更新日 : 2019/07/12

【関東版】2019年人気花火大会まとめ(東京、神奈川、埼玉、茨城)

令和最初の夏、花火大会の季節がやってまいりました。花火大会と言えば、カップルや友人、ご家族など大切な方と一緒に見られることも多いのではないでしょうか。

回は、東京・神奈川・埼玉・茨城の4県で開催予定の17の花火大会の見どころをまとめてご紹介いたします。

どの花火大会に行こうか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

鎌倉花火大会

画像提供:@asuka____.mag

鎌倉にある由比ヶ浜と材木座、2つの海岸で行われる「鎌倉花火大会」は今年で71回目の開催。

約2,500発もの花火が鎌倉の空を彩ります。メインは豪華絢爛なスターマイン。

画像提供:@asuka____.mag

船から海へと投げ入れられる「水中花火」は鎌倉花火大会ならではのお楽しみ。

水面に映る花火も必見です。

基本情報

会場:由比ヶ浜海岸、材木座海岸
住所:神奈川県鎌倉市材木座5丁目
最寄駅:江ノ島電鉄「由比ヶ浜駅」または「和田塚駅」徒歩5分
日時:7月10日(水)19:20分~20:10分
※雨天・荒天・強風・高波の場合中止。
打ち上げ数:約2,500発
2018年来場者数:約15万人
公式HPはこちら

利根川花火大会

画像提供:@pgmrgr2912

約23,000発もの花火が打ち上がる「利根川花火大会」は関東最大級の規模を誇る花火大会。

音楽とともに打ち上げられる花火はかなりダイナミックです。

画像提供:@daiki_narukawa

音楽とシンクロしながら打ち上がる花火や、4つの会社が連続して打ち上げるスターマインは迫力も満載。

基本情報

会場:さかいリバーサイドパーク
住所:茨城県猿島郡境町本船町地先
最寄駅:東武伊勢崎線・東武日光線「東武動物公園駅」より路線バスで約40分、「境町役場入口」下車徒歩3分
日時:7月13日(土)19:30~21:00 ※荒天順延
打ち上げ数:約23,000発
2018年来場者数:約20万人
花火師:山﨑煙火製造所・野村花火工業・紅屋青木煙火店・マルゴー
公式HPはこちら

横浜スパークリングトワイライト

画像提供:@hiikun_camera

横浜開港160周年を迎えた今年も「横浜スパークリングトワイライト」が開催されます。

海と港を身近に体感できる場をつくることをコンセプトにして開催された本イベントは、横浜夏の風物詩。

昼から陸と海で繰り広げる様々なプログラムの締めくくりに、約3,000発もの花火が海上に打ちあがります。

基本情報

会場:山下公園周辺、公園前海上
住所:神奈川県横浜市中区山下町279
最寄駅:みなとみらい線「元町・中華街駅」徒歩3分
日時:7月13日(土)~7月14日(日)19:30~20:00 ※小雨決行・荒天中止
打ち上げ数:約3,000発
2018年来場者数:約63万人
公式HPはこちら

相模原納涼花火大会

画像提供:@komakichikin

相模原市の夏の風物詩「相模原納涼花火大会」。

スターマインと早打ちがメインの花火大会で、毎年約10,000発もの花火が夜空を彩ります。

会場である「高田橋」周辺では露店も集結。食べたり、飲んだりしながらの花火見物は最高です!

画像提供:@zechlzw

基本情報

会場:相模原河川敷高田橋上流
住所:神奈川県愛甲郡相模原市中央区田名
最寄駅:JR横浜線「淵野辺駅」より神奈中バス田名バスターミナル行き終点下車、徒歩15分
日時:7月15日(月・祝)19:00~21:157/15(月・祝)
打ち上げ数:約10,000発
2018年来場者数:約20万人
公式HPはこちら

STAR ISLAND(豊洲)

「日本の伝統文化でもある「花火」を後世に残していきたい。」

日本の文化・花火の伝統を守りつつ、最先端テクノロジーとパフォーマンスを掛け合わせた新感覚な花火大会が「STAR ISLAND」

2017年から開催された「STAR ISLAND」は日本だけに留まらず、シンガポールでも2万人ものの来場者を熱狂させてきました。

今年はますますパワーアップして東京・豊洲に凱旋。新しい花火大会を提供します。

基本情報

会場:TOKYO STAR ISLAND(豊洲ぐるり公園)
住所:東京都江東区豊洲6丁目5番先
最寄駅:ゆりかもめ「市場前駅」徒歩10分
日時:7月20日(土)16:00 ~ 21:00  ※雨天決行・荒天中止・21日(日)予備日
打ち上げ数:約12,000発
2018年来場者数:約1万5千人
公式HPはこちら

