更新日 : 2019/05/04

未知のメロンパンと遭遇!?「メロンパンフェス2019」が気になる!

コンビニでも街のベーカリーでもおなじみの、メロンパン。みんな大好きメロンパンをこよなく愛する一人の人物により、「メロンパンフェス」が開催。

5回目となる今年は、『日本最大級のメロンパンの祭典!』と銘打つほどの大きな規模に。日本各地から選り抜かれたメロンパンが大集合する、ちょっと不思議な「メロンパンフェス」。いったいどんなイベントなのか、以下ご紹介いたします!パン好き、メロンパン好き、甘い物好きは是非参考にしてみてください。

いきなり「処方メロンパン」ってなんですか!?

画像:@melonpanfes

デパートの物産展で時々見かけるような「パン祭り」とは違う一風変わった雰囲気のこのイベント。

公式ウェブには「参加方法」説明があり、時間指定入場券(有料)の申し込みが必要です。メロンパンを買ったり食べたりするのみならず、展示やトークセッション、刺繍ワークショップなども楽しめる盛りだくさんなイベント。

その中で気になるのが「処方メロンパン2個付き入場券」。性格診断フォームを送ると、6タイプの結果の中から、あなたにぴったりのメロンパンをおすすめしてくれる処方付きの券です。券はネットで購入し、メロンパンは会場で受け取る流れになります。

日本中の新旧・名だたるベーカリーが参加!メロンパンの限界にたのしく挑む!?

画像:@yukipon81

メロンパンが主役のフェスは、どんなお店が出品しているのでしょうか。ラインナップをのぞいてみましょう。東京都・世田谷区からは、パン好きの知る人ぞ知る上用賀の小さな名店「salut!!(サリュー!!)」と、三軒茶屋の人気ブーランジェリー「La Base Secréte du GAMIN(ラ バーズ スクレート ドゥ ギャマン)」が出店。他にも、品川区・武蔵小山の人気店「ネモ・ベーカリー&カフェ」や、目黒区・都立大学にある十勝産小麦パンの「満寿屋商店 東京本店」もあります。京都からは大正8年創業の「大正製パン所」、熊本からは「ふくやまベーカリー」など、日本全国からおいしいメロンパンが勢ぞろい。

こだわりの美味なるメロンパンに出会えること間違いなし!予想を超えた未知のメロンパンとの遭遇を楽しみに足を運んでみてください。

メロンパンの向こうにみえるものは?

画像:@melonpanfes

「メロンパンフェス2019」のコンセプトは「よりみち消費」。メロンパンを通して楽しい心地よくライフを過ごしながら消費をすることを目的としたコンセプトです。

ちょっと聞き慣れない、ユニークなワードです。トークセッションのゲストは、1日目が、「注文をまちがえる料理店」をプロデュースした、小国士朗氏。認知症を抱える人たちが従業員のレストランで、国内外から大反響を呼んでいます。

2日目は、西国分寺の人気カフェ「クルミドコーヒー」オーナーの影山知明氏。子どもと大人が安心してくつろげる、これまでにないカフェとして注目されているカフェです。

このように、カフェやパンをとりなく新しい生活様式についてのトークをじっくり楽しむこともできます。

画像:@cammy_sweet

「メロンパンフェス2019」の会場は、廃校をリノベーションしたアートセンター「3331 Arts Chiyoda」。校庭だった場所にある樹木や、校舎への階段はそのままに、居心地のいいフリースペースも充実した人気スポットです。日頃、慣れ親しんだメロンパンを、ちょっとだけ違う視点から見ることができるこのイベントにはぴったりなロケーション。ぜひ、足を運んでみてください!

※チケット申し込みはこちら

  • イベント名:メロンパンフェス2019
  • 開催期間:2019年5月4日(木)、5日(金) 開場 13:00/閉場 18:00(最終入場17:00)
  • 最寄り駅:東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
    東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
    都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分
    JR御徒町駅南口より徒歩7分
    JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分
  • 会場:3331 Arts Chiyoda 2F体育館
  • 料金・費用:会場入場へは事前予約が必要です
  • オフィシャルサイトhttps://www.melonpanfes.com/
大きな地図で場所を見る

新着記事

楽しみ方は十人十色「六本木アートナイト」の楽しみ方をリコ・ピンに聞く

皆さんは”アート”というと何を思い浮かべるでしょうか? 絵画や陶芸、モニュメントなどたくさんのアートがありますよね。 5月25日(土)10時~26日(日)18時にかけて開催される「六本木アートナイト」では、既存のアートのくくりを取り払い、音楽や映像、パフォーマンスなど、様々なアートをが六本木の街に創出され、非日常的な体験を楽しむことができます。 今回は、自分なりの感じ方を大切にし”体験・体感”で...

2019/05/23

カレー&外国系フェスイベントはこう楽しめ!「スパイシー丸山」のカレーイベント講座

カレーを愛し、日々カレーを食べ、カレーの情報発信を日課とする「スパイシー丸山」さん。なんと1日1食以上のカレーを365日必ず食べるというから驚きです。 そんな「スパイシー丸山」さんだからこそ知っている、カレーイベント&外国系フェスの楽しみ方をご紹介します。 ※スパイシー丸山「カレーなる365日」 ...

2019/05/21