更新日 : 2019/06/07

企画展「マンモス展」本物のマンモスを目の前で体感しよう!

今から約1万年前に地球を悠々と歩いていたマンモス。そのマンモスの研究が進み、復元できたとしたら?ロマンを感じますよね。実は、近年ロシアで冷凍保存されたマンモスが多く出土しています。ロシアは言わずと知れた極寒の土地、だからこそ完璧な状態でマンモスが発掘されることが多いのです。

企画展「マンモス展」では実際に出土されたマンモスの展示のほか、最新の研究結果なども同時に学ぶことができます。家族と一緒にお子様の学習に足を運んでみたい人、地球の歴史やロマンに興味がある方におすすめです!

企画展「マンモス展」で何が見られるの?


画像:@mammothten

特にピックアップしたい展示物が3点あります。ひとつは、仔ケナガマンモスのディーマです。こちらは1977年に体のパーツが欠けることなく発掘された貴重な展示物です。

驚くべきことにディーマの体からは液体の血液と尿が検出されました。まるで今この瞬間に死んでしまったような保存状態から重要なサンプルと言えるでしょう。

マンモスは死んでしまっても寒い土地柄、完全な状態で発掘されます。これは非常に好条件なことです。恐竜などの古代生物は一部を除いて骨の状態でしか発見されず、骨を組み立てるまではどんな形をしていたのかは分かりません。

一方でマンモスは骨、体毛。筋肉と当時のままの姿が垣間見ることが可能なんです。

ケナガマンモスの鼻


画像:@mammothten

世界初公開されるのがケナガマンモスの鼻です。こちらの展示物、長らく考えられてきたマンモスの鼻の形状を覆した経歴があり非常に価値のあるサンプルです。鼻に生えた毛は長く、しっかりと残っており何千年前に死んだ像とは思えないほど。また鼻の筋肉質や筋も肉眼で確認することができます。

ケナガマンモスの皮膚


画像:@mammothten

この展示のために発掘調査を行っていたチームが新たに発見したケナガマンモスの皮膚。

皮膚全体に毛がしっかりと残っており、毛穴のひとつひとつまで見ることができます。マンモスがどうやって極寒の地を生き抜いてきたか?この皮膚から分かることも多いのではないでしょうか?

マンモス復元計画は現在も進行中


画像:@mammothten

マンモスの展示だけでなくマンモス研究の成果も同時に見ることができるのがイベントの特徴です。地球温暖化の影響もあるのか、近年ロシアから冷凍保存されたマンモスが多く見つかっています。初めて冷凍保存されたマンモスが見つかって100年。未だマンモスの復元には成功していません。

しかし科学技術は日々、進化します。遺伝子、タンパク質情報という観点から新たなマンモス復元が既に近畿大学で始まっています。

また、この技術は何もマンモス研究だけでなく医療、地球環境、食糧問題などに役立つ可能性を秘めています。こうした技術がいつか花開く時が来るといいですね。

大人も子供も大興奮のマンモス展、是非ご家族で足を運んでみてください。

  • イベント名:企画展「マンモス展」-その『生命』は蘇るのか--
  • 開催期間:2019年6月7日(金)~11月4日(月)
  • 最寄り駅:東京国際クルーズターミナル駅
  • 会場:日本科学未来館
  • オフィシャルサイトhttps://www.mammothten.jp/
大きな地図で場所を見る

新着記事

七夕のお祭りで都内パワースポット巡り

七夕は東アジアで広く行われている季節の節目を祝う習慣の一つです。元々は中国の行事であったものが奈良時代に我が国にもたらされたもの。七夕と言えば、笹に願い事を書いた短冊をつるすことが付き物となっていますが、これは日本独自の風習で、江戸時代に始まったとされています。以来、この夏の宵に人々は思い思いの願いをその短冊に託してきました。 都内にはパワースポットとされる神社仏閣が多くあり、その内のいくつかで七夕のお祭りが催されます。そこで今回は特にご利益のありそうなイベントを厳選してご紹介。ぜひ恋人と音連れて日本のロマンチックな夏をお過ごしください。

2019/07/17

【まとめ】かき氷大好き!夏休みのデートで巡るフォトジェニック&絶品かき氷

暑い夏休みのデートに、かき氷巡りなんていかがでしょう。今回は、こだわりの材料を使い、多くの方の目と舌を楽しませているかき氷をご紹介いたします。とっても贅沢なかき氷ばかりですので、是非、恋人とシェアしてその感動もシェアしてください。SNS映えも狙えますので、お写真も忘れずに!

2019/07/17

レッツ盆ダンス!東京の盆踊りで夏を楽しもう

盆踊りは文字通りお盆の時期に死者の魂をなぐさめ、供養するために行われる踊りのこと。 その起源については諸説あり定かではありませんが、少なくとも室町時代には現在に近い形のものが催されたと言われています。江戸時代、盆踊りは町人の娯楽として定着。その様子を描いた浮世絵なども残っています。 近代以降も盆踊りの人気は衰えず、「炭坑節」や「東京音頭」など今でもお馴染みの楽曲が作られました。現在でも町内での小さなお祭りから大規模イベントに至るまで、東京の夏を彩る風物詩となっています。 今回はその中でも気軽に友達やご家族で楽しめる、東京都心で行われる盆踊りイベントをご紹介しましよう。

2019/07/17

【まとめ】どんなグループでもOK!夏らしさ感じる東京の夏休みイベント

もうすぐ待ちに待った夏休み!今年の夏も楽しいイベントにたくさん参加したいですよね。今回は、楽しいこと大好きな人におすすめの、夏休み期間中に開催されている東京の一押しイベントをご紹介します。野外ピクニック、謎解き、お化け屋敷、みなさんはどんなイベントがお好みですか。ご家族、カップル、友人同士、どんなグループでも楽しめますので、夏休みの思い出づくりに、是非、足を運んでください。

2019/07/16

【まとめ】夏の女子会・デートにおすすめ!東京のフルーツブッフェイベント

夏の楽しみはいろいろありますが、食べ物もその一つです。今回は、夏のフルーツを堪能できる東京のブッフェイベントをご紹介します。涼しい空間の中、旬の果物を使ったスイーツなどを心ゆくまで楽しめるイベントになっているので、是非、デートや女子会で訪れてみてください。

2019/07/16