更新日 : 2019/08/06

浅草デート!朝から夜まで、下町文化を感じ・食し・体験しよう

グルメスポットも観光スポットも多い浅草。今回は“レトロな下町の雰囲気が逆に新しい”という進化を続ける浅草を、朝から夜まで満喫すべく、おすすめのデートスポットをピックアップしました。
製作体験やグルメ、ショッピングのいいとこどりでお伝えしますので、付き合いの長さに関係なく楽しめることを間違いなしです。ぜひ、足を運んでみてください。

パワースポット!明るい未来を祈願しよう「浅草寺」

浅草に来たらまず寄りたいのが浅草寺。浅草寺の歴史は古く、飛鳥時代に隅田川で漁をしていた兄弟が見つけた像を祀ったことから始まったといわれています。それ以来、多くの人達の願い事を受けてきた東京でも屈指のパワースポットです。

この投稿をInstagramで見る

Toshiyuki Kuwabaraさん(@kuwa_photo_gram)がシェアした投稿


2人の素晴らしい未来を祈願して、お祈りも忘れずに行ってくださいね。手水舎で手と口を清めてから本殿へ向かい、自分の氏名と住所を心で言ってからお願い事を。

参拝マナーとして、手を叩いてはいけないということになっているので、合掌し、一例してから立ち去ってくださいね。これを知っているだけで、物知りな印象になりますよ。

この投稿をInstagramで見る

みうさん(@miu.9425)がシェアした投稿


パワースポットでみなぎる程のパワーをいただき、浅草デートをスタートさせましょう!

■営業時間 6:00〜17:00
■住所 東京都台東区浅草2-3-1
■オフィシャルサイト http://www.senso-ji.jp/

鼠小僧に江戸風木製看板!?見どころ多すぎ「伝法院通り」

仲見世通りに交差している「伝法院通り」は名店が多いことでも知られる通りです。道端には「白波五人男」の人形がところどころにあったりと他の通りとは一線を画している雰囲気たっぷりの場所。約200m続く通りには様々なお店が軒を連ね、江戸切子などの職人の技が光る商品を取り扱っています。

この投稿をInstagramで見る

Y.KAWA🐝さん(@microsoftcream)がシェアした投稿


お店の看板には扱っている商品の絵が描かれているんですが、これは、江戸時代、文字の読めない庶民でも何を扱っているお店なのか一目で分かるように工夫した名残なんです。伝法院通りには、こうした当時の様子が垣間見えるポイントもたくさんあります。

この投稿をInstagramで見る

Aya Sakagami(higuchi)さん(@ayaayanya)がシェアした投稿


伝法院通りで絶対食べて欲しいのは、大人気の「浅草メンチ」。ソースをかけなくてもジューシーな肉汁が最高に美味しい!その他にも、リストの焼きドーナツやおいもやさんの大学芋など、“懐かしいけど新しい”そんなグルメがたくさん。

この投稿をInstagramで見る

miki takaoさん(@omiki_make)がシェアした投稿


下町情緒を感じながらの食べ歩きデートにオススメです!

■住所 東京都台東区浅草2-3-1 仲見世通りと交差
■オフィシャルサイト http://denbouin-dori.com/

日本最古の遊園地!定番だけど根強い人気「花やしき」

いまどきのテーマパークにはない、懐かしさとちょっとしたスリルがある「花やしき」は、デートでも根強い人気を誇るスポット。昭和28年から皆を楽しませてきた日本最古のローラーコースターは、最高時速42キロというローラーコースターのなかでも遅い速度ですが、なぜかスリル満点!つっこみどころ満載のアトラクションで2人とも笑顔が絶えない時間が過ごせそう。

この投稿をInstagramで見る

Bianka(ビアンカ)さん(@bianka_dq)がシェアした投稿


スカイツリーが見えるスペースショットは、地上60mまで一気に上がり、すぐさま急降下。お尻と足が浮くあの感じがクセになるんですよね。定番のお化け屋敷もレトロ感満載で、恐怖と、なぜか笑いも共存する面白さ。

この投稿をInstagramで見る

らぶそんさん(@love_zukkyun2029)がシェアした投稿


期間限定で夜のイルミネーションもあるので、夕方からのデートにもおすすめですよ。乗り物に乗っても楽しいし、縁日コーナーで勝負するのも楽しいし、「この雰囲気、懐かしいね」なんて話をしながら散策するだけでも楽しめる最強デートスポットです。

