更新日 : 2019/07/25

この夏行くべき都内のお祭り・イベントをご紹介!

夏はお祭りやイベントが盛りだくさんの季節です。そこで今回は、この夏に行くべき都内のお祭り・イベントをご紹介したいと思います。都会の中でも日本の文化を味わえたり、熱いパレードを楽しめたり、屋台を味わえたりと、夏の思い出作りにぴったりのお祭り・イベントが揃っています。ぜひチェックしてみてください!

みたままつり


画像:@samisamincho

毎年7月に靖国神社で行われる「みたままつり」は、戦没者のみたまを慰霊するために1947年から始まった、歴史あるお祭りです。例年30万人以上の参拝者でにぎわい、東京の夏の風物詩として親しまれています。

期間中は神輿や盆踊り、青森ねぶた、奉納芸能などが催され、日本の伝統に触れることができます。奉納芸能のプログラムなどは、靖国神社のホームページにて順次公開予定です。

そして、みたままつりの最大の見どころは、夜になると境内に掲げられる、大小3万以上の献灯です。光の壁のようにびっしりと並ぶ献灯が、独特の幻想的な光景を作り出します。

先祖のみたまを想いながら、大切な人と訪れてみてはいかがでしょうか。

  • イベント名:みたままつり
  • 開催期間:2019年7月13日(土)~7月16日(火)
  • 最寄り駅:JR・東京メトロ・都営地下鉄「飯田橋駅」
  • 会場:靖国神社
  • オフィシャルサイトhttp://www.yasukuni.or.jp/

浅草サンバカーニバル


画像:@odorushiori_01

夏らしい、情熱的でアツいお祭りに参加したい!という人には「浅草サンバカーニバル」がおすすめです。浅草サンバカーニバルは、1981年にスタートしたサンバのお祭りです。いまでは毎年50万人以上がつめかける、夏の一大イベントとなっています。

カーニバル当日は、馬車通りから雷門通り一帯の車道で、出場団体による華やかなパレードが行われます。このパレードはコンテストも兼ねており、チームごとに趣向を凝らした踊りが披露されます。

ど派手な衣装や情熱的な踊り、個性あふれる山車など見どころは満載!特に、各チームのトップダンサー・通称「バテリアの女王」の踊りは必見です。

  • イベント名:浅草サンバカーニバル
  • 開催期間:2019年8月31日(土)
  • 最寄り駅:東武・東京メトロ・都営地下鉄「浅草駅」
  • 会場:東京都台東区 馬道通り~雷門通り
  • オフィシャルサイトhttp://www.asakusa-samba.org/index.html
大きな地図で場所を見る

神宮外苑花火大会


画像:@mil._q

夏のイベントで外せないのが花火大会です。なかでも、規模の大きさやアクセスの良さでおすすめなのが「神宮外苑花火大会」です。

音楽に合わせて1万発の花火が打ち上げられる光景は、まさに圧巻。家族、友人、恋人など、それぞれのシチュエーションで楽しむことができる花火大会です。

こちらの花火大会は、神宮球場、神宮第二球場、秩父宮ラグビー場の3会場で楽しむことができます。

なかでも、メイン会場となる神宮球場では、毎年打ち上げ前に豪華アーティストによるライブが行われ、観衆のボルテージを熱く盛り上げます。

もちろん、会場周辺には屋台も出ます。とくに外苑前駅周辺には毎年もっとも多くの屋台が出店するので、屋台フードを楽しみたいという人はぜひチェックしてみてください。

  • イベント名:神宮外苑花火大会
  • 開催期間:2019年8月10日(土)
  • 最寄り駅:JR「信濃町駅」、東京メトロ「外苑前駅」
  • オフィシャルサイトhttp://www.jinguhanabi.com/
大きな地図で場所を見る

まとめ

以上、この夏行くべき都内のお祭り・イベントをご紹介しました。

幻想的な気分になれるお祭り、熱く盛り上がれるイベントなど、夏の都内ではさまざまな催しが行われます。都内なのでアクセスも良いのが嬉しいですね。

ぜひ、気になるものをチェックして、お友達や大切な人と一緒に足を運んでみて下さい。

新着記事

原宿で大人デート!1日中“うっとり”しまくる極上スポットご紹介

若者の集まる街「原宿」。シッピングやスイーツなど、とにかく話題のスポットが満載!今回は、そんな若者の街「原宿」で、落ち着いた大人のデートを実現すべく、おすすめのデートスポットをご紹介します。朝から夜まで二人の幸せな時間がゆったりと流れるようなスポットを選びましたので、ぜひ、ご参考にしてください。 ...

2019/08/16