更新日 : 2019/03/05

芸術とエンターテイメントの祭典 日比谷フェスティバルを楽しむ

芸術の集大成として日比谷の街が一気に盛り上がる「Hibiya Festival」を知っていますか?
毎年GW周辺で開催されエンターテイメント性豊かな芸術や演出などなにかと話題になります。宮本亜門プロデュースによるオープニングショーも開催されるなどもあり、80万人を動員しました。Hibiya Festivalでは無料で本格的なショーを楽しめるスポットもあり、芸術に興味のある人でなくとも足を運びたくなるイベントです。

Hibiya Festivalとは?


@asuka.yazawa

東京アート&ライブシティ構想実行委員会、三井物産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント(予定)が主催し、日比谷の周辺の劇場や映画館とコラボして、芸術発信の為に行うイベントです。期間中は日比谷のさまざまな場所が舞台となり、バラエティ豊かなパフォーマンスが行われます。東京ミッドタウン日比谷をメインに大熱狂になること間違いなしです。

Hibiya Festivalがすごいのは贅をつくしたスペシャルショーも開催されることです。例えばオープニングショーとして、宮本亜門プロデュースの総勢20名にもなるパフォーマンスが行われ、鹿鳴館に憧れ成長していく少女の物語を描きます。


@soylatte_moet

日比谷のステップ広場では、シンボルオブジェの「フローラ」がやってきます!現代美術作家ヤノベケンジ氏が制作したもので、高さは4mにもなります。Floraが新たな希望に目覚める、ナイトショーならではの光の演出は一見の価値ありです。

他にも多様なジャンルのステージパフォーマンスなどもあり、連日無料で開催されるなど、本当にお得で楽しみ方も無限大のイベントです。ジャンルもさまざまなものがあり、2019年は「レ・ミゼラブル」や、「ヘンゼル・グレーテル」をはじめ「オペラ」や「クラシック」などの普段なかなか触れることのできない芸術を身近に感じるはずです。

Hibiya Festivalをおすすめする人

Hibiya Festivalは芸術に興味があるけどなかなか踏み出せず、一度は舞台やショーを見てみたいと思っていた人におすすめです。芸術関係のイベントだと1人で行くには勇気がいりますし、「またの機会に…」なんてしているうちに行くチャンスを逃してしまうこともあります。

日比谷は芸術・エンターテイメント性はもちろん銀座からもほど近く、美味しいグルメもたくさんあります。普段はなかなか降りない駅かもしれませんが、実は新しい発見に溢れた街だと思います。だからこそ今までとは違った経験をしにHibiya Festivalに来るのもおすすめします。

実際に踏み出してみると芸術はとても奥深く、は面白かったなんてこともたくさんありますよ。出演者は事前にHP上で紹介されますので確認するようにしておいてくださいね。

まとめ

Hibiya Festivalは意外と知らない日比谷の魅力を存分に体験できます。GWでお休みの期間に行われることもあって、とにかく大混雑することも予想されます。無料で楽しめるものもたくさんありますので、足を運んでみて日比谷の楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか。せっかくならオープニングショーから楽しめると芸術がより身近に感じられるはずです。

  • イベント名:日比谷フェスティバル|Hibiya Festival
  • 開催期間:2019年4月26日(金)~5月19日(日) 時間 ※イベントによって異なる
  • 最寄り駅:日比谷駅&有楽町駅
  • 会場:日比谷ミッドタウンを中心に開催!オープニングは日比谷ステップ広場
  • オフィシャルサイトhttps://www.hibiya-festival.com/2019/

新着記事

カレー&外国系フェスイベントはこう楽しめ!「スパイシー丸山」のカレーイベント講座

カレーを愛し、日々カレーを食べ、カレーの情報発信を日課とする「スパイシー丸山」さん。なんと1日1食以上のカレーを365日必ず食べるというから驚きです。 そんな「スパイシー丸山」さんだからこそ知っている、カレーイベント&外国系フェスの楽しみ方をご紹介します。 ※スパイシー丸山「カレーなる365日」 ...

2019/05/21

イベントを最大限に楽しみ人生も有意義に!「ますみんさん」の楽しみ方をご紹介します

気になるものを見つけては実際のその場所に訪れるという「ますみん」さん。もちろんイベントも例外ではありません。このイベントに行ってみたいな~、と悩みながら実際に行けずじまい。という経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回は、イベントを楽しむポイントと「ますみん」さんが、ライブを最大限楽しむ手法をご紹介します! ...

2019/05/14