■営業時間 10:00〜18:00 ※営業時間は季節・天候により異なります
■住所 東京都台東区浅草2-28-1
■オフィシャルサイト https://www.hanayashiki.net/

食べたり飲んだり笑ったり「浅草演芸ホール」

「浅草演芸ホール」は、東京の落語定席の一つで、落語以外にも漫才、漫談、マジック、曲芸、紙切り、粋曲、ものまね、コントなどを年中無休で公演しています。寄席は敷居が高いというイメージがありますが、実際はそんなことはなく、予備知識なしの初心者でも落語を楽しむことができます。

この投稿をInstagramで見る

伊東 尚雄さん(@hisao.i1021)がシェアした投稿


公演中は飲食自由なので、落語を見ながらお弁当を食べるなんていう初体験デートも刺激的!「昼の部」と「夜の部」の二部制で公演は行われるので夜のデートにも利用でき、基本的には当日券のみの販売なので、気軽に立ち寄ることができます。

この投稿をInstagramで見る

仙波 以都さん(@itosenba)がシェアした投稿


寄席は次々に噺家さんが出て来るので、自分たちの好きな時に入って好きな時に出ることができるが嬉しいところ。ただし、入退場は演芸と演芸の間にするのがマナーなのでご注意を。それ以外は特に難しいルールはなく、チケットを買って好きな席に座るだけ。初めて観るカップルはゆっくり観ることができる2階席がおすすめです。

二人の趣味が落語になる日も近い!?

■営業時間 11:40〜21:00 ※公演によって時間は異なります
■住所 東京都台東区浅草1-43-12
■オフィシャルサイト http://www.asakusaengei.com/

彼女にお姫様気分をプレゼント「人力車」

浅草に来たら2人で乗りたい人力車。浅草は人力車の激戦区。だからこそ高いサービスが受けられるところも魅力のひとつ。キリリとした制服に身を包んだ車夫(しゃふ)と呼ばれる引き手が、人力車にお客さんを乗せて走る姿を目にすると、思わず足を止めてしまいますよね。今度は乗る番になって、いつもとは違った目線で浅草の街を見てみましょう。

この投稿をInstagramで見る

UT-MUSICさん(@ut_music_)がシェアした投稿


人力車に乗るメリットって実はたくさんあるんです。まずは、混雑しているところもスイスイ進めるところ。また、観光スポットをしっかりと巡ることができ、さらに、地元にいるからこそ知っている情報を車夫から教えてもらえるんです。もちろん、美味しいお店もたくさん知っていますよ。ベストポジションで写真を撮れるのも嬉しいポイント。

この投稿をInstagramで見る

ハタケさん(@chiro9rin11)がシェアした投稿


有名どころは「えびす屋」「時代屋」ですが、その他でも自分たちにピッタリの車夫さんに出会えるかもしれませんよ。江戸の情緒と昭和の郷愁が入り混じる、東京一の観光名所を“粋なガイド”で案内してもらえば、おのずとしっとりとした風情あふれるデートになること間違いなし!

 えびす屋
■営業時間 9:30~日没(シーズンにより変動があります)
■住所 東京都台東区浅草1-20-4 イーストビル3F
■オフィシャルサイト http://ebisuya.com/

時代屋
■住所 東京都台東区雷門2-3-5
■オフィシャルサイト https://www.jidaiya.biz/index.html

東京の景色を海上から楽しもう!水上バス「TOKYO CRUISE 浅草」

浅草から水上バスが毎日運行しているのをご存知ですか。行き先は、「浜離宮」「日の出桟橋」「お台場海浜公園」の三ヶ所。浅草で思い切り遊んだらあとの移動手段としても便利なうえにとってもおしゃれ。船によっては屋上デッキに出ることができるため、天気の良い日は優雅なクルーズデートができちゃいます。

この投稿をInstagramで見る

Tokyo Cruise Ship_officialさん(@tokyocruiseship)がシェアした投稿


松本零士氏が宇宙船をイメージしてデザインした「ホタルナ」や「ヒミコ」は乗船できる行き先と時間が限定されていますが、特別感のある船。特に「ヒミコ」では「銀河鉄道999」のキャラクター、星野鉄郎・メーテル・車掌さんたちの船内放送を聞くこともでき、アニメ好きにはテンションの上がる船体です。

