更新日 : 2019/07/05

【府中】1000年前の出来事がきっかけで開催されたイベント【大國魂神社 すもも祭】

東京都の府中市にある大國魂神社では、毎年7月に1000年前のある出来事がきっかけで行われるようになったイベントがあります。その名も、「すもも祭」。今回は、「大國魂神社 すもも祭」についてご紹介。夏のお祭りに足を運びたい方、健康や家内安全を祈願したい方は、ぜひご覧ください。

大國魂神社 すもも祭ってどんなイベント?


画像:@ghvst

大國魂神社で行われるすもも祭は、五穀豊穣・悪疫防除・厄除の信仰をもつ「からす団扇」「からす扇子」や約120店舗が販売する「縁起の良いすもも」をお買い求めができるイベントです。毎年、およそ7万人の来場者が訪れています。

すもも祭の起源は?


画像:@komiyay

すもも祭の起源は、およそ1000年前のある出来事がきっかけとなっています。1050年ごろ陸奥守に就任していた源頼義が、奥州の騒乱をなかなか抑えることができなかった時に、大國魂神社で祈願をしました。そして、奥州の騒乱を抑えることに成功し、大國魂神社にお礼として「すもも」を供えたことから、すもも祭が行われるようになりました。

からす団扇とからす扇子ってなに?


画像:@ming_mei

「からす団扇」と「からす扇子」は、大國魂神社いわく五穀豊穣・悪疫防除・厄除の信仰をもつとされていることから、これらで扇ぐことによって害虫を駆除することができるとされています。さらに、玄関に飾ることによって、病気から身を守り、魔を祓い幸せが訪れるとのこと。からす団扇やからす扇子は、世間的によく知られている熊手と思っていただいていいかもしれません。

からす団扇とからす扇子はイベント当日しか購入できない!


画像:@108th.taskforce

からす団扇とからす扇子は、イベント当日限定で販売されます。しかし、遠方から訪れる人が多く、当日に購入できない理由から取り置きができるように配慮されています。

なので、どうしても当日に行けない方は、大國魂神社の予約フォームか電話で予約しましょう。

大國魂神社の大太鼓は見ておくべき!


画像:@108th.taskforce

大國魂神社には、重さ約2.5トン、最大直径約2.5メートルの太鼓が飾られています。これは、ゴールデンウィークに大國魂神社で行われる「くらやみ祭」で使用される大太鼓です。とても迫力があり、今まで見てきた中で一番大きい太鼓のはずなので、ぜひご覧になってください。

縁起の良い「すもも祭」に行って良い一年にしよう!

すもも祭には、「からす団扇」や「からす扇子」、大太鼓が人気ですが、元々はすももが発端で始まった祭りです。なので大國魂神社のすもも祭に訪れた際はぜひ、すももをご覧になって縁起の良い一年を過ごしてくださいね。

  • イベント名:大國魂神社 すもも祭
  • 開催期間:2019年7月20日(土)
  • 最寄り駅:JR府中本町駅
  • 会場:大国魂神社
  • 料金・費用:無料
  • オフィシャルサイトhttps://www.sumidagawa-hanabi.com/
大きな地図で場所を見る

新着記事

日本橋デート!お江戸で体験・買い物・グルメを満喫の1日コース

しっとりとした大人の街「日本橋」。水運に恵まれたことから流通地となり、全国各地から商人や職人、そして多種多様なものが集まりました。 今回はそんな日本橋で、老舗やお江戸を感じられる「THE・日本橋」なデートスポットをご紹介します。古き良きを知ることで、新たな発見があるかもしれません。カップルはもちろん、交際まであと一歩の二人にも、刺激的なスポットばかりですので、ぜひ、ご参考にしてください。 ...

2019/08/23

原宿で大人デート!1日中“うっとり”しまくる極上スポットご紹介

若者の集まる街「原宿」。シッピングやスイーツなど、とにかく話題のスポットが満載!今回は、そんな若者の街「原宿」で、落ち着いた大人のデートを実現すべく、おすすめのデートスポットをご紹介します。朝から夜まで二人の幸せな時間がゆったりと流れるようなスポットを選びましたので、ぜひ、ご参考にしてください。 ...

2019/08/16