更新日 : 2019/07/30

飲食店はもう飽きた?ぜひ行ってほしい夜のデートスポット3選

東京には美味しい飲食店がたくさんあって、夜のデートにはあまり困らないかもしれませんが、たまには普段とは違ったことをしてデートしたいとは思いませんか?そこで今回は、東京の夜のアクティブなデートスポット3つをご紹介いたします。ぜひご覧ください。

足を水に浸して夕涼み「ASHIMIZU presented by 伊右衛門」


画像:@yumax2

昼のデートで歩き疲れて、夜のデートでは足が痛くなっている、なんていうことありますよね。それを解消してくれるのが「ASHIMIZU presented by 伊右衛門」。「ASHIMIZU presented by 伊右衛門」は、東京ミッドタウンにあるガーデンに流れる小川に足を入れて、足湯ならぬ足水を無料で体験できるイベントです。

昼は日よけが用意されているため、日差しをよけて涼をとることができ、夜は日よけがライトアップされ、幻想的な空間で涼をとることができます。「ASHIMIZU presented by 伊右衛門」ではタオルが100円で購入できるため、手ぶらで参加できるのも良いところ。足の疲れを取りながら、ライトアップされた幻想的な空間を楽しみたい方は、ぜひ「ASHIMIZU presented by 伊右衛門」に訪れてみてください。

  • イベント名:ASHIMIZU presented by 伊右衛門
  • 開催期間:2019年7月12日(金)~8月25日(日)
  • 最寄り駅:地下鉄六本木駅
  • 会場:東京ミッドタウン
  • オフィシャルサイトhttps://www.tokyo-midtown.com/jp/event/summer/
大きな地図で場所を見る

約3700個のキャンドルが光り輝くイベント「増上寺 七夕まつり 和紙キャンドルナイト-2019-」


画像:@ptamagnolia0523

夜のデートといえば、LEDによるイルミネーションのような光を利用したイベントが定番ですが、他にも光を利用したおすすめのイベントがあります。中でも「増上寺 七夕まつり 和紙キャンドルナイト-2019-」」は、LEDではなくキャンドルを使用したイベントです。

およそ3700個の和紙キャンドルが、増上寺の地面に天の川のように置かれており、毎年和紙キャンドルの美しさを見るために多くの観客で賑わいます。キャンドルの和紙には、東京の児童館、保育園、幼稚園と、岩手県、宮城県、福島県の子供たちの想いが描かれています。ぜひ「増上寺 七夕まつり 和紙キャンドルナイト-2019-」に足を運んで、およそ77mにおよぶ和紙キャンドルの天の川をご堪能ください。

  • イベント名:七夕まつり 和紙キャンドルナイト-2019-
  • 開催期間:2019年7月6日(土)・7日(日)
  • 最寄り駅:JR浜松町駅
  • オフィシャルサイトhttps://nippon-daisuki.jp
大きな地図で場所を見る

東京の夜景を一望しながらビアガーデンできる「高尾山ビアマウント」


画像:@valley_tani

東京で夜景を見るのであれば、どこを思い出しますか?おそらく、東京タワーや東京スカイツリーと答えると思います。しかし、東京には今行ったような場所以外の郊外から東京の夜景を一望することもできるのです。八王子市にある高尾山は、夜景を見ながらおいしいビールをいただける自然派カップルには嬉しいデートスポットです。

「高尾山ビアマウント」は、標高488mの高尾山で東京の夜景を見ながら、ビアマウントをすることができ、2時間制の食べ放題で50種類以上の料理を堪能することができます。さらに、ドリンクはアサヒ、キリン、サントリー、サッポロの生ビールが用意され、他にもワインやハイボール、ソフトドリンクがあります。山の中で食事をしながら夜景を楽しむことができるのはとても珍しく、新しいビアガーデンの形だといえます。自然に囲まれて食事をしながら夜景を一望したいと思う方は、ぜひ高尾山ビアマウントに参加してみてください。

大きな地図で場所を見る

東京の夜のデートは飲食店だけじゃない!

東京の夜のデートは飲食店でのご飯だけでなく、足水や和紙キャンドルナイト、高尾山でのビアマウントなど様々な場所でデートをすることができます。アクティブなデートで恋人との距離を縮めるためにも、今回ご紹介した期間限定のイベントにぜひ足を運んでみてください。

新着記事

原宿で大人デート!1日中“うっとり”しまくる極上スポットご紹介

若者の集まる街「原宿」。シッピングやスイーツなど、とにかく話題のスポットが満載!今回は、そんな若者の街「原宿」で、落ち着いた大人のデートを実現すべく、おすすめのデートスポットをご紹介します。朝から夜まで二人の幸せな時間がゆったりと流れるようなスポットを選びましたので、ぜひ、ご参考にしてください。 ...

2019/08/16