水戸偕楽園花火大会

画像提供:@urunori302

毎年恒例の「水戸黄門まつり」が今年はリニューアル。打ち上げ数も7,000発に増え、千波湖を鮮やかに彩ります。

メインは音楽とともに打ち上げられるスターマイン。

画像提供:@urunori302

最新技術を駆使し、大音量の音楽と花火をコラボ。大迫力のフィナーレを迎えます。

画像提供:@yuka_839

基本情報

会場:千波湖
最寄駅:JR「水戸駅」南口徒歩15分
住所:茨城県水戸市千波町
日時:7月20日(土)19:30~21:00 ※荒天時延期
打ち上げ数:7,000発
2018年来場者数:約30万人
公式HPはこちら

葛飾納涼花火大会

下町・葛飾柴又で開催される「葛飾納涼花火大会」は、観覧席から打ち上げ場所までの距離がとても近いのが特徴。

画像提供:@shinya___ueno0406

その迫力は都内屈指とも言われており、臨場感も楽しめる花火大会です。

柴又を代表する名作映画「男はつらいよ」公開50周年を記念するステージや、音楽とともに打ち上げられるスターマインなど、盛りだくさんなプログラム内容で会場を盛り上げます。

基本情報

会場:江戸川河川敷 柴又野球場
住所:東京都葛飾区柴又7丁目
最寄駅:京成電鉄「柴又駅」徒歩約10分
日時:7月23日(火)19:20~20:20 ※荒天時は7月24日(水)に延期  
打ち上げ数:約1万3000発 
2018年来場者数:約77万人 
公式HPはこちら

八王子花火大会

「八王子まつり」のフィナーレを彩る「八王子花火」

見ごたえ抜群のスターマインから、仕掛け花火まで約3,500発もの花火が打ち上げられます。

おすすめは「ダイワハウススタジアム八王子」内の観客席。

打ち上げ花火を間近に見ることができ、その迫力を直に感じることができます。

基本情報

会場:ダイワハウススタジアム八王子周辺
住所:東京都八王子市台町2−2
最寄駅:JR「西八王子駅」または京王電鉄「山田駅」徒歩15分
日時:7月27日(土)19:00~20:30 ※荒天時は7月28日(日)に延期
打ち上げ数:3,500発
2018年来場者数:約8万人
公式HPはこちら

隅田川花火大会

関東を代表する「隅田川花火」は、毎年100万人近い来場者数を誇る大規模な花火大会です。会場は桜橋下流から言問橋上流の第一会場・駒形橋~厩橋の第二会場の2つ。

第一会場では花火師たちが競う「花火コンクール」や、ポケモン花火「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」とコラボしたエンターテインメント溢れるプログラム。

第二会場では日本の「粋」をコンセプトにした伝統的な花火が打ち上げられます。

東京スカイツリーをバックに打ち上げられる花火は、隅田川花火ならではの絶景。

基本情報

第一会場:隅田川桜橋下流~言問橋上流周辺
第二会場:駒形橋~厩橋周辺
住所:東京都墨田区向島1丁目12
最寄駅:地下鉄「浅草駅」徒歩15分
日時:7月27日(土) ※雨天・荒天時は7月28日(日)に延期、両日とも荒天時の場合は中止
打ち上げ数:約20,000発
2018年来場者数:95万人
公式HPはこちら

関連記事:第42回隅田川花火大会の見どころと穴場スポット3選をご紹介!

