ART

更新日 : 2019/06/11

【東京】お子様とおすすめ「ショーン・タンの世界展」

独特の風合いを持つ少女の絵で有名な画家・いわさきちひろ。その邸宅跡地に建てられた「ちひろ美術館・東京」で、オーストラリアの画家・映像作家、ショーン・タンの個展「ショーン・タンの世界展」が開催されています。

細部まで書き込まれた緻密な絵と、果てしない広がりを感じさせる壮大な世界観。そんなタンの世界にどっぷり浸ることのできる、ファン大興奮の企画展です。今回は、日本初の大規模個展となる企画展の内容を、詳しくご紹介したいと思います。

ショーン・タンの世界展とは


画像:@starfield.pic

「ショーン・タンの世界展」は、オーストラリアの画家・映像作家、ショーン・タンの日本初となる大規模な個展です。東京・練馬区の「ちひろ美術館」にて、2019年5月11日から7月28日まで開催されています。

タン本人の全面的な協力を得て、初期の絵本から最新作まで、その緻密で壮大な世界を存分に感じられる内容となっています。

ショーン・タン 
画像:@ekorou8

ショーン・タンは西オーストラリア出身の画家・映像作家です。幼い頃から絵を描くのが得意で、学生時代からSF雑誌で活躍。オーストラリア児童図書賞など、さまざまな賞を受賞しています。

2006年に刊行された「アライバル」は、“文字のない絵本”として熱狂的な支持を集め、現在23の言語で出版されています。

また、約9年の歳月をかけて映像化した「ロスト・シング」は、2011年にアカデミー賞短編アニメーション賞を受賞。タンの名を世界に知らしめました。

ちょっと不気味でどこか温かい独特の世界観


画像:@ekorou8

会場には、絵本の原画や習作、スケッチ、映像作品など約130点が展示されています。なかでも見どころは、全世界に熱烈なファンを持つ「アライバル」の習作や関連資料です。

イメージのスケッチや、自分がモデルになって撮った写真、その写真を使ったコラージュなど、ファンにはたまらない展示が盛りだくさんとなっています。

同じ構図で撮られた(描かれた)写真とスケッチのコラージュからは、タンの持つ想像力の豊かさと、それを形にする精密な画力を感じることができます。

「変な生き物」との出会いも楽しめる


画像:@vicke.coco

タンが描く世界の特徴の一つに、「変な生き物」の存在があります。

戦争や災害のメタファーとして描かれるモンスターや、人間と共生する不思議な生き物たち。会場では、それらをかたどった立体作品の展示も行われています。

絵本の世界から抜け出してきたかのような、不気味だけどどこかユーモラスな生き物たちとの出会いを楽しめるのも、今回の企画展の魅力です。

タンの世界を語るトークイベントも開催


画像:@ekorou8

会期中には、最新作「セミ」をはじめ、これまでに数多くのタン作品を翻訳してきた翻訳家の岸本佐知子さんと、米文学研究者で東京大学名誉教授の柴田元幸さんによるトークイベントも行われます。

・トークイベント日時 2019年6月29日(土) 15:00~16:30
・定員 60名
・参加費 1200円(入館料別)

ふらっと一人で立ち寄るのも良し、絵本好きのお子様と訪れるのもよりのほっこりする展覧会です。是非足を運んでみてください。

  • イベント名:ショーン・タンの世界展
  • 開催期間:2019年5月11日(土)~7月28日(土)
  • 最寄り駅:西武新宿線「上井草駅」
  • 会場:ちひろ美術館・東京
  • 料金・費用:大人800円 高校生以下無料
  • オフィシャルサイトhttp://www.artkarte.art/shauntan/
大きな地図で場所を見る

新着記事

七夕のお祭りで都内パワースポット巡り

七夕は東アジアで広く行われている季節の節目を祝う習慣の一つです。元々は中国の行事であったものが奈良時代に我が国にもたらされたもの。七夕と言えば、笹に願い事を書いた短冊をつるすことが付き物となっていますが、これは日本独自の風習で、江戸時代に始まったとされています。以来、この夏の宵に人々は思い思いの願いをその短冊に託してきました。 都内にはパワースポットとされる神社仏閣が多くあり、その内のいくつかで七夕のお祭りが催されます。そこで今回は特にご利益のありそうなイベントを厳選してご紹介。ぜひ恋人と音連れて日本のロマンチックな夏をお過ごしください。

2019/07/17

【まとめ】かき氷大好き!夏休みのデートで巡るフォトジェニック&絶品かき氷

暑い夏休みのデートに、かき氷巡りなんていかがでしょう。今回は、こだわりの材料を使い、多くの方の目と舌を楽しませているかき氷をご紹介いたします。とっても贅沢なかき氷ばかりですので、是非、恋人とシェアしてその感動もシェアしてください。SNS映えも狙えますので、お写真も忘れずに!

2019/07/17

レッツ盆ダンス!東京の盆踊りで夏を楽しもう

盆踊りは文字通りお盆の時期に死者の魂をなぐさめ、供養するために行われる踊りのこと。 その起源については諸説あり定かではありませんが、少なくとも室町時代には現在に近い形のものが催されたと言われています。江戸時代、盆踊りは町人の娯楽として定着。その様子を描いた浮世絵なども残っています。 近代以降も盆踊りの人気は衰えず、「炭坑節」や「東京音頭」など今でもお馴染みの楽曲が作られました。現在でも町内での小さなお祭りから大規模イベントに至るまで、東京の夏を彩る風物詩となっています。 今回はその中でも気軽に友達やご家族で楽しめる、東京都心で行われる盆踊りイベントをご紹介しましよう。

2019/07/17

【まとめ】どんなグループでもOK!夏らしさ感じる東京の夏休みイベント

もうすぐ待ちに待った夏休み!今年の夏も楽しいイベントにたくさん参加したいですよね。今回は、楽しいこと大好きな人におすすめの、夏休み期間中に開催されている東京の一押しイベントをご紹介します。野外ピクニック、謎解き、お化け屋敷、みなさんはどんなイベントがお好みですか。ご家族、カップル、友人同士、どんなグループでも楽しめますので、夏休みの思い出づくりに、是非、足を運んでください。

2019/07/16

【まとめ】夏の女子会・デートにおすすめ!東京のフルーツブッフェイベント

夏の楽しみはいろいろありますが、食べ物もその一つです。今回は、夏のフルーツを堪能できる東京のブッフェイベントをご紹介します。涼しい空間の中、旬の果物を使ったスイーツなどを心ゆくまで楽しめるイベントになっているので、是非、デートや女子会で訪れてみてください。

2019/07/16