ART

更新日 : 2019/04/13

【六本木】ピクサーアニメの裏側を体験「PIXARのひみつ展」

「トイ・ストーリー」や「モンスターズ・インク」など、数多くの人気作品を生み出しているPIXARアニメーション。皆さんも、お気に入りのピクサー作品があるのではないでしょうか。今回ご紹介するのは、「The Science Behind PIXAR」と題して2015年にボストン科学博物館で初開催され、その後アメリカおよびカナダで150万人以上を動員した同展覧会「PIXARのひみつ展」。

幅広い年齢層に楽しんで頂ける内容になっていますので、ピクサー好きはもちろん、お子様や友人、カップルで、是非足を運んでみてください。

どんな展覧会なの?


画像:@saorikaneko

この展覧会では、PIXARアニメーション作品を支える科学について、実際のアニメーション制作の鍵となる8つの工程を体験しながら学ぶことができます。PIXARアニメーション作品がどのように生み出されるのか。

また、ウッディやバズ・ライトイヤー、ニモ、サリーといったピクサーのキャラクターを題材に、彼らを形作るモデリングやキャラクターに“演技”を吹き込むアニメーションの専門的な技術を体験しながら学ぶことが可能になっています。

体験できる8つの工程とは?


画像:@buttchanxx

展覧会では下記の8つの工程が体験できます。

1、モデリング “キャラクターの形をつくる”

アーティストがスケッチを描き、バーチャル3Dモデルがつくられキャラクターが誕生します。

2、リギング “キャラクターの動きをつくる”

そのキャラクターを動かすために、仮想の骨、関節、筋肉を作り、動きを設計します。

3、サーフェイス “髪や服などの外見を決める”

物の色や柄、光沢感などを付ける技術で、その物が古いものなのか、素材は何かなどの印象を付けます。


画像:@buttchanxx

4、セット&カメラ “物語の世界をつくる”

バーチャルの世界を構築し撮影します。「バグズ・ライフ」では、虫目線の世界を作ります。

5、アニメーション “キャラクターを動かしてみる”

キャラクターに演技をつけ、命と感情を吹き込んでいきます。

6、シミュレーション “キャラクターの髪や服を動かす”

キャラクターの髪の毛や衣服を本物のように動かす設定をします。

7、ライティング “昼や夜などの明かりを調節する”

光で奥行きや感情を表現します。

8、レンダリング “映画館などで楽しめる状態にする”

すべての制作工程を最終的な2Dイメージへと仕上げ、アニメーションを作り上げます。

3Dで作られた動画は、膨大な時間をかけて2Dへイメージと変換され、映画館などで上映できる形となります。

場内はアートな世界


画像:@buttchanxx

各エリアでは皆さんを数々の人気キャラクターがお出迎えしてくれ、写真撮影も可能になっています。また、制作にまつわる展示物も豊富にあるので、ピクサーの世界をゆっくりと堪能することができます。

さらに、多くのキャラクターグッズを販売しており、イベント限定グッズもあるのでお見逃しのないように!

まとめ

普段大好きで見ているアニメ映画も、どのような工程を経て作られるのかがわかると、その面白さは格段に上がると思います。知り、体験することでアニメ制作に興味を持つお子さんもいらっしゃるかもしれません。映画1本を作るのに、多くの人の手と情熱がかけられていることを肌で感じることができるイベントになっているので、是非、この貴重な経験を身近な方々と共有していただきたいです

是非、お子様、友人、恋人をさそって足を運んでみてください。

  • イベント名:PIXARのひみつ展
  • 開催期間:2019年4月13日(土)~2019年9月16日(月・祝)※会期中無休
  • 最寄り駅:東京メトロ 日比谷線「六本木」駅
  • 会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー
  • 料金・費用:一般 1,800円/学生(高校生・大学生) 1,200円/子供(4歳~中学生) 600円 シニア(65歳以上) 1,500円
  • オフィシャルサイトhttps://www.tokyocityview.com/pixar-himitsu-ten/
大きな地図で場所を見る

新着記事

七夕のお祭りで都内パワースポット巡り

七夕は東アジアで広く行われている季節の節目を祝う習慣の一つです。元々は中国の行事であったものが奈良時代に我が国にもたらされたもの。七夕と言えば、笹に願い事を書いた短冊をつるすことが付き物となっていますが、これは日本独自の風習で、江戸時代に始まったとされています。以来、この夏の宵に人々は思い思いの願いをその短冊に託してきました。 都内にはパワースポットとされる神社仏閣が多くあり、その内のいくつかで七夕のお祭りが催されます。そこで今回は特にご利益のありそうなイベントを厳選してご紹介。ぜひ恋人と音連れて日本のロマンチックな夏をお過ごしください。

2019/07/17

【まとめ】かき氷大好き!夏休みのデートで巡るフォトジェニック&絶品かき氷

暑い夏休みのデートに、かき氷巡りなんていかがでしょう。今回は、こだわりの材料を使い、多くの方の目と舌を楽しませているかき氷をご紹介いたします。とっても贅沢なかき氷ばかりですので、是非、恋人とシェアしてその感動もシェアしてください。SNS映えも狙えますので、お写真も忘れずに!

2019/07/17

レッツ盆ダンス!東京の盆踊りで夏を楽しもう

盆踊りは文字通りお盆の時期に死者の魂をなぐさめ、供養するために行われる踊りのこと。 その起源については諸説あり定かではありませんが、少なくとも室町時代には現在に近い形のものが催されたと言われています。江戸時代、盆踊りは町人の娯楽として定着。その様子を描いた浮世絵なども残っています。 近代以降も盆踊りの人気は衰えず、「炭坑節」や「東京音頭」など今でもお馴染みの楽曲が作られました。現在でも町内での小さなお祭りから大規模イベントに至るまで、東京の夏を彩る風物詩となっています。 今回はその中でも気軽に友達やご家族で楽しめる、東京都心で行われる盆踊りイベントをご紹介しましよう。

2019/07/17

【まとめ】どんなグループでもOK!夏らしさ感じる東京の夏休みイベント

もうすぐ待ちに待った夏休み!今年の夏も楽しいイベントにたくさん参加したいですよね。今回は、楽しいこと大好きな人におすすめの、夏休み期間中に開催されている東京の一押しイベントをご紹介します。野外ピクニック、謎解き、お化け屋敷、みなさんはどんなイベントがお好みですか。ご家族、カップル、友人同士、どんなグループでも楽しめますので、夏休みの思い出づくりに、是非、足を運んでください。

2019/07/16

【まとめ】夏の女子会・デートにおすすめ!東京のフルーツブッフェイベント

夏の楽しみはいろいろありますが、食べ物もその一つです。今回は、夏のフルーツを堪能できる東京のブッフェイベントをご紹介します。涼しい空間の中、旬の果物を使ったスイーツなどを心ゆくまで楽しめるイベントになっているので、是非、デートや女子会で訪れてみてください。

2019/07/16