更新日 : 2019/01/15

秋は紅葉デートに出かけよう!都内で行けるおすすめイベント

秋といえば、やっぱり「紅葉」ですよね!都内ではこの時期各地で紅葉イベントが開催されていますが、色々とありすぎてどこに行こうか迷っちゃう…そんなあなたに必見!

今回は秋の紅葉をテーマに、都内で行けるデートにおすすめ、大人気イベントをポイントに絞ってご紹介。どれも紅葉だけじゃない、紅葉+αで楽しめる内容となっております。

カップルの方はもちろん片思い中の方も要必見!今年は大切な人とゆっくりロマンチックな秋の夜を都内で過ごしてみませんか?

ホテル椿山荘東京で優雅に紅葉鑑賞はいかが?


画像:@hotelchinzansotokyo

まず最初にご紹介するのが都内高級ホテルの一つである「ホテル椿山荘東京」にて行われる庭園の紅葉ライトアップイベント。

2018年は「庭園光響曲~秋楽章~」と銘打ち、11月1日(木)~12月25日(火)の期間中、日没後にライトアップを実施。色づいた庭園内のモミジ・ハゼノキ・ナラ・ケヤキなど約100本の木々が一層鮮やかに映し出される光景は、とってもロマンチックで趣があります。

ホテル3階のロビーラウンジ「ル・ジャルダン」では、「イブニングハイティー」を堪能しながら窓の外の紅葉を眺めることも可能。しっとり落ち着いた大人のデートにぜひ。

  • イベント名:庭園の紅葉ライトアップ&クリスマスデコレーション
  • 開催期間:2018年11月1日(木)~2月28日(木)
  • 最寄り駅:江戸川橋駅
  • 会場:ホテル椿山荘東京
  • オフィシャルサイトhttps://hotel-chinzanso-tokyo.jp/
  • カテゴリーEXPERIENCE
  • ジャンルデート散歩紅葉
大きな地図で場所を見る

紅葉だけじゃない、食欲の秋も満喫!「神宮外苑いちょう祭り」


画像:@travelrtw0427

次にご紹介するのが、明治神宮外苑のいちょう並木が色づく時期に開催される「神宮外苑いちょう祭り」。

今や明治神宮外苑のシンボルとも言えるいちょう並木は、11月中旬から12月初旬の黄葉が最も美しく、毎年多くの人が散策に訪れる都内有数の紅葉スポットでもあります。

146本のいちょう並木が作り出す黄金色の世界は、都内だからこそ観ることができるまさに圧巻の光景!

いちょう祭りでは、いちょう並木の紅葉に合わせて神宮外苑軟式球場内に約40もの屋台が出店。よりすぐりのグルメからこだわりの名品まで、毎年多くの人でにぎわう大人気企画です。目も舌も楽しめ、デートもきっと盛り上がること間違いなし!

大きな地図で場所を見る

都内を代表する紅葉名所「六義園」ライトアップ


画像:@arikura.cam

そして最後にご紹介するのが、紅葉の名所としても有名な「六義園」にて開催される「紅葉と大名庭園のライトアップ」です。

六義園は江戸時代を代表する大名庭園でもあり、昭和28年(1953年)には国の特別名勝にも指定されました。

都内随一の紅葉名所でもあるこの場所で行われるライトアップは、秋の夜を背景に、朱色や黄金色に色づく木々が浮かび上がり、水面にまばゆく映し出される景色を楽しむことができます。都会の喧騒を一瞬忘れ、大切な人とゆっくりと過ごす秋の夜デートにぴったり。

大きな地図で場所を見る

ロマンチックな秋の紅葉デートに出かけよう

いかがでしたでしょうか?

ホテル椿山荘東京の紅葉ライトアップは、ホテルならではラウンジがあるので、ゆっくりとくつろぎながら紅葉を楽しむめるのが魅力の一つ!

ドラマの撮影でも頻繁に使われている神宮外苑のいちょう並木は、デートで行けばまるで恋愛ドラマのワンシーンにいるかのような気分になれるかも?こだわりのおいしいグルメも要必見です。

紅葉と大名庭園とのコラボが楽しめる六義園のライトアップでは、水面に映し出される紅葉がとっても美しくそして幻想的。

大切な人と過ごす素敵な秋の思い出にぜひ!

新着記事

とっておき!都内の夏祭りで国際交流

夏祭りの季節です、どこかお出かけのご予定はありますか。 東京都内の各地域はそれぞれ思い思いの趣向をこらした夏祭りの準備が進められています。カップルで行くも良し家族連れで行くも良し、「令和」最初の夏にお祭りで盛り上がりましょう。 今回ご紹介するお祭りは、それぞれの地域で親しまれてきたもの。 しかし、それだけではありません。いずれも国際交流の場として外国人にも開かれたものとなっていいるのです。地域の伝統と異文化がコラボする活気あふれるお祭りです。異文化に興味がある方は是非参加してみましょう!

2019/07/18

発酵食品の魅力を再発見 東京の夏イベント

発酵食品はお好きですか? パン、チーズやヨーグルト、和食には欠かせない味噌や醤油など一切食べない日がないほどに私達の生活に欠かせないものになっています。この発酵を行うのは目に見えない微生物たちですが、今もまだそのメカニズムについては分からない部分が多く残されています。 人類はその微生物が発見されるはるか前から、経験的に発酵を利用し豊かな食文化を作り上げてきたのです。今年の夏、そんな発酵食品の魅力を再発見するイベントが東京で開催。今まで知らなかった新たな味覚に出会えるかもしれません。

2019/07/18

夏休みはお仕事体験!キッズにおすすめの博物館3選

夏休みは、子どもたちに様々な体験を与えてくれる時期。 これらを通して普段の生活では得られない学びを沢山得ることが出来ます。それが将来の夢を抱いたり、将来の進路となるきっかけとなるかも。 最近は「キッザニア東京」に代表される職業体験型のアミューズメント施設もあり、比較的簡単に職業体験が出来るようになってきました。今回ご紹介するのは、日本の社会を支えている三つの職業に関して学び、体験出来る施設となります。

2019/07/18

七夕のお祭りで都内パワースポット巡り

七夕は東アジアで広く行われている季節の節目を祝う習慣の一つです。元々は中国の行事であったものが奈良時代に我が国にもたらされたもの。七夕と言えば、笹に願い事を書いた短冊をつるすことが付き物となっていますが、これは日本独自の風習で、江戸時代に始まったとされています。以来、この夏の宵に人々は思い思いの願いをその短冊に託してきました。 都内にはパワースポットとされる神社仏閣が多くあり、その内のいくつかで七夕のお祭りが催されます。そこで今回は特にご利益のありそうなイベントを厳選してご紹介。ぜひ恋人と音連れて日本のロマンチックな夏をお過ごしください。

2019/07/17

レッツ盆ダンス!東京の盆踊りで夏を楽しもう

盆踊りは文字通りお盆の時期に死者の魂をなぐさめ、供養するために行われる踊りのこと。 その起源については諸説あり定かではありませんが、少なくとも室町時代には現在に近い形のものが催されたと言われています。江戸時代、盆踊りは町人の娯楽として定着。その様子を描いた浮世絵なども残っています。 近代以降も盆踊りの人気は衰えず、「炭坑節」や「東京音頭」など今でもお馴染みの楽曲が作られました。現在でも町内での小さなお祭りから大規模イベントに至るまで、東京の夏を彩る風物詩となっています。 今回はその中でも気軽に友達やご家族で楽しめる、東京都心で行われる盆踊りイベントをご紹介しましよう。

2019/07/17