更新日 : 2019/02/28

既存価値から新価値を創造する!企業のマッチングイベント「新価値創造展2019」

毎年東京ビッグサイトで開催されている「新価値創造展」は、既存価値にアイディアを加え新価値を創造し、開拓、発展させていくという目的を持った企業のマッチングイベントです。様々な分野の技術、製品、サービスを持つ中小企業や、ベンチャー企業が出展し、技術開発を行う企業や、新しいサービスを取り扱いたい企業などが来場者として訪れます。ここでは、異業種企業との出会いの場として、とても刺激的な新価値創造展の見どころをご紹介します。

新価値創造展は新しいビジネスが生まれる場所

新価値創造展2018では、670社以上の企業が出展し、来場者は3日間で累計35,653人も訪れました。産業・技術、健康・福祉、環境・社会と様々な分野の企業が出展し、展示ブースでは技術や製品、サービスを見るだけでなく実際に体験することができます。見たこともないような技術や発想に触れることで、企業の面白さや日本の未来を垣間見ることができるでしょう。

また、出展者と気軽に話すことができるので、技術や製品の既存価値について知識を得ることができ、どんなアイディアや新価値を求めているのかを知ることができます。3つのテーマ、29のカテゴリーに基づいた、たくさんのコミュニティと出会うことができるのがこのイベントの魅力のひとつです。

既存価値にこだわらない発想

新価値創造展は、既存価値にアイディアを加えて新価値を創造するという概念を持った人、企業の集まりです。ただ闇雲に新しいものを探すのではなく、当たり前と思われているものにアイディアを加えて新価値を生み出すという発想は、技術面だけでなく、生活や思考まで、あらゆる面においても参考にできるものではないでしょうか。そういった概念の中で見たり聞いたりする知識や体験はとてもクリエイティブです。

自社の技術やサービスの既存価値にこだわるだけでなく、新価値を付加することでより良いものを作り出し社会に貢献するという、それぞれの情熱や未来への思いに直接触れることも、新たなビジネスモデルを作り出すきっかけになるかもしれません。

ベンチャー企業も多数出展!どこを見ても新鮮でクリエイティブ

新価値創造展では、中小企業だけでなく多くのベンチャー企業も出展しています。そのため、たくさんの新鮮な発想に触れることができます。興味深い企業に出会える可能性も高そうですね。その中で、予想外の発想が湧きあがり、新価値が生まれる可能性だってなきにしもあらずです。全体的に凝り固まったものがなく、柔軟に新たな発想をしている集まりであるため、どこを見ても新鮮さを感じられるでしょう。来場する側としても思考をほぐし、様々な観点から捉えられるようにしておくとより楽しむことができそうですね。

新価値創造展のメイン会場ではディスカッションなども行われています。新鮮な発想やひらめき、既存価値も存分に堪能できる時間となるでしょう。

開催期間:2019年11月27日~29日

最寄り駅国際展示場正門駅:

会場:東京ビッグサイト

料金・費用:無料

オフィシャルサイト:https://shinkachi-portal.smrj.go.jp/event/shinkachi2018/

カテゴリー:クリエイティブ

まとめ

新価値創造展は、既存価値にアイディアを加えて新価値を創造する、をテーマに開催されている企業のマッチングイベントです。

多くの中小企業やベンチャー企業が出展しており、多種多様の技術、製品、サービスにおいて、新しい価値を生み出すべくコミュニティがたくさん集まっています。知識や体験だけでなく、思わぬ出会いから新しいビジネスモデルに繋がるきっかけを得られるかもしれません。刺激的な発想が飛び交う、新鮮でクリエイティビティ溢れた空間を体感してみてください。

大きな地図で場所を見る