更新日 : 2019/03/05

待望の第3弾!サンシャイン水族館特別展 へんないきもの展3【期間延長決定!】

早川いくを氏著書の「へんないきもの」って知っていますか?あまり知られていない「へんないきもの」たちを紹介し、いま話題のベストセラーです。一見ぎょっとする「へんないきもの」。その姿・生態をよく知ると愛らしく感じられるのが不思議なところ。

今回は「へんないきもの」と、サンシャイン水族館がコラボしたイベント「サンシャイン水族館特別展 へんないきもの展3」をご紹介します。生き物好きなお子様やお友達と一緒に、神秘的な世界を楽しみましょう!

※好評の為、開催期間が10月14日まで延長になりました。

どんなイベント?


画像:@riena1126

第1弾・第2弾で延べ人数約20万人を動員した、ベストセラー「へんないきもの」の著者、早川いくを氏とのコラボによる特別展の第3弾「へんないきもの展3」がサンシャイン水族館にて開催されます。特別展には、見た目が変!生き物が変!など、早川いくを氏とサンシャイン水族館の飼育スタッフによって選び抜かれた、とにかく「へんな」生き物が集合します。

解説文はすべて早川いくを氏の独特な語り口によるオリジナル描き下ろしとなっており、まるで一冊の本を読んでいるかのように展示を楽しむことができます。会場入り口にはフォトスポットも用意されているので、記念撮影することもできます。

新たな「へんないきもの」」約20種類登場!


画像:@mizuki_1524

第3弾では、書籍未掲載のものや第1弾・第2弾で紹介されなかった生き物など約20種類の新たな顔ぶれが登場。

ガマグチにそっくりな口を持つ「オーストラリアガマグチヨタカ」、ギョロっとした目に分厚い唇がチャーミングな「フサギンポ」、繊細な身体でいかにも食が細そうだけど、意外によく食べる「アロークラブ」、そして「へんないきもの展3」のメインビジュアルにも採用されている、独特な防御姿勢をもつ「アルマジロトカゲ」など。ビジュアルだけでなく、生態や行動まで「へん」ないきものが大集合です!

オリジナルアイテム・フードも充実、おみやげにも


画像:@kayochi0127

会場では、ここでしか手に入らない「へんないきもの」をモチーフにしたフードやアイテムも販売されます。「オーストラリアガマグチヨタカ」と「フサギンポ」をモチーフに作られたオリジナルフーセンガム、「アルマジロトカゲ」をモチーフにした「オリジナルアルマジロトカゲキャンディー」など。

その他アクリルキーホルダーやクリアファイル、蛍光ペンなど全9種類のフードとアイテムがあるので、そちらも要チェック。どれもへんてこなデザインに、思わずくすっと笑ってしまいそうなアイテムばかりです。お土産として持ち帰るのもユーモアがあっておもしろいかも。

平日はさらにお得に楽しめる

サンシャインにはたくさん魅力的な施設があるので、入館料が心配。という方に朗報。「サンシャイン水族感」と「へんないきもの展3」のセット購入がお得です。お得に楽しむ方法はとても簡単、5月7日(火)~7月5日(金)の平日限定で9時~10時、18時~21時の間に「へんないきもの展3」に入館可能なキャンペーンチケットを購入するだけ!

比較的すいている時間で、お得に楽しめるので使わないてはないですね。

■大人 2,600円が2,000円 ※600円お得

■こども(小・中学生) 1,600円が1,200円 ※400円お得

■幼児(4歳才以上) 1,100円が760円 ※340円お得

好評のため、開催期間延長!

なんと「へんないきもの展3」の期間延長が決定です。

ただ単に期間が延長されるだけではなく、「へんないきもの展3+うんこ」というなんともユニークなバージョンアップでリスタートされます。延長期間は新展示が展開されるようで、「うんこ」が変ないきものたちが勢ぞろい!一度いかれた方でも楽しめる事間違いなしです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?大人気シリーズに続き、今回は待望の第3弾を迎える「へんないきもの展3」。早川いくを氏による独特な解説もユーモアがあり、より楽しめること間違いなし!フードやグッズなどオリジナルアイテムも充実しているので、ぜひ思い出の一つとして手に入れてみるのも良いかも。

「へん」だけど、なぜか愛着がわいてくるのがこの「へんないきもの」シリーズの最大の魅力。生き物好きのお子様や友達と一緒に、おかしな水族館体験を楽しんでください!

