更新日 : 2019/07/06

東京都で一足早く開催される大規模の花火大会【第41回足立の花火】

あなたは、夏のイベントといえば何を思い出しますか?おそらくほとんどの方が、花火大会と答えるでしょう。東京都内では、毎年様々な場所で花火大会が開催されます。今回はその中でも、東京都内の大規模の花火大会で最も早く開催される「足立の花火」についてご紹介いたします。一足早く花火大会を観覧したい方はぜひ、チェックしてみてください。

第41回足立の花火ってどんなイベント?


画像:@daisuke_clover

足立の花火は、東京でおこなわれる大規模の花火大会で、第9位の人気を誇る花火大会です。今年で41回目となる足立の花火は、およそ13,000発の花火を打ち上げる予定となっております。足立の花火の特徴といえば、何と言ってもナイアガラの滝をモチーフにした「ナイアガラ」です。今年は、二重になった「Wナイアガラ」が演出される予定で、今まで以上に迫力のある花火を観ることができます。

花火はどこから観ることができる?


画像:@daisuke_clover

足立の花火は、荒川の河川敷が会場となっており、土手の斜面に座って花火を観ることができます。例年人が多く、場所取りが困難といわれているので、早めの時間に行くことをおすすめします。ちなみに、西新井側の河川敷は、千住側の河川敷よりも広いので、ゆったりと花火を観たい方は西新井側の河川敷がおすすめです。

屋形船に乗って花火を観ることができる!


画像:@brjordanl

荒川で花火大会がおこなわれることもあり、足立の花火は屋形船に乗って観覧することができます。いつもと違った場所で花火を観たい方や、特別な人と特別な場所で花火を観たい方にはおすすめです。もちろん、人数制限が設けられており、西新井橋側の屋形船は20隻、千住新橋側の屋形船は30隻までとなっています。そのため、募集が開始されたら早めに応募するようにしましょう。いつもと違う場所で観れば、より感動すること間違いなしです。

足立の花火の見どころ


画像:@viewtabi

足立の花火では、いくつかの特殊な花火が打ち上げられます。例えば、一番の見どころと言ってもいいほど美しい「ナイアガラ」です。およそ300mの横幅のある花火は圧巻。他にも、目を離すことができないほど連射される「ワイドスターマイン」や、行進曲の威風堂々に合わせて打ち上げられる満開のしだれ桜をモデルにした花火があります。

このように、足立の花火には見どころがたくさんあり、人気であることも納得ができます。

一足早く花火大会を観に行こう!

足立の花火は、河川敷から花火を真近で観ることができるほか、屋形船という特別な場所からも花火を観ることができます。東京都内の大規模の花火大会を、一足早く観たい方はぜひ、お友達や恋人を誘って第41回足立の花火に足を運んでみてください。

  • イベント名:第41回足立の花火
  • 開催期間:2019年7月20日(土)
  • 最寄り駅:JR常磐線・地下鉄・東武スカイツリーライン・つくばエクスプレス北千住駅、東武スカイツリーライン小菅駅・五反野駅・梅島駅から徒歩15分、または東武スカイツリーライン西新井駅、日暮里・舎人ライナー足立小台駅から徒歩25分
  • 会場:東京都足立区千住大川町ほか荒川河川敷
  • 料金・費用:無料
  • オフィシャルサイトhttp://adachikanko.net/
大きな地図で場所を見る

新着記事

日本橋デート!お江戸で体験・買い物・グルメを満喫の1日コース

しっとりとした大人の街「日本橋」。水運に恵まれたことから流通地となり、全国各地から商人や職人、そして多種多様なものが集まりました。 今回はそんな日本橋で、老舗やお江戸を感じられる「THE・日本橋」なデートスポットをご紹介します。古き良きを知ることで、新たな発見があるかもしれません。カップルはもちろん、交際まであと一歩の二人にも、刺激的なスポットばかりですので、ぜひ、ご参考にしてください。 ...

2019/08/23

原宿で大人デート!1日中“うっとり”しまくる極上スポットご紹介

若者の集まる街「原宿」。シッピングやスイーツなど、とにかく話題のスポットが満載!今回は、そんな若者の街「原宿」で、落ち着いた大人のデートを実現すべく、おすすめのデートスポットをご紹介します。朝から夜まで二人の幸せな時間がゆったりと流れるようなスポットを選びましたので、ぜひ、ご参考にしてください。 ...

2019/08/16