更新日 : 2019/07/28

東京で開催されるおすすめ縁日をご紹介

お祭りとはひと味違う風情を感じられるのが「縁日」です。縁日とは、特定の神仏に縁を結び日を意味する言葉で、その日にお参りをすると「功徳」が得られるとされています。縁日は、歩くだけでも楽しく、デートやお散歩にもぴったり!今回は、東京で開催されるおすすめ縁日をご紹介します。

法明寺鬼子母神堂


画像:@yukkoopon

安産や子育(こやす)の神様として、古くから信仰を集める鬼子母神。「法明寺鬼子母神堂」は、その鬼子母神をまつっているお寺です。

参道には、樹齢400年を超えるケヤキが並木を作っており、心地よい木漏れ日が都心にいることを忘れさせてくれます。

また、境内には樹齢700年を超える大公孫樹(おおいちょう)もあり、大切に守られ続けています。

法明寺鬼子母神堂で縁日が開かれるのは、毎月8日・18日・28日の3日間です。境内にはさまざまな屋台が出店し、多くの参拝客でにぎわいを見せます。さらに、毎週土・日に大黒堂で販売される「おせん団子」を目当てに訪れる人も少なくありません。

  • イベント名:法明寺鬼子母神堂
  • 開催期間:毎月8日・18日・28日
  • 最寄り駅:都電荒川線「鬼子母神前駅」
  • 会場:法明寺鬼子母神堂
  • オフィシャルサイトhttp://www.kishimojin.jp/
大きな地図で場所を見る

目黒不動 瀧泉寺


画像:@m.s.edition_360

江戸五色不動の一つであり、湯島天神、谷中の感応寺(現在の天王寺)と並び「江戸の三富」と呼ばれた、歴史あるお寺です。こちらのお寺では、毎月28日に縁日が開かれています。境内にはやきそばや五平餅などの屋台が立ち並び、多くの人たちでにぎわいます。

スマートボールや射的といった、昔ながらの遊びが楽しめる露店も多く、子どもはもちろんのこと、大人も童心に返って楽しむことができます。

また、10月8日には「甘藷(かんしょ)まつり」が開催されます。甘藷とはさつまいものこと。当日は日本全国のさつまいもを使った特産品が集まり、一層のにぎわいを見せます。

夏のイベントではありませんが、さつまいも好きの方は、こちらもぜひ足を運んでみてください。

  • イベント名:目黒不動 瀧泉寺
  • 開催期間:毎月28日
  • 最寄り駅:東急「不動前駅」
  • 会場:目黒不動 瀧泉寺
  • オフィシャルサイトhttp://park6.wakwak.com/~megurofudou/
大きな地図で場所を見る

西新井大師


画像:@nori_0213

関東三大厄除大師の一つであり、都内有数のパワースポットとしても知られるのが「西新井薬師」です。厄除けのほかにも、子どものお宮参り(初参り)や七五三、各種祈祷など、昔から多くの人々に親しまれている場所です。

西新井薬師では、毎月1日・8日・11日・21日・28日の5日間、縁日が開催されています。なかでも21日は弘法大師御縁日として、一番のにぎわいを見せています。

境内にはさまざまな屋台が出店していますが、なかでも大人気なのが「餡餅(シャービン)」の屋台です。ひき肉などの具材をもちもちの生地に挟んだ代物で、食べ歩きをするのにはうってつけのフードです。

屋台のほかにも、和太鼓の演奏が行われるなど、見どころ満載の縁日となっています。

  • イベント名:西新井薬師
  • 開催期間:毎月1日・8日・11日・21日・28日
  • 最寄り駅:東武線「大師前駅」
  • 会場:西新井薬師
  • オフィシャルサイトhttp://www.nishiaraidaishi.or.jp/
大きな地図で場所を見る

まとめ

以上、東京で開催されるおすすめ縁日をご紹介しました。日本に伝わる昔ながらの風習を、身近に感じることのできる縁日は、夏のお出かけスポットにもぴったりです。暑い夏の夕暮れは、夕涼みも兼ねて縁日に出かけてみてはいかがでしょうか。

新着記事

原宿で大人デート!1日中“うっとり”しまくる極上スポットご紹介

若者の集まる街「原宿」。シッピングやスイーツなど、とにかく話題のスポットが満載!今回は、そんな若者の街「原宿」で、落ち着いた大人のデートを実現すべく、おすすめのデートスポットをご紹介します。朝から夜まで二人の幸せな時間がゆったりと流れるようなスポットを選びましたので、ぜひ、ご参考にしてください。 ...

2019/08/16