この投稿をInstagramで見る

SHIMAKIさん(@shimaki0102)がシェアした投稿


船内では、ビールやスイーツの販売も行われ、贅沢なクルーズ感がデートにピッタリ!季節によって、お花見、花火、クリスマス、初日の出といったイベントクルーズも開催しているので、ゆったりイベントを楽しみたいカップルは是非チェックしてね。

■営業時間 行き先によって異なるため、HPをご確認ください。
■住所 東京都台東区花川戸1-1-1
■オフィシャルサイト http://www.suijobus.co.jp/

ふわふわメロンパンが人気「花月堂」

浅草デートでは食べ歩きも定番。下町らしい和スイーツもいいですが「花月堂」のメロンパンもおすすめ!多い時には、1日3000個も売り上げるとか。特徴は何と言っても外はザクザク、中はふんわりの絶妙バランス。この中のふんわり感の秘密は、こだわりの醗酵方法にあるそうです。

この投稿をInstagramで見る

【From.】-TOKYO-さん(@fromtokyo.official)がシェアした投稿


焼きたての時は、ちょっと強めに持つと潰れてしまうほどのふんわり具合!パンの包装袋にも「やわらか注意!」と書いてあるだけのことはあります。商品名にも「ジャンボ」とつくように、その直径は約15cm。でも、女性でもペロリと食べられちゃうから不思議。パンは、冷めてくるとちょっとずっしりとしてきて、ふんわり感は残しつつ、食べ応え十分な姿に変化します。

この投稿をInstagramで見る

阿蕊仔~無時無刻都很餓的吃貨さん(@food.tw)がシェアした投稿


混雑していることも多いですが、浅草には本店以外にも、「雷門店」、「馬道店」など近くに店舗があるのでチェックしてみてください。ぜひ、カップルでこのふんわり感に驚いてください。

■営業時間 9:00~ジャンボめろんぱんが売り切れ次第閉店
■住所 東京都台東区浅草2-7-13
■オフィシャルサイト https://asakusa-kagetudo.com/

下町の歴史と風土が育んだ職人の技「江戸下町伝統工芸館」

アートなカップルにおすすめなのが「江戸下町伝統工芸館」。ここは、浅草のひざご通り商店街の中にある小さな資料館で、東京中の職人が作り上げた逸品が展示されています。銅工芸や江戸指物など、江戸の工芸品などをはじめ、その数、常時40種、約500点!

この投稿をInstagramで見る

umekichiさん(@umekichijan)がシェアした投稿


今では見かけることも少なくなった伝統工芸品などもあり、とても貴重な資料館として観光客や外国からの旅行者にも人気です。土日には、職人による伝統工芸品の製作実演も行われ、職人の巧みな手仕事を間近で見ることができます。年中無休で無料なので気軽に立ち寄れるのも嬉しいですね。お土産コーナーもあるので、お互いにプレゼントし合うのも素敵な思い出になりそう。

この投稿をInstagramで見る

Taito Masterpieces of Tokyoさん(@taito_masterpieces_of_tokyo)がシェアした投稿


付近には浅草ちょうちんや草履・下駄など和の履物(はきもの)を販売する店もありますので、見学後に伝統工芸品が欲しいなと思ったら商店街を覗いてみるのもいいですよ。

■営業時間 10:00~18:00
■住所 東京都台東区浅草2-22-13
■オフィシャルサイト 台東区公式HP

全国の美味しいものと素敵なものが集結!「まるごとにっぽん」

浅草にいながら日本全国が楽しめる「まるごとにっぽん」。その名の通り、47都道府県の「価値あるモノやコト」を集めたワクワク感満載のスポット。

食卓を彩る全国各地のとっておきから職人のワザが光る一品まで、約50店が自慢の商品を提供しています。

この投稿をInstagramで見る

erica🐱🌸さん(@e_ka4321)がシェアした投稿


1Fには、地方色豊かな旬の食が集合。北海道オーガニック牛乳100%使用のソフトクリームや青森のこだわりのアップルパイ、米沢牛ソーセージに愛媛県産純粋はちみつ、旬野菜などの地産食品が満載。

2Fには、伝統技術や風土が息づく、地方発の“生活の知恵”が詰まった生活用品が並びます。

この投稿をInstagramで見る

Tsukurie つくりえさん(@tsukurie_tsukada)がシェアした投稿


4Fは、バラエティ豊かな日本の旬と、下町風景を堪能できるレストランフロア。和の食文化の魅力を再発見しつつ、各国のどんなお料理・調理方法にも日本の野菜が合うことを実感できます。

