更新日 : 2019/01/22

代々木公園のバスケットコートは設備も環境もレベルが高い!?

代々木公園のバスケットコートはいつも多くの人が集まる、ストリートボールの聖地。設備も整っており、様々な人が利用しているので、たくさんの刺激を受けながらバスケを楽しむことができます。環境の整ったバスケットコートを求めている、本気のバスケをしたい!という方は、代々木公園のバスケットコートを要チェックです!

代々木公園のバスケットコートは2面あり、オールコートでゴールは4基あります。
都内のバスケットコートの中では最高レベルと言われるほど、環境も設備も抜群。

そのため、代々木公園のバスケットコートは多くのボーラー、観覧客でいつも賑わっています。

利用料は無料で、利用時間も自由。夜に鍵をかけられてしまうこともなく、いつでも自由に利用できるので、休日以外にも、仕事や学校帰り、早朝など好きな時間にバスケを楽しむことができます。

本気でバスケをしたい人にはうってつけのバスケットコートですね。
ただし、夜間の利用についてはライトがないため、街頭の灯りに頼るしかありません。隣接するグラウンドの利用者がいれば、そちらのライトで助けられるといった感じです。

代々木公園のバスケットコートの環境的特徴は

代々木公園のバスケットコートに訪れる人は、年齢も国籍も幅広く、キャリアも様々。

時にはプロの選手が訪れることもあるんだとか。それだけでも刺激的で、とてもエキサイティング。バスケを通じて交流の場にもなっているのが特徴的です。

代々木公園はストリートバスケの文化そのもの

代々木公園のバスケットコートでは、チームでも個人でも、そこに集まってきた人が声をかけあって自由にゲームを楽しみます。

ストリートバスケの風潮がそのまま生かされているのですね。
ゲーム以外にも、どこかの学生が子供にアドバイスをしていたり、さらにどこかの年配男性がそこに加わったりと、誰もが自由にバスケを楽しむ空間です。

利用者がバスケを愛していることから、コートも大切にしているため、ゴミを捨てて汚さないなどマナーも良いです。

こういった視点から見ても、素晴らしい環境だといえますよね。

自分たちだけでバスケをしたいならおススメの時間は?

週末にはイベントをしていたり、多くの人たちで混み合う代々木公園のバスケットコート。

人が多ければ、チームや仲間関係なく自由に絡み合うわけですが、時々は自分たちのチームだけで練習がしたい!と思うこともありますよね。

しかし、代々木公園のコートで、長時間自分たちだけでコートを独占してしまうのは、少々気が引けます。
自分たちだけで練習をするには、人の少ない時間を選んで行くのがいいでしょう。

午後から混みあう傾向があるので、午前中、または早朝の時間帯が、自分たちだけでバスケを楽しむことがしやすい時間帯です。

また、週末であってもイベントが開催されている日は、コートを使えなくなる時間帯があります。

バスケの予定を入れる日は、前もってイベント情報など、確認しておくことをおススメします。

代々木公園で開催される注目のバスケイベント

代々木公園のバスケットコートでは週末にイベントが開催されていることがあります。

中でも人気のイベントが「ALLDAY5ON5 TOURNAMENT」2005年に始まったイベントで、東京のNO.1を決めるため、ストリートボーラーたちが集うトーナメントです。

出場者にはプロのボーラーがいたり、とにかく白熱するこちらのイベント。
バスケ好きは熱く盛り上がり、全国各地から多くの人が観覧に訪れます。

ALLDAYの参加資格は、キャリア、年齢、性別、国籍不問となっています。観覧しているだけでも激アツに盛り上がるイベントですが、仲間とチャレンジしてみればさらに熱く燃えたぎることになりそう!力を試してみたい!魂を込めてバスケに打ち込みたい!という熱い気持ちを持っている方は、イベントをチェック!ぜひエントリーしてみはいかがでしょうか。

  • スポット名:代々木公園
  • 所在地:渋谷区代々木神園町2-1
  • アクセス:JR「原宿駅」から徒歩5分、地下鉄千代田線「代々木公園」から徒歩5分、小田急線「代々木八幡」から徒歩7分
  • オフィシャルサイトhttp://www.vvdcreative.com/sakuhin/17-3yoyogipark/