更新日 : 2019/07/29

本田学「結局私も数字、全てがリンクし説得力がある」/「”デジタル”と”私”との関係 私はどうやら数字らしい。」展

本当に思っていることがそのまま伝わった

最初の印象は、こんな展示の仕方があるんだ、ということです。その中でも、展示されている文章を音声で伝える中で、詰まったりしているところもあり、それを取り直さずにそのままの状態で流しているのが、本当に思っていることが伝わりとても良かったです。この人、本当にそう思っているんだな。という風に感じました。

全てがリンクし、説得力がある

床に写真が並べられていましたが、本当に普段通りの自分をさらけ出しているな、と感じました。文章では、SNSで数字に振り回されている、数字の為にコスメや化粧品を投稿する、などそういったことに違和感を感じているというメッセージがありましたが、文章・写真・音声全てがリンクし説得力があり、自然と内容が頭に入ってきて本当に良かったです。

結局私も”数字”に振り回されている

「私はどうやら数字らしい」とタイトルと文末で書かれているが、私も数字でいきている人間です。番組の製作では当たり前のように数字で評価されます。テレビマンは”数字”に縛られて仕事をしていますが「自分はいったい何を作ろうとしているのか」といつも考えています。”数字”という大した指標にならないものに振り回されている私は、誰に向けて・何に向けて作っているのだろうと。
SNSの数字を目指しているインフルエンサーの方が、いいね数やフォロワー数など数字を目指している。番組制作では、どれだけ影響力・話題性があるかもキャスティングに重要だったりする。ジャンルは違いますが私も結局”数字”だな、と深く共感しました。

数字にとらわれず、やりたいコト、伝えたいコトを

普段番組を作るときには、ターゲットを設定しその世代で話題のものや影響力のある人物をInstagramでリサーチしたりすることが多いです。SNSやテレビではそういったブーム作りをすることがありますが、本当にそれで良いのか?と考えていました。本当にやりたいコト、伝えたいコトを精一杯作ることで視聴率にこだわらず評価していただいたこともあります。「結局数字って何なんだろう?」とテレビ局の方と一緒に考えたことも。
本当にやりたいコト、伝えたいコトを作っていくことを大事にしたい、と改めて感じました。

新着記事

原宿で大人デート!1日中“うっとり”しまくる極上スポットご紹介

若者の集まる街「原宿」。シッピングやスイーツなど、とにかく話題のスポットが満載!今回は、そんな若者の街「原宿」で、落ち着いた大人のデートを実現すべく、おすすめのデートスポットをご紹介します。朝から夜まで二人の幸せな時間がゆったりと流れるようなスポットを選びましたので、ぜひ、ご参考にしてください。 ...

2019/08/16