立川花火大会

画像提供:@shootandmarcy

今年で61回目を迎える「立川花火大会」

高度400m・直径380mもの大きさを誇る一尺五寸玉をメインに、スターマイン、仕掛け花火など約5,000発の花火が打ちあがります。

緑豊かな自然に囲まれた会場で眺める花火は格別です。

基本情報

会場:国営昭和記念公園
住所:東京都立川市緑町3173
最寄駅:JR中央本線「立川駅」徒歩15分
日時:7月27日(土) ※雨天時:小雨決行・荒天時は7月28日(日)に延長、両日とも荒天の場合は中止
打ち上げ数:5,000発
2018年来場者数:約25万人
公式HPはこちら

船橋港親水公園花火大会

「ふなばし市民まつり」のフィナーレを飾る「船橋港親水公園花火大会」

花火と音楽のコラボレーションや、音楽花火など、約8,000発もの花火が打ち上げられます。

会場の「親水公園」は、四方が海に囲まれた港の公園です。

水面に写る花火が美しく、写真映えもバッチリ。

基本情報

会場:親水公園
住所:千葉県船橋市浜町2丁目1
最寄駅:JR京葉線「南船橋駅」徒歩17分 
日時:7月31日(水)19:30~20:20 ※小雨決行、荒天時は8月1日(木)に延期
打ち上げ数:約8,000発
2018年来場者数:約8万5千人
公式HPはこちら

江東花火大会

メイン会場は河川敷。荒川に浮かぶ船から打ち上げられる約4,000発の花火は最大で4号玉!

打ち上げ場所から会場までの距離は約150mと、かなりの至近距離から花火を楽しむことができます。

荒川の水面に写る花火も美しく、下町の情緒気分も味わえます。

基本情報

会場:荒川・砂町水辺公園
住所:東京都江東区東砂8丁目22番地先
最寄駅:東京メトロ「南砂町駅」徒歩15分
日時:8月1日(木)19:40~20:30 ※荒天(風速7m以上)等は中止
打ち上げ数:約4,000発
2018年来場者数:32万人
公式HPはこちら

いたばし花火大会

画像提供:@itabashi_hanabi

都内最大の大玉「尺五寸玉」を打ち上げる「いたばし花火大会」は、荒川をはさみ、板橋区と埼玉県戸田市で、2つの花火大会が同時開催。

それぞれ約6,000発ずつ、合わせて約1万2000発の花火が打ち上げられます。

花火師10人の競演、総延長700m、関東最長の「大ナイアガラの滝」は迫力満点です。

今年は第60回を記念して、尺玉60発の打ち上げや、レーザー光線と花火のコラボも打ち上げられます。

基本情報

会場:板橋区 荒川河川敷
住所:東京都板橋区 戸田橋
最寄駅:JR「浮間舟渡駅」徒歩20分
日時:8月3日(土)19:00~20:30 ※小雨決行、荒天時は8月4日(日)に延期
打ち上げ数:約12,000発
2018年来場者数:約52万人
公式HPはこちら

江戸川区花火大会

江戸川区夏の風物詩「江戸川花火」

江戸川区・千葉県市川市で2つの花火大会が同時開催されます。

毎年異なるテーマで開催される「江戸川花火」の今年のテーマは「スペースアドベンチャー」

”新惑星を探す冒険の旅へ出発!色んなカタチや色をした未知なる星が次々と現れて・・・。”

まるで予測不能な、ワクワク満載の展開に注目です。

基本情報

会場:江戸川河川敷
住所:東京都江戸川区上篠崎1丁目25番地
最寄駅:都営地下鉄「篠崎駅」徒歩15分
日時:8月3日(土)19:15~20:30 ※荒天時は8月4日(日)に延期
打ち上げ数:14,000発
2018年来場者数:約90万人
公式HPはこちら

関連記事:8つのテーマがある「江戸川区花火大会」は見どころ満載!

あつぎ鮎まつり花火大会

画像提供:@komakichikin

厚木市最大のイベント「あつぎ鮎まつり」

毎年約10,000発もの花火が打ち上げられ、50万人以上の見物客でにぎわいます。

メインはスターマイン。大玉花火や仕掛け花火が次々を打ち上げられ、神奈川最大規模のスケールを誇るナイアガラでフィナーレを締めくくります。

基本情報

会場:神奈川県厚木市中町周辺
住所:神奈川県厚木市泉町1−1
最寄駅:小田急小田原線「本厚木駅」北口徒歩15分
日時:8月3日(土)19:00~20:30 ※小雨決行、荒天時は8月4日(日)に延期
打ち上げ数:約10,000発
2018年来場者数:53万5千人
公式HPはこちら

