更新日 : 2019/04/27

【大阪】青い花が満開!春を感じる「ネモフィラ祭り2019」

2013年に開園した大阪舞洲ゆり園が2018年に閉園し、2019年舞洲シーサイドパークに生まれ変わりました。そしてその誕生イベントとして「100万株の青い花ネモフィラ祭り2019」が開催。

大阪駅から一時間弱のアクセスで、自然豊かな景色が広がる舞洲シーサイドパークに訪れてみてはいかがでしょうか?イベント期間中は、子供から大人まで楽しめるエンジョイコンテンツが登場します。食事からネモフィラ鑑賞まで、カップルや家族で楽しむことができます。なんといっても青い花が一面に咲く景色は圧巻で、インスタ映え間違えありません!

そもそもネモフィラってどんな花?


画像:@naru_mo

カナダ西部からアメリカ合衆国西部、メキシコにかけて分布するムラサキ科ネモフィラ属の一年草で、葉っぱの形が唐草模様に似ていることから、和名は瑠璃唐草(るりからくさ)と呼ばれています。繊細な茎の先に咲くまるで青空のように美しいブルーと白の花は、背丈が20センチほどの可憐な花です。花言葉は、「可憐」「清々しい心」そして「どこでも成功」という素敵な花言葉を持っています。

毎年4〜5月上旬に見頃を迎えます。ちなみに英語名は、「Baby blue eyes(赤ちゃんの青い瞳)」と言われています。可愛いですね。

関西でネモフィラ畑を楽しめるのは、舞洲シーサイドパークと国営明石海峡公園です。

大阪に住んでいる方ですと、舞洲シーサイドパークが行きやすいかと思います。

三つの青を楽しめる!青の世界を堪能!


画像:@miki_02.26

青空の青、そして大阪湾の海の青。これを一度に楽しめるネモフィラ祭り2019は、写真撮影にぴったり!大阪湾を一望できる約4.4ヘクタールの敷地に、約100万本のネモフィラが咲き誇り、青一面の絨毯が広がります。

春の楽しい時間を、美しい景色と一緒に写真で残しませんか?一面の花畑は、お昼間はもちろん、夕方に撮影するのも幻想的で素敵な写真を撮ることができます。

イベントではインスタグラムでフォトコンテストを開催していますので、お気に入りの写真を投稿してみてください。素敵な作品を撮った受賞者の方には素敵なプレゼントがもらます!

施設内には、ネモフィラ祭り限定のBLUE EYE (ブルーアイ)という空・海・花のネモフィラブルーソフトクリームが販売されます!小腹がすいたら是非試してみてください。

お花以外にも、大人も子供の楽しめる企画が盛りだくさん!

お花のイベントなのですが、舞洲にはお花以外にも楽しむスポットがたくさんあります。BBQ施設など、家族みんなが楽しめるスポットとして工夫されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

遊覧ヘリコプター


画像:@r.u.m.i211

ちょっとリッチに楽しみたい方には、美しい景色を遊覧ヘリコプターで空から眺めるのをおすすめします。(大人お一人様4,800円)イベント期間中の13時30分から16時30まで楽しめます。受付人数は1〜3名で、小学生までのお子様が搭乗される場合は、保護者の方が同伴で乗ることができます。

パームガーデン舞洲


画像:@he_is_9

パームガーデン舞洲では、体を動かして遊べるアクティビティを楽しむことができます。日本一長いローラージップはスリル満点のアトラクションで、自然の中で楽しむアトラクションに最適。

また大きなタイヤで簡単に操作ができる「セグウェイ」に乗れる”セグウェイパーク”では、インストラクターがしっかりとレクチャーしてくれるので、初心者の方でも気軽に楽しむことができますね。

キッズパーク


画像:@noriririhalu

小さなお子さんは「キッズパーク」のパドルボートやエア遊戯のふわふわで、元気に楽しく遊ぶことができます。また、空中高くジャンプできるスカイトランポリンを体感できます。普段体感できない高さまでジャンプできる、ここでしか体験できない楽しいトランポリンです。

ISKサーキット舞洲


画像:@iwateko

2019年2月にリニューアルしたISKサーキット大阪舞洲店では、大阪市内で唯一のレンタルカート専門サーキットです。ハイスピードコース、テクニカルコースに分かれています。また初心者の方から経験者のかたまで楽しめるよう、気軽にそして安全に楽しむことができます。

上方温泉一休


画像:@gami.kimj

最後に、一日楽しんだ後には、上方温泉一休で一日の汗を流して、体をリフレッシュできます。 ネモフィラ祭り2019入場券と入浴券がセットになった日帰り温泉パックがありお得ですよ。

ゆるキャラ「ネモにゃん」がお出迎えいたします。


画像:@chuchinoko

ネモにゃんは、男の子で出身は大阪湾の舞洲。職業はネモフィラ祭りの見回りだそうです。趣味は日向ぼっこで、好きな食べ物は施設内で販売されているソフトクリーム「ブルーアイ」です。特技はお花畑でかくれんぼ。

ゆるキャラ「ネモにゃん」はお土産にもなっています。貯金箱に、箸置き、ミニオブジェに豆皿とイベント期間の限定商品が勢揃いしています。一日楽しんだ後には、ネモにゃんをお土産にしてみてはいかがでしょうか?

この春はネモフィラ祭2019で、恋人やご家族と美しい自然に触れて癒しのひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

  • イベント名:「ネモフィラ祭り2019
  • 開催期間:2019年4月27日(土)~5月5日(日)
  • 最寄り駅:JRゆめ咲線「桜島駅」から北港観光バス舞洲アクティブバス「ホテル・ロッジ舞洲前」下車
  • 料金・費用:一般 / 大人(中学生以上)900円、子供(4歳~小学生)500円 障がい者の場合:大人(中学生以上)600円、子供(小学生まで)無料(付添い1名様まで600円、2人目からは一般料金)
  • オフィシャルサイトhttps://seasidepark.maishima.com/nemophila/
大きな地図で場所を見る

新着記事

日本橋デート!お江戸で体験・買い物・グルメを満喫の1日コース

しっとりとした大人の街「日本橋」。水運に恵まれたことから流通地となり、全国各地から商人や職人、そして多種多様なものが集まりました。 今回はそんな日本橋で、老舗やお江戸を感じられる「THE・日本橋」なデートスポットをご紹介します。古き良きを知ることで、新たな発見があるかもしれません。カップルはもちろん、交際まであと一歩の二人にも、刺激的なスポットばかりですので、ぜひ、ご参考にしてください。 ...

2019/08/23

原宿で大人デート!1日中“うっとり”しまくる極上スポットご紹介

若者の集まる街「原宿」。シッピングやスイーツなど、とにかく話題のスポットが満載!今回は、そんな若者の街「原宿」で、落ち着いた大人のデートを実現すべく、おすすめのデートスポットをご紹介します。朝から夜まで二人の幸せな時間がゆったりと流れるようなスポットを選びましたので、ぜひ、ご参考にしてください。 ...

2019/08/16