3Fは、地方体験フロアになっていて、全国の市町村が集まる「おすすめふるさと」をはじめ、地方の魅力にふれられる憩いの空間。地方の食文化を学べる料理教室や、次の旅先がみつかるカフェで、日本のローカルを体験できます。

この投稿をInstagramで見る

Café M/Nさん(@cafe_mn)がシェアした投稿


普段東京や関東にいるとわからない地方文化を知るチャンス!新しいものに触れるデートで盛り上がってくださいね。

■営業時間 【1F・2F】10:00〜20:00【3F】10:00〜21:00【4F】11:00〜23:00(LO 22:00)
■住所 東京都台東区浅草2-6-7
■オフィシャルサイト https://marugotonippon.com/

二人のご縁を永遠のものに!「今戸神社」

浅草にある縁結びの神社「今戸神社」は、カップルならぜひ一緒に行っておきたいスポットのひとつ。新選組の沖田総司ゆかりの地でパワースポットとしても知られています。今戸神社がある今戸は、招き猫発祥の地。そのため、今戸神社では、お守りから絵馬、ちょっと不思議な猫の石像など、さまざまな種類の招き猫が置かれているんですよ。

この投稿をInstagramで見る

yuriさん(@yuriko.91)がシェアした投稿


本殿の階段下(左手)にある石なで猫という石像。この猫ちゃん、携帯電話の待ち受けにして毎日祈ると願い事が叶うそうですよ。本殿の拝殿にあるのは、今戸焼きでできた大きなペアの招き猫です。実際は60~70cmくらいあるビッグサイズで、まん丸おめめが可愛くて顔立ちもキュート!さらに拝殿の奥で鎮座しているのは七福神の一人、福禄寿様。この神様も今戸焼きでできています。

この投稿をInstagramで見る

june nicoleさん(@june_nicole_with)がシェアした投稿


そして今戸神社に祀られてるのは、伊弉諾神(いざなぎのみこと)・伊弉冉尊(いざなみのみこと)の神様。この神様は夫婦で祀られていることから「縁結びの神様」と呼ばれています。

二人でしっかりと将来のお願いをしてきてくださいね!

■営業時間 9:00~17:00
■住所 東京都台東区今戸1-5-22
■オフィシャルサイト https://imadojinja1063.crayonsite.net/

見て楽しい、作って嬉しい「元祖食品サンプル屋」

さまざまなプロ仕様の調理器具や食器が豊富に揃ったかっぱ橋道具街の一角にある「元祖食品サンプル屋」。

この投稿をInstagramで見る

元祖食品サンプル屋さん(@ganso_sample)がシェアした投稿


食品サンプルの持つ新しい可能性をショーウインドーの外へ開放し、世の中に今までにない驚きと感動を提供すること、これが「元祖食品サンプル屋」のミッションであり挑戦とおっしゃる通り、長い歴史の中で培われた伝統と技術により、食品サンプルは、いまやユニークで可愛い日本独自の新しい文化になりました。

この投稿をInstagramで見る

yume okazaki 🍈🕊さん(@____yume.15)がシェアした投稿


ここでは、職人さんの手作り商品を買うことはもちろん、自宅でサンプル作りができる製作キット「さんぷるん」も販売しています。さらに、製作体験も常時開催しているので、二人でチャレンジしてみはいかがでしょうか。

■営業時間 10:00~17:30
■住所 東京都台東区西浅草3-7-6
■オフィシャルサイト https://www.ganso-sample.com/

銅板ホットケーキは絶品「珈琲天国」

散策してちょっと休みたいなーという時におすすめなのが、喫茶店「珈琲 天国」。レトロな外観と、昔ながらの正統派ホットケーキが食べられる人気店です。でも何で「天国」?気になりますよね?「天国って言葉に悪いイメージもっている人いないでしょう?それにおじいちゃんとかおばあちゃんが『先に天国にいってるからね~』なんて感じで待ち合わせしたら、そういうのも楽しいかな」というユニークな理由らしいです。

この投稿をInstagramで見る

松野井 雅さん(@miyavimatsunoi)がシェアした投稿


注文を受けてから粉を混ぜ始め、一枚一枚銅板で焼き上げるホットケーキは、適度な厚みでふわふわの仕上がり。メープルシロップやバターとの相性も抜群!おやつとしてもランチとしてもパクパクいただけちゃう逸品です。

