更新日 : 2019/01/15

【東京】屋台巡り大好き集合!期待度の高い屋台が並ぶお祭り紹介

お祭りでは、たこ焼きやかき氷、金魚すくいなどの屋台も楽しみの一つですよね。今回ご紹介するのは、屋台の数が多い、面白い屋台がある、そんな期待度MAXの屋台が並ぶお祭りです。子どもから大人までワクワクするお祭りばかりですので、是非、ご家族やカップルで遊びに行ってみてください。

アメリカ文化を感じる屋台で多国籍グルメを楽しむ!「福生七夕まつり」


画像:@furukawa1250

今年で69回目を迎える福生の夏の風物詩「福生七夕まつり」では、商店街のお店が丁寧に一つ一つ作り上げた色とりどりの七夕飾りが、通りを塞ぐほど盛大に飾られます。開催3・4日目には約100店舗におよぶ市民屋台が新奥多摩街道に並びます。

横田基地が近いことからアメリカ文化も福生には溶け込んでおり、普段はなかなか食べることのできない福生ドッグをはじめとする多国籍なグルメの出店が多いのが特徴。福生ドッグはお店によって形もボリュームも味付けも違うので、それぞれのお店を巡ってみてください。

大きな地図で場所を見る

200店の屋台がズラリと並べばお祭り気分も上がりまくる「深川八幡祭り(富岡八幡宮例祭)」


画像:@hidekishoji

深川八幡祭」は「神田祭」「山王祭」に並ぶ江戸三大祭のひとつでその歴史は370年。

三年周期で「本祭り」「御本社祭り」「陰祭り」が行われるのが特徴で、大小120の町神輿が担がれ圧巻の連合渡御が行われます。屋台の数は毎年200店前後とその規模は大きく、このお祭りに行けば屋台の虜になること間違いなしです。

おでん、モツ、タコ焼き、イカ焼きといったお酒のあてにもピッタリなグルメから、蕎麦や肉巻きおにぎりなどの食事系グルメも満載。かき氷、冷やしパイン、タピオカジュースは暑い夏の夜におすすめです。クレープ屋さん、金魚すくい、射的、ヨーヨー釣りは、子ども達のおこずかいを底つかせるほど大人気。定番屋台が多いですが、これだけの店舗数が並ぶとテンションも一気に上がります。

大きな地図で場所を見る

まるで町全体が縁日!熱き踊り子が舞う「東京高円寺阿波おどり」


画像:@eva773er

日本三大阿波踊りのひとつで、地元や全国各地から参加する160もの団体(連)が阿波踊りの個性を競うお祭りです。本場徳島も顔負けの迫力ある阿波踊りや50店を超える屋台ブースが毎年盛り上がりをみせています。美味しい屋台村も出現し徳島グルメをはじめバラエティーに富んだメニューが並びます。高円寺駅からつづく各商店街がイベント会場になり、期間中は各店がセールなどを開催し、高円寺の町全体が縁日のようになります。

  • イベント名:東京高円寺阿波おどり
  • 開催期間:2019年8月24日(土)・25日(日)※少雨決行
  • 最寄り駅:高円寺駅
  • 会場:JR「高円寺」駅、東京メトロ・丸ノ内線「新高円寺」駅周辺商店街及び高南通りの8演舞場
  • 料金・費用:無料
  • オフィシャルサイトhttp://www.koenji-awaodori.com/
  • カテゴリーFESTIVAL
  • ジャンルアミューズメント祭り
大きな地図で場所を見る

まとめ

お祭り気分を味わうには屋台は欠かせないですよね。たこ焼きや焼きそばなどの定番ものを食べないと、お祭りに来た気がしないという方も少なくないはず。また、射的などの面白屋台は、童心にかえって子どもと一緒に大人げなく夢中でプレーできてお祭りには欠かせません。

最近は、B級グルメや立ち飲み屋台など様々なスタイルの屋台が増えてきましたので、是非、足を運んで素敵な夏の思い出をつくってください。

新着記事

とっておき!都内の夏祭りで国際交流

夏祭りの季節です、どこかお出かけのご予定はありますか。 東京都内の各地域はそれぞれ思い思いの趣向をこらした夏祭りの準備が進められています。カップルで行くも良し家族連れで行くも良し、「令和」最初の夏にお祭りで盛り上がりましょう。 今回ご紹介するお祭りは、それぞれの地域で親しまれてきたもの。 しかし、それだけではありません。いずれも国際交流の場として外国人にも開かれたものとなっていいるのです。地域の伝統と異文化がコラボする活気あふれるお祭りです。異文化に興味がある方は是非参加してみましょう!

2019/07/18

発酵食品の魅力を再発見 東京の夏イベント

発酵食品はお好きですか? パン、チーズやヨーグルト、和食には欠かせない味噌や醤油など一切食べない日がないほどに私達の生活に欠かせないものになっています。この発酵を行うのは目に見えない微生物たちですが、今もまだそのメカニズムについては分からない部分が多く残されています。 人類はその微生物が発見されるはるか前から、経験的に発酵を利用し豊かな食文化を作り上げてきたのです。今年の夏、そんな発酵食品の魅力を再発見するイベントが東京で開催。今まで知らなかった新たな味覚に出会えるかもしれません。

2019/07/18

夏休みはお仕事体験!キッズにおすすめの博物館3選

夏休みは、子どもたちに様々な体験を与えてくれる時期。 これらを通して普段の生活では得られない学びを沢山得ることが出来ます。それが将来の夢を抱いたり、将来の進路となるきっかけとなるかも。 最近は「キッザニア東京」に代表される職業体験型のアミューズメント施設もあり、比較的簡単に職業体験が出来るようになってきました。今回ご紹介するのは、日本の社会を支えている三つの職業に関して学び、体験出来る施設となります。

2019/07/18

七夕のお祭りで都内パワースポット巡り

七夕は東アジアで広く行われている季節の節目を祝う習慣の一つです。元々は中国の行事であったものが奈良時代に我が国にもたらされたもの。七夕と言えば、笹に願い事を書いた短冊をつるすことが付き物となっていますが、これは日本独自の風習で、江戸時代に始まったとされています。以来、この夏の宵に人々は思い思いの願いをその短冊に託してきました。 都内にはパワースポットとされる神社仏閣が多くあり、その内のいくつかで七夕のお祭りが催されます。そこで今回は特にご利益のありそうなイベントを厳選してご紹介。ぜひ恋人と音連れて日本のロマンチックな夏をお過ごしください。

2019/07/17

レッツ盆ダンス!東京の盆踊りで夏を楽しもう

盆踊りは文字通りお盆の時期に死者の魂をなぐさめ、供養するために行われる踊りのこと。 その起源については諸説あり定かではありませんが、少なくとも室町時代には現在に近い形のものが催されたと言われています。江戸時代、盆踊りは町人の娯楽として定着。その様子を描いた浮世絵なども残っています。 近代以降も盆踊りの人気は衰えず、「炭坑節」や「東京音頭」など今でもお馴染みの楽曲が作られました。現在でも町内での小さなお祭りから大規模イベントに至るまで、東京の夏を彩る風物詩となっています。 今回はその中でも気軽に友達やご家族で楽しめる、東京都心で行われる盆踊りイベントをご紹介しましよう。

2019/07/17