神宮外苑花火大会

画像提供:@asuka____.mag

都心の夜空を彩る「神宮外苑花火大会」は今年で40回目の開催。

約10,000発の打ち上げ花火と、同時開催のライブやイベントに会場は毎年大盛り上がり。

画像提供:@asuka____.mag

どこの会場からも大迫力の花火を鑑賞できますが、今年は神宮軟式球場に変更となるため、例年より花火が見える位置が変わる予定です。

基本情報

会場:神宮球場・秩父宮ラグビー場・神宮第二球場
住所:東京都新宿区霞ヶ丘町1−1
日時:8月10日(土)19:30~20:30 ※雨天時は8月11日(日)に延期
打ち上げ数:約10,000発
2018年来場者数:約37万人
公式HPはこちら

小江戸川越花火大会

今年で29回目を迎える「小江戸川越花火大会」

見どころはなんといっても、埼玉県内では珍しい「水中花火」

ほかにもスターマインや、メッセージ付きの花火など、約5,000発の花火が小江戸の夜空を彩ります。

基本情報

会場:伊佐沼公園
住所:埼玉県川越市問屋町3−8
最寄駅:JR「南古谷駅」徒歩約25分
日時:8月17日(土)19:15~20:45 ※荒天等の場合は8月18日(日)に延期。18日も荒天等の場合は中止
打ち上げ数:約5,000発
2018年来場者数:9万5千人
公式HPはこちら

まとめ

関東で開催される17の花火大会をご紹介いたしました。

どの花火大会も、それぞれ違った特徴や見どころがあります。

令和最初の夏は、ぜひお友だちやご家族など大切な方と一緒に花火大会へ足を運んでみてください。

関連記事:光と音の芸術「花火大会」花火マニア安斎さんが伝える魅力と楽しみ方

新着記事

七夕のお祭りで都内パワースポット巡り

七夕は東アジアで広く行われている季節の節目を祝う習慣の一つです。元々は中国の行事であったものが奈良時代に我が国にもたらされたもの。七夕と言えば、笹に願い事を書いた短冊をつるすことが付き物となっていますが、これは日本独自の風習で、江戸時代に始まったとされています。以来、この夏の宵に人々は思い思いの願いをその短冊に託してきました。 都内にはパワースポットとされる神社仏閣が多くあり、その内のいくつかで七夕のお祭りが催されます。そこで今回は特にご利益のありそうなイベントを厳選してご紹介。ぜひ恋人と音連れて日本のロマンチックな夏をお過ごしください。

2019/07/17

【まとめ】かき氷大好き!夏休みのデートで巡るフォトジェニック&絶品かき氷

暑い夏休みのデートに、かき氷巡りなんていかがでしょう。今回は、こだわりの材料を使い、多くの方の目と舌を楽しませているかき氷をご紹介いたします。とっても贅沢なかき氷ばかりですので、是非、恋人とシェアしてその感動もシェアしてください。SNS映えも狙えますので、お写真も忘れずに!

2019/07/17

レッツ盆ダンス!東京の盆踊りで夏を楽しもう

盆踊りは文字通りお盆の時期に死者の魂をなぐさめ、供養するために行われる踊りのこと。 その起源については諸説あり定かではありませんが、少なくとも室町時代には現在に近い形のものが催されたと言われています。江戸時代、盆踊りは町人の娯楽として定着。その様子を描いた浮世絵なども残っています。 近代以降も盆踊りの人気は衰えず、「炭坑節」や「東京音頭」など今でもお馴染みの楽曲が作られました。現在でも町内での小さなお祭りから大規模イベントに至るまで、東京の夏を彩る風物詩となっています。 今回はその中でも気軽に友達やご家族で楽しめる、東京都心で行われる盆踊りイベントをご紹介しましよう。

2019/07/17

【まとめ】どんなグループでもOK!夏らしさ感じる東京の夏休みイベント

もうすぐ待ちに待った夏休み!今年の夏も楽しいイベントにたくさん参加したいですよね。今回は、楽しいこと大好きな人におすすめの、夏休み期間中に開催されている東京の一押しイベントをご紹介します。野外ピクニック、謎解き、お化け屋敷、みなさんはどんなイベントがお好みですか。ご家族、カップル、友人同士、どんなグループでも楽しめますので、夏休みの思い出づくりに、是非、足を運んでください。

2019/07/16

【まとめ】夏の女子会・デートにおすすめ!東京のフルーツブッフェイベント

夏の楽しみはいろいろありますが、食べ物もその一つです。今回は、夏のフルーツを堪能できる東京のブッフェイベントをご紹介します。涼しい空間の中、旬の果物を使ったスイーツなどを心ゆくまで楽しめるイベントになっているので、是非、デートや女子会で訪れてみてください。

2019/07/16