この投稿をInstagramで見る

Adiamond Lee 導演さん(@adiamondlee_ft)がシェアした投稿


コーヒーやココアをいただくカップの底には、なんと、今日の運勢が!最後の一滴まで楽しむことができます。

「天国」と焼き印の入った可愛らしいホットケーキと二人の笑顔の撮影を忘れずに。

■営業時間 12:00~18:30(L.O)
■定休日 火曜日
■住所 東京都台東区浅草1-41-9
■情報サイト https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13025425/

気軽に使える和柄アイテム「浅草たつみや」

浅草創業八十年。老舗呉服たつみやは、創作和小物専門店です。老若男女問わず、和柄アイテムは人気があります。着物は敷居が高いけど、ちょっとした小物なら気軽に持ち歩けそうですよね。

この投稿をInstagramで見る

いなり王子 / Kazu Sakanashiさん(@inari_oji)がシェアした投稿


浅草たつみやには普段使いしやすい和風小物が豊富に揃っています。なかでも、度々メディア紹介され人気が高いのが「着物タンブラー」。日本国内有数の織元にて、丹精込めて織られた優雅で繊細な西陣正絹帯は生産される数がごく僅か。帯柄の美しい部分だけを使用するため、一本の帯からの創作完成品数はおよそ数個になります。ひとつひとつが違う表情を持ち、同じものが存在しないというスペシャル感もいいですよね。

この投稿をInstagramで見る

えりりん Eri Takayanagiさん(@madame_eririn)がシェアした投稿


名刺入れや小銭入れなど、本物志向の逸品ばかりなので、大人も上品に持つことができます。

日本の伝統が色濃く出る着物を、身近に感じることができる素敵なデートになりそう。

■営業時間 10:00~18:30
■定休日 水曜日
■住所 東京都台東区浅草1-18-2
■オフィシャルサイト https://tatsumi-ya.tokyo/

世界でひとつのお揃いを「玉屋浅草」

「玉屋浅草」は、新仲見世商店街の中にある天然石アクセサリーを取り扱うお店です。ヨーロッパのアンティーク調の家具で飾られた店内は、落ち着きのある雰囲気で時間を忘れてしまいそう。

こちらのおすすめは、オリジナルの深海ブルーとんぼ玉のアクセサリー。深い海を思わせる

この投稿をInstagramで見る

たま たまこさん(@tamatama317)がシェアした投稿


美しいとんぼ玉で、深いブルーには困難に打ち勝つ力があり、心を癒し幸せを呼び込むと言われています。また、深い青色はどの季節にもピッタリでオールシーズン使えます。

さらに、無料で生年月日、星座、干支による誕生石を調べてくれるんです!素敵な石がたくさんあり過ぎて、何を買ったらいいのか迷ったらぜひお願いしてみて。

この投稿をInstagramで見る

もちッ パワーストーンetc.さん(@mochitsu25)がシェアした投稿


さまざまなトンボ玉やパワーストーンが揃っていて、デートの思い出プレゼントにもぴったりのアクセサリーもたくさん。彼女は可愛くおねだりしてみてね!

■営業時間 10:30~19:00
■住所 東京都台東区浅草1-28-2
■オフィシャルサイト http://www.tanzawa-net.co.jp/shop/25.html

もふもふ猫と触れ合おう「猫カフェきゃらふ」

招き猫ともゆかりが深い浅草ですが、本物の猫たちと触れ合うのも楽しいですよ!浅草駅から歩いて1分の「猫カフェきゃらふ」では、震災で家を無くしてしまった愛らしい猫たちが出迎えてくれます。

この投稿をInstagramで見る

なな姉さん(@baba.rei.saya.7)がシェアした投稿


カフェタイムはガレットやカレー、日替わりピラフといった食事メニューも豊富なのでランチデートにもピッタリ。また、マンガは人気作はもちろんスタッフ厳選の作品まで約400冊を用意。店内全ての席に電源も完備され、PCでの作業やスマートフォンの充電、ゲームなどにも利用できます。さらに、iPhone・Androidの充電ケーブルも用意され、お店独自Wi-fiでどの端末からも無料アクセス!もはや、「猫カフェ」というより、マンガ喫茶に猫がいる状態。

この投稿をInstagramで見る

naocatsnekosanさん(@nao.neko3)がシェアした投稿


でも、そんな充実の店内に可愛らしい猫ちゃんがいたら、もふもふしながら長居してしまうのは目に見えていますよね。猫ちゃんたちは、人懐っこい子が多くおめめもクリクリでみんな可愛い!

