ART

更新日 : 2019/01/15

東京銀座をぶらぶら フォトギャラリー巡り

「銀ブラ」という言葉をご存知でしょうか。

語源は銀座の喫茶店「パウリスタ」にブラジルコーヒーを飲みにいくことだったそうです。銀座の「銀」とブラジルの「ブラ」で銀ブラというわけです。ただ、次第に「銀座をぶらつくこと」という意味になり、俗語として定着。四条ブラ(京都四条)、心ブラ(大阪心斎橋)、元ブラ(神戸元町)、広ブラ(名古屋広小路通り)などの派生語も生まれました。

東京でぶらぶらするなら、やはり銀座。

ただ、無目的に歩き回るというのも芸がないというもの。そこで銀座にあるフォトギャラリーを回ってみようと思います。携帯で気軽に高画質のデジタル写真が撮れるようになった昨今、SNSを使う人にとって写真撮影は必要なスキルのひとつ。写真家たちの作品はきっと多くのヒントを与えてくれるはずです。

富士フォトギャラリー銀座


画像:@milkyblackgaga

「富士フォトギャラリー銀座」は日本を代表するフィルム会社である富士フィルムの提供するギャラリーです。写真文化の向上と発展に貢献する高品質な写真を展示するとして、プロ・アマを問わず広く開かれた施設となっています。

また、併設されている「クリエイトギャラリーショップ」では人気若手写真家による作品を販売。「インテリアとして飾る写真」をメインコンセプトに多数取り揃えています。お気に入りの作品を見つけたら是非購入してみてください。

  • スポット名:富士フォトギャラリー銀座
  • 所在地:東京都中央区銀座1丁目2-4 サクセス銀座ファーストビル4F
  • 営業時間:平日 10:30~19:00 土日祝 11:00~17:00
  • アクセス:JR「有楽町」駅 /東京メトロ銀座線「京橋」駅 /東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅
  • オフィシャルサイトhttp://www.prolab-create.jp/

ライカギャラリー東京


画像:@mitsucoco26

「ライカギャラリー東京」はドイツの光学機器メーカー「ライカ」の提供するギャラリーです。同社のカメラはその携帯性と高い信頼性から、世界各国の著名な写真家に用いられ、時代の記憶を残してきました。

写真展はもちろんのこと、ライカの職人たちが仕上げるプレミアムプリント、また多くの写真集を集めたライブラリーなどサービスも充実。写真文化を牽引してきた名門・ライカの息吹を感じさせてくれます。

  • スポット名:ライカギャラリー東京
  • 所在地:東京都中央区銀座6-4-1
  • 営業時間:11:00~19:00(月曜休館)
  • アクセス:JR「有楽町」駅/東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座」駅
  • オフィシャルサイトhttp://jp.leica-camera.com/

キヤノンギャラリー銀座


画像:@sato.manato

「キヤノンギャラリー銀座」は世界的なカメラメーカーとなったキヤノンの提供するギャラリーです。写真・映像文化への貢献を目的に作られたこの施設は、既に45年の歴史を刻んできました。

キヤノンギャラリー銀座は公募制。プロアマ問わず優れた作品が1周間展示されます。またその多くは大阪のキヤノンギャラリーへも巡回され、多くの人の目にふれます。このことから写真家たちの登竜門ともなっています。もしかしたら、未来の巨匠の作品を見ることができるかも。

  • スポット名:キヤノンギャラリー銀座
  • 所在地:東京都中央区銀座3-9-7
  • 営業時間:10:30~18:30(日祝および休業日は休館)
  • アクセス:都営浅草線「東銀座」駅/東京メトロ日比谷線「東銀座」駅/東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座」駅
  • オフィシャルサイトhttps://www.machida-risuen.com/

銀座ニコンサロン


画像:@2016hk2016

「銀座ニコンサロン」は日本の光学機械メーカー「ニコン」の提供するギャラリーです。写真文化の普及・向上を目的とする写真展示場として1968年に開設されて以来、多くの写真家に作品発表の場を与え続けてきました。

2017年、ニコン創立100周年記念事業の一つとして、ギャラリーを全面的にリニューアル。プロ・アマを問わず、あらゆる分野の優れた作品を展示することで写真展本来の姿を追求することを目的とし、新たに完全公募の写真展会場として生まれ変わりました。展覧会をは別にギャラリートークなどのトークイベントも盛んにおこなわれるので、参加されてみては。

  • スポット名:銀座ニコンサロン
  • 所在地:東京都中央区銀座7-10-1 STRATA GINZA1・2F
  • 営業時間:10:30~18:30(日曜休館)
  • アクセス:JR「有楽町」駅「新橋」駅/都営浅草線「東銀座」駅/東京メトロ日比谷線「東銀座」駅/東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座」駅
  • オフィシャルサイトhttps://www.nikon-image.com/activity/exhibition/salon/

銀座ぶらぶらフォトギャラリー巡り

日本の近現代史において、銀座は特別な街であり続けました。

それだけに近代の申し子の一人といえるカメラもまた銀座とともにあり、その影響は今も関連企業の施設として今に残されています。

写真家たちが撮影した優れた作品を見ていると、自分も渾身の一枚をと思ってしまうもの。さあ、写真を撮りに銀座の街に飛び出しましょう!

きっとあなただけの傑作が撮れるはずです。