更新日 : 2019/07/05

【東京】能楽を知らない人も楽しめる!第42回納涼能

日本の文化である能楽について、もっと知りたいと思いませんか?東京の宝生能楽堂では、昭和53年から開催され、今年で42回目の開催となる夏の風物詩の能楽イベントが開催されます。その名も「第42回納涼能」。能楽に興味がある方はもちろん、能楽に触れて日本文化に親しみたいと思っている方は、ぜひご覧ください。

能楽は600年以上続く伝統芸能


画像:@2noho

能楽は、室町時代から受け継がれてきた日本を代表する伝統芸能であり、能と狂言の2つで構成されています。観世流・宝生流・金春流・金剛流・喜多流の5つの流派に分かれており、狂言は和泉流・大蔵流の2つの流派に分かれています。

納涼能ってどんなイベント?


画像:@orie.0825

納涼能は、シテ方五流が総出演をして、能・仕舞と狂言などそれぞれの能楽師が宝生能楽堂に集まるイベントです。おもな演目は、金剛永謹による能の金剛流「清経」、宝生和英による能の宝生流「杜若 沢辺之舞」、野村万蔵による狂言の和泉流「樋の酒」となっております。

納涼能の楽しみ方


画像:@39ariga10

おそらく多くの方が、能楽に対して馴染みがなく、観ていて難しいと感じるかもしれません。そのような方でも楽しむ方法は、事前に演目のストーリーを知って生の演技を観ることです。演目のストーリーは、インターネットで「演目辞典 清経」というふうに検索すると、確認することができます。そうすれば、生の演技を観ながら、今はどういう場面を演じているのかがわかり、能楽の世界に入り込むことができます。

ミニ講座で初心者でも分かりやすいように能楽について教えてくれる!


画像:@sallykawakami

能楽のことを知りたくて調べても、難しすぎて分からないという方は多いと思います。そのような問題を解決してくれるのが、初心者向けのミニ講座です。ミニ講座では、豪華なキャストが分かりやすい物語を、15分ほどの時間で能楽について教えてくれるものとなっています。さらに納涼能は、通常の能楽公演の半額に近い値段で能楽を観ることができるので、初心者にはおすすめです。

能楽を知っている人も知らない人も楽しめるのが納涼能

納涼能では、能楽好きにはたまらない豪華キャストによる、様々な流派の演目を観ることができます。そして、初心者にも能楽に興味を持ちやすいように、リーズナブルな値段を設定し、ミニ講座が開かれます。能楽が好きな人や、これから能楽について知ってみたいという方はぜひ、第42回納涼能へ足を運んでみてください。

  • イベント名:第42回納涼能
  • 開催期間:2019年7月19日(金)
  • 最寄り駅:都営三田線
  • 会場:宝生能楽堂
  • 料金・費用:S席 8,000円/A席 6,000円/B席 5,000円/C席 4,000円
  • オフィシャルサイトhttp://kita-noh.com/schedule/7705/
大きな地図で場所を見る

新着記事

日本橋デート!お江戸で体験・買い物・グルメを満喫の1日コース

しっとりとした大人の街「日本橋」。水運に恵まれたことから流通地となり、全国各地から商人や職人、そして多種多様なものが集まりました。 今回はそんな日本橋で、老舗やお江戸を感じられる「THE・日本橋」なデートスポットをご紹介します。古き良きを知ることで、新たな発見があるかもしれません。カップルはもちろん、交際まであと一歩の二人にも、刺激的なスポットばかりですので、ぜひ、ご参考にしてください。 ...

2019/08/23

原宿で大人デート!1日中“うっとり”しまくる極上スポットご紹介

若者の集まる街「原宿」。シッピングやスイーツなど、とにかく話題のスポットが満載!今回は、そんな若者の街「原宿」で、落ち着いた大人のデートを実現すべく、おすすめのデートスポットをご紹介します。朝から夜まで二人の幸せな時間がゆったりと流れるようなスポットを選びましたので、ぜひ、ご参考にしてください。 ...

2019/08/16