更新日 : 2019/01/15

デートの場所に困ったらここ!カップルにおすすめの東京イベント

デートは楽しみなんだけどどこに行こう?って毎回悩みますよね。今回はそんな悩みを吹っ飛ばせる、デートにおすすめの東京都内のイベントをご紹介します。海好き、お酒好き、金魚好き、清涼感好き、美と健康好き、自然好き、外ランチ好き、どれかに当てはまればこの記事は要チェックです。

優雅なひと時を味わいたい!海の上からしか見られない絶景「海のビアテラス」


画像:@nanaho9

東京ヴァンテアンクルーズは、食事を楽しみながら素敵な景色を堪能できるクルーズ船で、ちょっとリッチな気分をお手軽に味わえるのが「海のビアテラス」というイベントです。

レインボーブリッジ、お台場、大井埠頭、羽田空港沖といった東京湾の見所スポットを巡る約2時間の優雅なクルーズは、ロマンティックデートを過ごしたいカップルにおすすめです。

船内は、まさに豪華絢爛!映画の世界にでも入ったよう。ドレスコードもなくカジュアルファッションで乗船できる気軽さも嬉しいですよね。船は大きくゆっくりとしたスピードで進むため、船酔いの心配も少ないとのことです。特別な日のデートにもピッタリです。

  • イベント名:海のビアテラス
  • 開催期間:2019年7月12日(金)~9月23日(月・祝)
  • 最寄り駅:JR山手線・京浜東北線「浜松町駅」
  • 会場:東京ヴァンテアンクルーズ
  • 料金・費用:3,500円コース、4500円コース
  • オフィシャルサイトhttp://www.vantean.co.jp/restaurant/tabid/373/Default.aspx
  • カテゴリーFOOD
  • ジャンルデート散歩グルメ
大きな地図で場所を見る

日本最大級の金魚展示は迫力満点!「東京金魚ワンダーランド2019」


画像:@yukinkoyukinco

令和元年となる今年のテーマは“懐かしさ”。“レトロかわいい”金魚たちが、その愛らしい姿で皆さんを楽しませてくれます。江戸リウムのビーズ暖簾をくぐると、そこはタイムスリップしたような昭和空間。懐かしの広告看板や雑貨、金魚ちょうちんなどの装飾、オリジナルアロマの香りや音楽に包まれたレトロな雰囲気が広がっています。

さらに、床の映像の上を歩くと水面のように波紋が広がるインタラクティブな演出も取り入れ、ノスタルジーな空間を体感しながら金魚鑑賞を楽しむことができます。涼しさも感じるこのイベント、これからの季節のデートにおすすめです。

  • イベント名:東京金魚ワンダーランド2019
  • 開催期間:2019年7月12日(金)~10月31日(木)
  • 最寄り駅:東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅
  • 会場:すみだ水族館
  • 料金・費用:大人2,050円、高校生1,500円、中・小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円
  • オフィシャルサイトhttps://www.sumida-aquarium.com/
  • カテゴリーEXPERIENCE
  • ジャンルイルミネーションデート散歩リフレッシュ
大きな地図で場所を見る

キレイと健康がテーマ!ヘルシーフードの宝庫「Kitchen Marche Nicopic」


画像:@cloudbread_cafe

映画やショッピングにもおすすめの二子玉川ライズはデートにも最適。そんな二子玉川ライズのオリジナルキッチンカーイベント「Kitchen Marche Nicopic」が期間限定で登場。

欧米で話題の低糖質、グルテン不使用の新食感パン「クラウドブレッド」、ミネラル、食物繊維たっぷりのスーパーフード「スーパー大麦」使用の「アヒポキ丼」、体に嬉しい「食べる酵素パパイヤ」、老舗茶屋の新業態「グリーンティースタンド」など、美と健康を意識したさまざまなヘルシーランチを販売。晴れた日には外のルーフガーデンなどで、ピクニック気分のランチデートを楽しめます。

大きな地図で場所を見る

イベントデートは思い出がたくさん!

イベントには、その時、その場所でしか味わえない特別感があります。期間限定だからこそ価値があり、たくさんの思い出が残る時間を過ごせるんだと思います。たくさんの笑顔と思い出に包まれる東京のイベントデートを満喫しましょう。

新着記事

とっておき!都内の夏祭りで国際交流

夏祭りの季節です、どこかお出かけのご予定はありますか。 東京都内の各地域はそれぞれ思い思いの趣向をこらした夏祭りの準備が進められています。カップルで行くも良し家族連れで行くも良し、「令和」最初の夏にお祭りで盛り上がりましょう。 今回ご紹介するお祭りは、それぞれの地域で親しまれてきたもの。 しかし、それだけではありません。いずれも国際交流の場として外国人にも開かれたものとなっていいるのです。地域の伝統と異文化がコラボする活気あふれるお祭りです。異文化に興味がある方は是非参加してみましょう!

2019/07/18

発酵食品の魅力を再発見 東京の夏イベント

発酵食品はお好きですか? パン、チーズやヨーグルト、和食には欠かせない味噌や醤油など一切食べない日がないほどに私達の生活に欠かせないものになっています。この発酵を行うのは目に見えない微生物たちですが、今もまだそのメカニズムについては分からない部分が多く残されています。 人類はその微生物が発見されるはるか前から、経験的に発酵を利用し豊かな食文化を作り上げてきたのです。今年の夏、そんな発酵食品の魅力を再発見するイベントが東京で開催。今まで知らなかった新たな味覚に出会えるかもしれません。

2019/07/18

夏休みはお仕事体験!キッズにおすすめの博物館3選

夏休みは、子どもたちに様々な体験を与えてくれる時期。 これらを通して普段の生活では得られない学びを沢山得ることが出来ます。それが将来の夢を抱いたり、将来の進路となるきっかけとなるかも。 最近は「キッザニア東京」に代表される職業体験型のアミューズメント施設もあり、比較的簡単に職業体験が出来るようになってきました。今回ご紹介するのは、日本の社会を支えている三つの職業に関して学び、体験出来る施設となります。

2019/07/18

七夕のお祭りで都内パワースポット巡り

七夕は東アジアで広く行われている季節の節目を祝う習慣の一つです。元々は中国の行事であったものが奈良時代に我が国にもたらされたもの。七夕と言えば、笹に願い事を書いた短冊をつるすことが付き物となっていますが、これは日本独自の風習で、江戸時代に始まったとされています。以来、この夏の宵に人々は思い思いの願いをその短冊に託してきました。 都内にはパワースポットとされる神社仏閣が多くあり、その内のいくつかで七夕のお祭りが催されます。そこで今回は特にご利益のありそうなイベントを厳選してご紹介。ぜひ恋人と音連れて日本のロマンチックな夏をお過ごしください。

2019/07/17

レッツ盆ダンス!東京の盆踊りで夏を楽しもう

盆踊りは文字通りお盆の時期に死者の魂をなぐさめ、供養するために行われる踊りのこと。 その起源については諸説あり定かではありませんが、少なくとも室町時代には現在に近い形のものが催されたと言われています。江戸時代、盆踊りは町人の娯楽として定着。その様子を描いた浮世絵なども残っています。 近代以降も盆踊りの人気は衰えず、「炭坑節」や「東京音頭」など今でもお馴染みの楽曲が作られました。現在でも町内での小さなお祭りから大規模イベントに至るまで、東京の夏を彩る風物詩となっています。 今回はその中でも気軽に友達やご家族で楽しめる、東京都心で行われる盆踊りイベントをご紹介しましよう。

2019/07/17