更新日 : 2019/01/15

恋人と最高の“ぬくぬく”をしよう!冬の東京のおすすめ「こたつデート」

一度入ったら抜け出せない、私たちをダメにしてしまうほど魅力的な「こたつ」。このこたつに入って恋人とぬくぬくしたことはありますか?最高のまったりとはこれを指すと言っても過言ではありません。

今回は、みなさんにもこの“至福の時”を味わってもらうべく、冬のおすすめこたつデートスポットをご紹介します。恋人との距離を縮めたい、マンネリを解消したい、トリッキーな体験がしたい、そんなカップルにおすすめですので、是非、チェックしてください。

旅する気分とコンパクトなコタツで恋人との距離も急接近!「cafe Stay Happy下北沢」


画像:@sarah_jphk

「cafe Stay Happy」のオーナーは、30歳で会社を辞めて世界一周をしたという、無類の旅好き。旅先での感動的な体験をたくさんの人にシェアしたいという思いを込めて、このカフェをオープン。1階にコタツが2台、2階にもハンモックの脇にコタツが1台設置されます。コタツは二人で入るのがちょうどいいコンパクトサイズ!座椅子に座ってこたつに足を伸ばせば、思わずため息がもれる幸福感。

オーガニック食材を使った体に優しいお料理も女性に大人気です。冬デートをゆったり過ごしたいカップルにおすすめです。

  • イベント名:冬季限定「こたつ席」
  • 開催期間:10月下旬~3月
  • 最寄り駅:下北沢駅
  • 会場:cafe Stay Happy
  • 料金・費用:ランチ1,000円~、ディナーアラカルト600円~
  • オフィシャルサイトhttp://cafestayhappy.com/
  • カテゴリーFOOD
  • ジャンルデート散歩スイーツカフェ
大きな地図で場所を見る

アミューズメント×コタツで盛り上がり必至の「BaneBAGUS 赤坂見附店」


画像:@tanimo09s

「BaneBAGUS 赤坂見附店」は、赤坂見附駅から徒歩約1分。ビリヤード、ダーツ、カラオケ、シミュレーションゴルフなどのアミューズメントが完備されているので、体を動かして遊びたいカップルのデートにおすすめです。

ルーフ付きの広いオープンテラス席は露天風呂。そこに冬季限定で7台のコタツが並び、半屋外ながら、こたつと暖房設備のおかげで寒さは気になりません。はんてんの貸し出しもあります。「こたつテラス鍋プラン」として複数のプランも用意され、いずれのコースも前菜から鍋、〆の雑炊、デザートまでついており、2時間飲み放題です(注文は2名~)。露天風呂でこたつに入る感覚!?を是非ご体感ください。

大きな地図で場所を見る

マンネリ解消にも最適!異空間・クレイジー・非日常を味わうコタツデート「サナギ食堂 新宿」


画像:@misa_ueoka

サナギ新宿の中にある「サナギ食堂」は、「アジア・日本の屋台村」をテーマに、4つのフードショップが立ち並ぶカフェ&フードホール。約200席あり、その中の「SAJIKI」スペースでは冬季を中心に4台の座敷席にコタツが設置されます。屋外ですが風はカーテンで遮られ、頭上にはヒーターもあるので安心です。

タイ風ローストチキン、点心、餃子、カレー、おでん、ロール寿司、漬物などなど、何でも食べられるのが屋台村のいいところ!奇抜な色使いの異文化感とクセの強い個性的な各エリアに、ちょっと自分を見失いそうになるかもしれませんが、刺激的で最高の思い出ができそうです。手抜きしてませんから‼非日常を味わえる冬デートスポットとしておすすめです。

大きな地図で場所を見る

やっぱり、こたつは最高!

こたつデート、いかがだったでしょうか。同じこたつデートでもだいぶテイストが違います。旅気分、露天風呂気分、非日常気分、皆さんはどのこたつデートがお好みですか。個人的には、おすすめのデートスポットをご紹介したので全部行って欲しいというのが本音です。とにもかくにも、カップルで楽しい冬のこたつデートを過ごしてくださいね。

新着記事

とっておき!都内の夏祭りで国際交流

夏祭りの季節です、どこかお出かけのご予定はありますか。 東京都内の各地域はそれぞれ思い思いの趣向をこらした夏祭りの準備が進められています。カップルで行くも良し家族連れで行くも良し、「令和」最初の夏にお祭りで盛り上がりましょう。 今回ご紹介するお祭りは、それぞれの地域で親しまれてきたもの。 しかし、それだけではありません。いずれも国際交流の場として外国人にも開かれたものとなっていいるのです。地域の伝統と異文化がコラボする活気あふれるお祭りです。異文化に興味がある方は是非参加してみましょう!

2019/07/18

発酵食品の魅力を再発見 東京の夏イベント

発酵食品はお好きですか? パン、チーズやヨーグルト、和食には欠かせない味噌や醤油など一切食べない日がないほどに私達の生活に欠かせないものになっています。この発酵を行うのは目に見えない微生物たちですが、今もまだそのメカニズムについては分からない部分が多く残されています。 人類はその微生物が発見されるはるか前から、経験的に発酵を利用し豊かな食文化を作り上げてきたのです。今年の夏、そんな発酵食品の魅力を再発見するイベントが東京で開催。今まで知らなかった新たな味覚に出会えるかもしれません。

2019/07/18

夏休みはお仕事体験!キッズにおすすめの博物館3選

夏休みは、子どもたちに様々な体験を与えてくれる時期。 これらを通して普段の生活では得られない学びを沢山得ることが出来ます。それが将来の夢を抱いたり、将来の進路となるきっかけとなるかも。 最近は「キッザニア東京」に代表される職業体験型のアミューズメント施設もあり、比較的簡単に職業体験が出来るようになってきました。今回ご紹介するのは、日本の社会を支えている三つの職業に関して学び、体験出来る施設となります。

2019/07/18

七夕のお祭りで都内パワースポット巡り

七夕は東アジアで広く行われている季節の節目を祝う習慣の一つです。元々は中国の行事であったものが奈良時代に我が国にもたらされたもの。七夕と言えば、笹に願い事を書いた短冊をつるすことが付き物となっていますが、これは日本独自の風習で、江戸時代に始まったとされています。以来、この夏の宵に人々は思い思いの願いをその短冊に託してきました。 都内にはパワースポットとされる神社仏閣が多くあり、その内のいくつかで七夕のお祭りが催されます。そこで今回は特にご利益のありそうなイベントを厳選してご紹介。ぜひ恋人と音連れて日本のロマンチックな夏をお過ごしください。

2019/07/17

レッツ盆ダンス!東京の盆踊りで夏を楽しもう

盆踊りは文字通りお盆の時期に死者の魂をなぐさめ、供養するために行われる踊りのこと。 その起源については諸説あり定かではありませんが、少なくとも室町時代には現在に近い形のものが催されたと言われています。江戸時代、盆踊りは町人の娯楽として定着。その様子を描いた浮世絵なども残っています。 近代以降も盆踊りの人気は衰えず、「炭坑節」や「東京音頭」など今でもお馴染みの楽曲が作られました。現在でも町内での小さなお祭りから大規模イベントに至るまで、東京の夏を彩る風物詩となっています。 今回はその中でも気軽に友達やご家族で楽しめる、東京都心で行われる盆踊りイベントをご紹介しましよう。

2019/07/17