バータイムにはお酒とおつまみでゆったりと過ごすこともできるので、寛ぎ度の高い猫カフェデートをしてください。

■営業時間 11:00~22:00
■定休日 不定休
■住所 東京都台東区 雷門2-19-13 浅草駅前ビル2F
■オフィシャルサイト https://calaugh.com/

伝統技術!飴細工やってみない?「アメシン」

美しい日本伝統の飴細工を堪能できるのが、「アメシン」。とても繊細で美しく、職人だからこその技とわかっていながら、ちょっとやってみたいと思いませんか。アメシンでは飴細工の実演や販売の他、実際に飴細工を楽しめる体験教室も実施しています。

この投稿をInstagramで見る

さここさん(@gurashi0528)がシェアした投稿


飴細工は90℃程まで熱してやわらかくした飴を、素手と握りバサミ一本を使って美しく造形する日本の伝統文化です。飴細工はスピードとの勝負!鍋から飴を取り出してから数分で造形を終わらせなければいけません。

この投稿をInstagramで見る

月夜野月夜さん(@inthe_moon_)がシェアした投稿


また、飴細工は彫刻とは違い、削りとったり切り落としたりすることはしません。棒の先につけた丸い飴を、ハサミで切ったり伸ばしたりしながら飴を無駄にすることなく作り上げます。

二人の作品はどんなものになるか、乞うご期待ですね!

■営業時間 11:00~18:00
■住所 東京都台東区今戸1-4-3 1F
■オフィシャルサイト http://www.ame-shin.com/

豆が宝石に見える和風スイーツ「梅むら」

やっぱり下町らしく和風スイーツを味わいたい!そんなカップルには「梅むら」をおすすめします。カウンターと座敷で12席ほどのこじんまりとした店内ですが、昭和を感じさせるノスタルジーな空間で浅草デートらしいスポット。

この投稿をInstagramで見る

Hiroさん(@hiiropon)がシェアした投稿


梅むらは1968年創業の老舗で豆かんてん発祥のお店と言われています。他店とは比べ物にならないほどに食べやすい豆かんは、素材本来の味が楽しめる完成度の極めて高い逸品!しかもお手頃価格‼クリームあんみつやあんこ乗せの豆かんもあるので、バリエーション豊かに楽しめます。宝石のように輝く豆にドキドキしますよ!

この投稿をInstagramで見る

charlyのプータローチャリンコ日記さん(@hiroyukikashiwagi)がシェアした投稿


営業時間が短いので注意が必要ですが、そうした困難があるほど食べたい病に侵されますよね。ぜひ、浅草デートのコースに入れて欲しい名店です。

■営業時間 12:30~18:30ラストオーダー 19:00閉店
■定休日 日曜日
■住所 東京都台東区浅草3-22-12
■情報サイト https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13008698/

希少性の高い生ホッピーで乾杯!「鈴芳」

ホッピー通りと呼ばれる沢山の居酒屋がある中で唯一、生ホッピーを飲めるのお店が、ここ「鈴芳」。それも、なんと三種類もの生ホッピーを飲むことができるんです。かしこまったお店よりも赤提灯の居酒屋を愛するカップルには、かなり楽しめるお店になっていますよ。

この投稿をInstagramで見る

Junさん(@jun10.141)がシェアした投稿


店頭にはいすとテーブルが出され、そこをビニールで覆うといういかにも下町の居酒屋。噂の生ホッピーはと言うと、白、黒、ハーフ&ハーフの3種類。生ホッピーとは、専用の生ホッピーサーバーから注がれる生ビールのようなホッピーのこと。

この投稿をInstagramで見る

Reia Ohbaさん(@reia_o)がシェアした投稿


きめ細かなクリーミーな泡となめらかな味わいが特徴で、生ビールでもない、ホッピーでもない、まさに生ホッピーだけの味わいを楽しめます。アルコール度数は低めとはいえ、クリーミーで喉越しが良く飲みやすい樽生ホッピー。その分グビグビいけちゃうのでとってもキケン!でも、厳しい条件をクリアしたお店でのみ生の提供が許可されるので、とても希少価値のあるお酒なんです。ぜひ、キンキンに冷えた生ホッピーをご賞味ください。

ちなみに、お酒のあてにはふわふわの牛すじ煮込みや馬刺しがおすすめ!

