更新日 : 2019/06/07

企画展「マンモス展」本物のマンモスを目の前で体感しよう!

今から約1万年前に地球を悠々と歩いていたマンモス。そのマンモスの研究が進み、復元できたとしたら?ロマンを感じますよね。実は、近年ロシアで冷凍保存されたマンモスが多く出土しています。ロシアは言わずと知れた極寒の土地、だからこそ完璧な状態でマンモスが発掘されることが多いのです。

企画展「マンモス展」では実際に出土されたマンモスの展示のほか、最新の研究結果なども同時に学ぶことができます。家族と一緒にお子様の学習に足を運んでみたい人、地球の歴史やロマンに興味がある方におすすめです!

企画展「マンモス展」で何が見られるの?


画像:@mammothten

特にピックアップしたい展示物が3点あります。ひとつは、仔ケナガマンモスのディーマです。こちらは1977年に体のパーツが欠けることなく発掘された貴重な展示物です。

驚くべきことにディーマの体からは液体の血液と尿が検出されました。まるで今この瞬間に死んでしまったような保存状態から重要なサンプルと言えるでしょう。

マンモスは死んでしまっても寒い土地柄、完全な状態で発掘されます。これは非常に好条件なことです。恐竜などの古代生物は一部を除いて骨の状態でしか発見されず、骨を組み立てるまではどんな形をしていたのかは分かりません。

一方でマンモスは骨、体毛。筋肉と当時のままの姿が垣間見ることが可能なんです。

ケナガマンモスの鼻


画像:@mammothten

世界初公開されるのがケナガマンモスの鼻です。こちらの展示物、長らく考えられてきたマンモスの鼻の形状を覆した経歴があり非常に価値のあるサンプルです。鼻に生えた毛は長く、しっかりと残っており何千年前に死んだ像とは思えないほど。また鼻の筋肉質や筋も肉眼で確認することができます。

ケナガマンモスの皮膚


画像:@mammothten

この展示のために発掘調査を行っていたチームが新たに発見したケナガマンモスの皮膚。

皮膚全体に毛がしっかりと残っており、毛穴のひとつひとつまで見ることができます。マンモスがどうやって極寒の地を生き抜いてきたか?この皮膚から分かることも多いのではないでしょうか?

マンモス復元計画は現在も進行中


画像:@mammothten

マンモスの展示だけでなくマンモス研究の成果も同時に見ることができるのがイベントの特徴です。地球温暖化の影響もあるのか、近年ロシアから冷凍保存されたマンモスが多く見つかっています。初めて冷凍保存されたマンモスが見つかって100年。未だマンモスの復元には成功していません。

しかし科学技術は日々、進化します。遺伝子、タンパク質情報という観点から新たなマンモス復元が既に近畿大学で始まっています。

また、この技術は何もマンモス研究だけでなく医療、地球環境、食糧問題などに役立つ可能性を秘めています。こうした技術がいつか花開く時が来るといいですね。

大人も子供も大興奮のマンモス展、是非ご家族で足を運んでみてください。

  • イベント名:企画展「マンモス展」-その『生命』は蘇るのか--
  • 開催期間:2019年6月7日(金)~11月4日(月)
  • 最寄り駅:東京国際クルーズターミナル駅
  • 会場:日本科学未来館
  • オフィシャルサイトhttps://www.mammothten.jp/
大きな地図で場所を見る

新着記事

日本橋デート!お江戸で体験・買い物・グルメを満喫の1日コース

しっとりとした大人の街「日本橋」。水運に恵まれたことから流通地となり、全国各地から商人や職人、そして多種多様なものが集まりました。 今回はそんな日本橋で、老舗やお江戸を感じられる「THE・日本橋」なデートスポットをご紹介します。古き良きを知ることで、新たな発見があるかもしれません。カップルはもちろん、交際まであと一歩の二人にも、刺激的なスポットばかりですので、ぜひ、ご参考にしてください。 ...

2019/08/23

原宿で大人デート!1日中“うっとり”しまくる極上スポットご紹介

若者の集まる街「原宿」。シッピングやスイーツなど、とにかく話題のスポットが満載!今回は、そんな若者の街「原宿」で、落ち着いた大人のデートを実現すべく、おすすめのデートスポットをご紹介します。朝から夜まで二人の幸せな時間がゆったりと流れるようなスポットを選びましたので、ぜひ、ご参考にしてください。 ...

2019/08/16