  • イベント名:サンシャイン水族館特別展 へんないきもの展3
  • 開催期間:2019年3月20日(水)~7月5日(金) 9:00~21:00
    2019年7月12日(金)~10月14日(祝)
  • 最寄り駅:東京メトロ東池袋駅から徒歩5分/JR・東京メトロ・西武鉄道・東武鉄道池袋駅から徒歩10分
  • 会場:サンシャイン水族館 特別展会場
  • 料金・費用:へんないきもの展のみの入場 600円
  • オフィシャルサイトhttps://sunshinecity.jp/file/aquarium/heniki3/
大きな地図で場所を見る

新着記事

七夕のお祭りで都内パワースポット巡り

七夕は東アジアで広く行われている季節の節目を祝う習慣の一つです。元々は中国の行事であったものが奈良時代に我が国にもたらされたもの。七夕と言えば、笹に願い事を書いた短冊をつるすことが付き物となっていますが、これは日本独自の風習で、江戸時代に始まったとされています。以来、この夏の宵に人々は思い思いの願いをその短冊に託してきました。 都内にはパワースポットとされる神社仏閣が多くあり、その内のいくつかで七夕のお祭りが催されます。そこで今回は特にご利益のありそうなイベントを厳選してご紹介。ぜひ恋人と音連れて日本のロマンチックな夏をお過ごしください。

2019/07/17

【まとめ】かき氷大好き!夏休みのデートで巡るフォトジェニック&絶品かき氷

暑い夏休みのデートに、かき氷巡りなんていかがでしょう。今回は、こだわりの材料を使い、多くの方の目と舌を楽しませているかき氷をご紹介いたします。とっても贅沢なかき氷ばかりですので、是非、恋人とシェアしてその感動もシェアしてください。SNS映えも狙えますので、お写真も忘れずに!

2019/07/17

レッツ盆ダンス!東京の盆踊りで夏を楽しもう

盆踊りは文字通りお盆の時期に死者の魂をなぐさめ、供養するために行われる踊りのこと。 その起源については諸説あり定かではありませんが、少なくとも室町時代には現在に近い形のものが催されたと言われています。江戸時代、盆踊りは町人の娯楽として定着。その様子を描いた浮世絵なども残っています。 近代以降も盆踊りの人気は衰えず、「炭坑節」や「東京音頭」など今でもお馴染みの楽曲が作られました。現在でも町内での小さなお祭りから大規模イベントに至るまで、東京の夏を彩る風物詩となっています。 今回はその中でも気軽に友達やご家族で楽しめる、東京都心で行われる盆踊りイベントをご紹介しましよう。

2019/07/17

【まとめ】どんなグループでもOK!夏らしさ感じる東京の夏休みイベント

もうすぐ待ちに待った夏休み!今年の夏も楽しいイベントにたくさん参加したいですよね。今回は、楽しいこと大好きな人におすすめの、夏休み期間中に開催されている東京の一押しイベントをご紹介します。野外ピクニック、謎解き、お化け屋敷、みなさんはどんなイベントがお好みですか。ご家族、カップル、友人同士、どんなグループでも楽しめますので、夏休みの思い出づくりに、是非、足を運んでください。

2019/07/16

【まとめ】夏の女子会・デートにおすすめ!東京のフルーツブッフェイベント

夏の楽しみはいろいろありますが、食べ物もその一つです。今回は、夏のフルーツを堪能できる東京のブッフェイベントをご紹介します。涼しい空間の中、旬の果物を使ったスイーツなどを心ゆくまで楽しめるイベントになっているので、是非、デートや女子会で訪れてみてください。

2019/07/16