■営業時間 11:00~21:30(L.O)
■定休日 火曜日
■住所 東京都台東区浅草2-5-1
■情報サイト https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13016820/

味良し、雰囲気良し、コスパ良しでパーフェクト!「シエロイリオ」

隅田川沿いに位置し、東京スカイツリーも一望できる立地にあるのが「シエロイリオ」。

この投稿をInstagramで見る

Mie Ishiharaさん(@mitan_boo)がシェアした投稿


川沿いに建つ白亜のおしゃれな建物、高い天井で開放的な店内、おしゃれなインテリア、雰囲気を重視したいデートにピッタリ。浅草散策に疲れたときのひと休みに利用するのもよし、ランチやディナーにもぴったり使えるメニューの豊富さが自慢。

この投稿をInstagramで見る

Miyuki Agataさん(@miyuuuuki_a)がシェアした投稿


イタリア料理に独自のアレンジを加えたメニューはどれも絶品!一品一品が意外にもボリュームがあり、男性も満足できる内容となっています。オーダーを受けてから炊き上げる魚介のパエリアや、シフォンケーキのようだけどシフォンケーキじゃないモチモチ食感のエンゼルフードバニラキャラメルなど、女性が喜びそうなメニューも満載。お酒も豊富なので、じっくり飲みたいカップルにもおすすめですよ。

この投稿をInstagramで見る

ソガリエさん(@rie_rrrie)がシェアした投稿


浅草で洋風のおしゃれデートをするなら、このお店ははずせませんよ。

■営業時間 月~金11:30~23:00(L.O.22:00) 土・日・祝11:00~23:00(L.O.22:00)
■住所 東京都台東区蔵前2-15-5
■オフィシャルサイト https://www.cieloyrio.com/

穴場!地上100mからの絶景にうっとり「レストラン・ラ・ラナリータ」

東京スカイツリーのすぐ隣に建つ、黄金色の不思議なオブジェを知っていますか。これはアサヒビールの「燃える心」を表しているのだとか。そんなオブジェの乗ったビルはアサヒビール本社となっており、その22階にある展望ラウンジが「レストラン・ラ・ラナリータ」。

この投稿をInstagramで見る

𝐈𝐛𝐮𝐤𝐢さん(@____love.rmy____)がシェアした投稿


開放感溢れる天高空間で味わったことのない解放感に包まれ、また、眼下には煌びやかな都会の夜景でロマンティックムードも上昇します。

厳選素材を使った本格的なイタリアンが自慢で、新鮮なお魚のカルパッチョやイカ墨のパッパルデッレ ズワイガニのクリームソース、真鯛と海老のパイ包みなど、丁寧な仕事がうかがえるメニューばかり。SNSを狙うねら、美味しいドーム型ピザのピッツァボンバーなんかがおすすめ。

この投稿をInstagramで見る

馬場孤蝶さん(@1984candra)がシェアした投稿


キレイな夜の東京スカイツリーを眺めながらの食事は、会話も弾んでいいムード全開!

■営業時間 ランチ 月~金11:30~15:00(L.O.14:00) 土・日・祝11:30~16:00
     ディナー月~金17:00~22:00(L.O.21:00) 土・日・祝17:00~22:00(L.O.21:00)
■定休日 不定期
■住所 東京都墨田区吾妻橋1-23-1 アサヒグループ本社ビル22F
■オフィシャルサイト https://laranarita.gorp.jp/

刺激的な夜になりそう「駒形どぜう 本店」

一味違うデートを楽しみたいなら、浅草で有名な「駒形どぜう」でどじょう鍋に挑戦してみるのはいかがでしょうか。創業してから200年以上の老舗中の老舗ですが敷居の高さもなく、時代劇に出てきそうな佇まいの店内は居心地よく、落ち着いたデートにピッタリ。地下1階から3階まである広々とした店内の照明は明るく清潔感があり、女性に安心感を与える雰囲気。

この投稿をInstagramで見る

manaさん(@manaminii)がシェアした投稿


炭火でぐつぐつ煮立てた状態で提供される「どじょう鍋」は、ネギがしんなりしたら食べ頃!下処理が丁寧にされているどじょうは泥臭さも感じませんし、味はすき焼きのような甘辛さで、頭も骨も丸ごと食べられるやわらかさが特徴。

この投稿をInstagramで見る

こぴょさん(@kopyochi)がシェアした投稿


ゆずが香る「味噌田楽」も、お酒のおつまみに欠かせない絶品メニュー。こちらの味噌はこれまた1688年創業という深川のちくま味噌と、1830年創業の京都の本田味噌を使用しているそうで、200年の歴史の技に300年、100年という古来の味を重ねたとんでもない代物。一口ほおばれば、想像を超える味が脳からつま先まで広がりますよ!

