更新日 : 2019/01/15

夏のデートといえば花火!恋人と見たい東京開催の花火大会をご紹介

夏のデートといえば、やっぱり花火大会は外せません。1つの花火大会を見るだけでもいいですが、せっかくの夏。たくさんの花火大会を見に出かけませんか?恋人と一緒に浴衣を着て過ごすだけでも、いつもとは違う雰囲気を味わえる花火大会。

そこで今回は、都内で開催予定の花火大会をいくつかご紹介いたします。今年は、恋人と予定を合わせて花火大会へ出かけましょう!

5000発の花火を満喫!「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」


画像:@arrow_katsu

国営昭和記念公園内のみんなの原っぱで観覧できる花火大会が、「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」です。ワイドスターマインや一尺五寸玉など様々な花火が夜空に輝き、見る人たちに感動を与えます。そんな花火大会を恋人と一緒に見ることができたら、素敵ですよね。

国営昭和記念公園にはドッグランやレインボープールなどがあり、花火以外も楽しむことができます。花火開催時刻付近になると混雑が予想されるため、昼間に公園内でデートを楽しんでから花火を見るのもおすすめです。

  • イベント名:立川まつり国営昭和記念公園花火大会
  • 開催期間:2019年7月27日(土)
  • 最寄り駅:立川駅
  • 会場:国営昭和記念公園 みんなの原っぱ
  • オフィシャルサイトhttp://tbt.gr.jp/hanabi/
大きな地図で場所を見る

復活した千住の花火を観賞!「第41回足立の花火」


画像:@mzksast

1時間のうちに1万発を超える花火が打ちあがる「第41回足立の花火」。休む暇もないほど花火が打ちあがる景色に感動してしまうことでしょう。スターマインや仕掛け花火が空に舞い上がる姿を恋人と一緒に観賞しましょう。河川敷で花火観賞ができるのも、足立の花火の魅力。

事前に予約が必要となりますが、屋形船から花火を見ることも可能です。予約制の屋形船なら、ご飯を食べながらゆったりと花火を見られるので、恋人のためにおもてなしをしたい方にはおすすめです。夏だからこそのイベントをここぞとばかりに満喫しちゃいましょう。

大きな地図で場所を見る

もしかしたら穴場?「第53回葛飾納涼花火大会」


画像:@keeeesan1108

他の花火大会とは異なり、平日に開催される「第53回葛飾納涼花火大会」。そのため、もしかしたら他の花火大会よりもスムーズに観覧できるかも!?平日の開催でも、しっかりと見ごたえがある花火を見せてくれる花火大会です。

富士山ナイアガラや、区にゆかりのあるキャラクターをイメージした花火、さらには音楽と花火のコラボレーションを楽しむことができます。花火の数は約1万3000発を予定。約1時間思う存分花火を満喫できます。

最寄り駅は柴又駅になりますが、混雑を避けたい方は金町駅を利用するのもおすすめ。平日デートを満喫したい方は、ぜひ「第53回葛飾納涼花火大会」へお出かけてください。

大きな地図で場所を見る

夏デートにもってこいの花火大会を制覇しちゃう?

夏のデートにおすすめの花火大会を3つご紹介しました。紹介した花火大会は、全て日程が異なるため、全部楽しむこも可能です。夏だからこそ体験できる花火大会デート。今年はたくさん満喫してください。

夜空に輝く花火を恋人と一緒に観賞して、より恋人との距離を縮められたら良いですね。素敵なデートになるように、ぜひ参考にしてください。