「観光」のタグがついた記事・イベント情報

お盆の連休は江戸文化イベントへ

GWの10連休から始まった「令和」、今年の夏はさらに9連休がやってきます。 8月11日の「山の日」が日曜日であるため、翌12日が振替休日となり、一般的なお盆休み期間である8月13日から16日へそのまま流れ込み、ここに通常の土日の休みが加わると最大で9連休になるという計算になります。 海外へ国内へ旅行に行きたくても、この時期は何かと割高な上なので悩ましいですよね。そこであえて東京に残ってみるというのも一つの選択肢。 そこで今回は気軽に都内で江戸文化に触れられるイベントに出かけてみてはいかがでしょうか。今回は、そんな江戸文化を感じられるイベント2つをご紹介いたします。

2019/07/19

七夕のお祭りで都内パワースポット巡り

七夕は東アジアで広く行われている季節の節目を祝う習慣の一つです。元々は中国の行事であったものが奈良時代に我が国にもたらされたもの。七夕と言えば、笹に願い事を書いた短冊をつるすことが付き物となっていますが、これは日本独自の風習で、江戸時代に始まったとされています。以来、この夏の宵に人々は思い思いの願いをその短冊に託してきました。 都内にはパワースポットとされる神社仏閣が多くあり、その内のいくつかで七夕のお祭りが催されます。そこで今回は特にご利益のありそうなイベントを厳選してご紹介。ぜひ恋人と音連れて日本のロマンチックな夏をお過ごしください。

2019/07/17

レッツ盆ダンス!東京の盆踊りで夏を楽しもう

盆踊りは文字通りお盆の時期に死者の魂をなぐさめ、供養するために行われる踊りのこと。 その起源については諸説あり定かではありませんが、少なくとも室町時代には現在に近い形のものが催されたと言われています。江戸時代、盆踊りは町人の娯楽として定着。その様子を描いた浮世絵なども残っています。 近代以降も盆踊りの人気は衰えず、「炭坑節」や「東京音頭」など今でもお馴染みの楽曲が作られました。現在でも町内での小さなお祭りから大規模イベントに至るまで、東京の夏を彩る風物詩となっています。 今回はその中でも気軽に友達やご家族で楽しめる、東京都心で行われる盆踊りイベントをご紹介しましよう。

2019/07/17

【まとめ】屋台数100以上!みんなで楽しめる東京都内の魅力的なお祭り

お祭りの楽しみの一つと言えば屋台です。今回は、そんな屋台好きにおすすめの「屋台の多い東京の魅力的なお祭り」をご紹介します。昔ながらの屋台からとってもおしゃれな屋台まで、最近は様々な屋台があり、屋台ゾーンを歩くだけでもワクワクしますよね。お祭りの内容も幅広い年齢層の方が楽しめるものばかりですので、是非、ご家族やカップルで満喫してきてください。

2019/07/16