この投稿をInstagramで見る

@coto_coto_.32がシェアした投稿


いつもより冒険心のあるデートがお望みなら絶対おすすめの名店。

■営業時間 11:00~21:00(L.O)
■住所 東京都台東区駒形1-7-12
■オフィシャルサイト https://www.dozeu.com/

浅草で味わう天王洲感がおしゃれ!締めくくりは「Roof top Bar Privado」

「Roof top Bar Privado」は、隅田川の水面を見下ろし、スカイツリーを間近に望むリバーサイドテラスシートや、緑に囲まれたソファーでゆったり過ごす、リゾート感溢れるガーデンテラスシートでお酒を楽しめる空間が広がる、デートの締めにおすすめのお店。

この投稿をInstagramで見る

Privado(プリバード)さん(@roof_top_bar_privado)がシェアした投稿


インターホンで扉のロックを解除するこのお店、プライベート感があってテンションも上がりますよね。そして、そのままエレベーターで最上階へ。目の前には息を呑むほどの景色が広がり、眩しいほどに輝く東京スカイツリーを独占!

世界各国のお酒がそろい、特にウイスキーは50種類以上。カクテルも各種あり、おすすめは「本日のフルーツカクテル」。果実をそのままミキサーでつぶしてカクテルにしているので、とてもフレッシュでフルーティー。見た目も華やかで、特に女性に大人気だそうです。

この投稿をInstagramで見る

Privado(プリバード)さん(@roof_top_bar_privado)がシェアした投稿


低温調理したイチボを使用した「和牛ローストビーフの肉寿司」は手鞠鮨サイズで食べやすく、煮詰めた赤ワインと醤油のソースが〆の一杯にもよく合います。豚肉の甘みと旨みをしっかりと感じられる「優味豚肩ロースのグリル」や「奈良漬いぶりがっこ、クリームチーズ添え」、「スパイシーチキンウィング」など、ワインと好相性のお料理も豊富。

この投稿をInstagramで見る

Privado(プリバード)さん(@roof_top_bar_privado)がシェアした投稿


食事で訪れてもいいですし、さよならの前の名残惜しさを感じながらゆっくり過ごすにもおすすめ。

■営業時間 19:00~26:00 (l.o. 25:00)
■住所 東京都台東区蔵前2-15-5 MIRROR 7F
■オフィシャルサイト https://www.privado.jp/

まとめ

二人でいろいろなことにチャレンジして、その楽しさを共有するって、とても思い出深いデートになりそうですよね。また、美味しいものをシェアしたり、一緒に写真に写ってみたり…とにかく「ふたり一緒に」がキーワードのデートができそうなのが浅草デートです。下町風情を感じながら、しっとりとした大人のデートを「ふたり一緒に」楽しんでください。

新着記事

日本橋デート!お江戸で体験・買い物・グルメを満喫の1日コース

しっとりとした大人の街「日本橋」。水運に恵まれたことから流通地となり、全国各地から商人や職人、そして多種多様なものが集まりました。 今回はそんな日本橋で、老舗やお江戸を感じられる「THE・日本橋」なデートスポットをご紹介します。古き良きを知ることで、新たな発見があるかもしれません。カップルはもちろん、交際まであと一歩の二人にも、刺激的なスポットばかりですので、ぜひ、ご参考にしてください。 ...

2019/08/23

原宿で大人デート!1日中“うっとり”しまくる極上スポットご紹介

若者の集まる街「原宿」。シッピングやスイーツなど、とにかく話題のスポットが満載!今回は、そんな若者の街「原宿」で、落ち着いた大人のデートを実現すべく、おすすめのデートスポットをご紹介します。朝から夜まで二人の幸せな時間がゆったりと流れるようなスポットを選びましたので、ぜひ、ご参考にしてください。 ...

2019/08/16