更新日 : 2019/01/15

都内冬デートの一大イベント「年越し」!素敵な場所をおさえてね!

冬デートの中でも盛り上がるのが「カウントダウン」イベント。いろいろな場所で行われるカウントダウン。どこで過ごすかもう決めましたか?お家で過ごすカウントダウンもいいですが、せっかくなら、大切な人と素敵な景色を見ながら一年のスタートを切りたいですよね。

今回は、東京都内のカウントダウンデートで訪れたい場所をご紹介します。

本格的な花火と美しい初日の出「カウントダウンスペシャル in 海ほたる」


画像:@nishikura24

毎年恒例の「カウントダウンスペシャル in 海ほたる」では、カウントダウンライブやニューイヤー花火の打ち上げで新年をお祝いします。初日の出を確実に楽しみたいなら遅くとも31日の夕方前迄にアクアラインに入り、夕方には海ほたるについていた方が良さそうです。

愉快なMCが会場を盛り上げ、歌手やダンサーらの熱気あふれるパフォーマンスで会場のボルテージも最高潮。会場全体が一つになったところでカウントダウン!

花火大会も顔負けの本格的な打ち上げ花火も上がり、感動的な年越しになります。初日の出を見るなら、事前に場所の確認も忘れずに。

大きな地図で場所を見る

海抜251mからの東京の夜景は圧巻!「池袋サンシャイン60展望台カウントダウン」


画像:@shichiyan.1483

空フェスカウントダウン・スペシャル2019 in Sky Circusと題し盛大に開催される「サンシャイン60展望台のカウントダウン」イベントは、海抜251mの展望台からの素晴らしい東京の夜景を背景にして熱気あふれるステージが楽しめます。

大晦日の夜20時から年をまたいで元旦の午前1時まで約5時間に渡り、冬の寒さを引き飛ばすカウントダウンのステージイベントが開催。バーチャルリアリティの無料体験アトラクションもあり、東京ならではのカウントダウンが楽しめる場所です。尚、サンシャイン60でのカウントダウンのイベントでは、当日券200枚、前売り券800枚の内訳となっていて前売り券は11月24日よりの発売となっていますので詳細はサンシャインシティの公式HPよりお確かめください。

  • イベント名:池袋サンシャイン60展望台カウントダウン
  • 開催期間:2019年12月31日
  • 最寄り駅:池袋駅
  • 会場:池袋サンシャイン60展望台
  • 料金・費用:前売りチケット:一律2,300円 当日チケット:一律 2,500円 チケットは前売り・当日あわせて700枚限定販売。
  • オフィシャルサイトhttps://sunshinecity.jp/
  • カテゴリーEXPERIENCE
  • ジャンルイルミネーションデート散歩
大きな地図で場所を見る

入場無料!豪華なライトアップの自慢「葛西臨海公園『ダリアと花の大観覧車』」


画像:@ngym_a.74

東京お台場のカウントダウンイベントの場所として人気なのが、デート場所としても有名な「ダリアと花の大観覧車」。年越しは大観覧車が終夜営業され、例年、大観覧車の前で行われるカウントダウンのイベントでは、豪華出演者によるステージも開催され大盛りです。

カウントダウンが始まる直前に大観覧車の明かりが落とされ、0時を迎えた瞬間に新年のスペシャルカラーのライトが再点灯し歓声と感動に包まれます。

ちなみに、葛西臨海公園は立地的にTDRのカウントダウンの花火が南東方向の空に見えるので、運良く大観覧車の上から見られると迫力満点です。尚、午後23時からは光るうちわなどの無料配布もあるうえ、なんと入場は無料!冬デートで気軽に足を運べるイベントになっています。

大きな地図で場所を見る

まとめ

各地で盛り上がるカウントダウンイベント。どこに行けばよいか迷ってしまいますね。アクセスやイベント内容、どんな景色が眺められるかなど、カップルで相談しながら冬デートのビッグイベントで「カウントダウン」を素敵に過ごしてください。

新着記事

とっておき!都内の夏祭りで国際交流

夏祭りの季節です、どこかお出かけのご予定はありますか。 東京都内の各地域はそれぞれ思い思いの趣向をこらした夏祭りの準備が進められています。カップルで行くも良し家族連れで行くも良し、「令和」最初の夏にお祭りで盛り上がりましょう。 今回ご紹介するお祭りは、それぞれの地域で親しまれてきたもの。 しかし、それだけではありません。いずれも国際交流の場として外国人にも開かれたものとなっていいるのです。地域の伝統と異文化がコラボする活気あふれるお祭りです。異文化に興味がある方は是非参加してみましょう!

2019/07/18

発酵食品の魅力を再発見 東京の夏イベント

発酵食品はお好きですか? パン、チーズやヨーグルト、和食には欠かせない味噌や醤油など一切食べない日がないほどに私達の生活に欠かせないものになっています。この発酵を行うのは目に見えない微生物たちですが、今もまだそのメカニズムについては分からない部分が多く残されています。 人類はその微生物が発見されるはるか前から、経験的に発酵を利用し豊かな食文化を作り上げてきたのです。今年の夏、そんな発酵食品の魅力を再発見するイベントが東京で開催。今まで知らなかった新たな味覚に出会えるかもしれません。

2019/07/18

夏休みはお仕事体験!キッズにおすすめの博物館3選

夏休みは、子どもたちに様々な体験を与えてくれる時期。 これらを通して普段の生活では得られない学びを沢山得ることが出来ます。それが将来の夢を抱いたり、将来の進路となるきっかけとなるかも。 最近は「キッザニア東京」に代表される職業体験型のアミューズメント施設もあり、比較的簡単に職業体験が出来るようになってきました。今回ご紹介するのは、日本の社会を支えている三つの職業に関して学び、体験出来る施設となります。

2019/07/18

七夕のお祭りで都内パワースポット巡り

七夕は東アジアで広く行われている季節の節目を祝う習慣の一つです。元々は中国の行事であったものが奈良時代に我が国にもたらされたもの。七夕と言えば、笹に願い事を書いた短冊をつるすことが付き物となっていますが、これは日本独自の風習で、江戸時代に始まったとされています。以来、この夏の宵に人々は思い思いの願いをその短冊に託してきました。 都内にはパワースポットとされる神社仏閣が多くあり、その内のいくつかで七夕のお祭りが催されます。そこで今回は特にご利益のありそうなイベントを厳選してご紹介。ぜひ恋人と音連れて日本のロマンチックな夏をお過ごしください。

2019/07/17

レッツ盆ダンス!東京の盆踊りで夏を楽しもう

盆踊りは文字通りお盆の時期に死者の魂をなぐさめ、供養するために行われる踊りのこと。 その起源については諸説あり定かではありませんが、少なくとも室町時代には現在に近い形のものが催されたと言われています。江戸時代、盆踊りは町人の娯楽として定着。その様子を描いた浮世絵なども残っています。 近代以降も盆踊りの人気は衰えず、「炭坑節」や「東京音頭」など今でもお馴染みの楽曲が作られました。現在でも町内での小さなお祭りから大規模イベントに至るまで、東京の夏を彩る風物詩となっています。 今回はその中でも気軽に友達やご家族で楽しめる、東京都心で行われる盆踊りイベントをご紹介しましよう。

2019/07/17