更新日 : 2019/05/01

【GWまとめ】都心のデパート系は予約ナシ・入場無料でたのしめる!

今年のゴールデンウィークは10連休!しかしその実態は…。ハイシーズン料金で旅行にでかけるのもキビシイし、新緑の郊外へピクニックもいいけれど、家族連れでどこも混雑していそう。人気のイベントはどこも予約制でけっこういっぱい?やばい、事前計画ちょっとムリかも!?…できれば「ムリせず出かけたい派」におすすめなのが、都心のデパート。

昔から銀座や日本橋では、デパートは買い物だけでなく、映画や街歩きを楽しむ人々が立ち寄る拠点として格好の人気スポット。そんなデパートこそが、そもそもゴールデンウィークのイベント発祥の場所なのです。特にこれと言ってお目当てがなくても、風の吹くまま気の向くまま、ふらっと出かけてみましょう。一人でも友人を誘っても、イベントフロアに立ち寄ったり、美味しそうなレストランやカフェをのぞいたり、思い思いに楽しめます。

そして今年のゴールデンウィークは、いつもの祝日よりもパワーアップした企画が盛りだくさん。予約ナシ・入場無料でたのしめる、おすすめイベントをご紹介します。

アイスクリーム万博in 銀座三越 あいぱく

画像:@ginza_mitsukoshi

銀座の“へそ”といえば、銀座4丁目交差点。待ち合わせ場所にもなりやすい、文字通りの一等地にある老舗デパートといえば、銀座三越です。

9Fはテラスガーデン「銀座テラス」やテイクアウトできる「みのるカフェ」などがある広場のようなエリア。銀座の街歩きの途中で休憩に立ち寄れる、居心地のいいスポットとして年代を問わずに人気ですね。

そんな銀座三越でのゴールデンウィークのイベントの目玉は、「アイスクリーム万博in 銀座三越 あいぱく」。アイスクリームをこよなく愛するアイス評論家・アイスマン福留氏が代表の、アイスマニア協会が厳選する100種類以上のアイスクリームが大集合。限定フレーバーやフォトジェニックなカップアイスに、レトロなアイスも登場します。

トークショーやワークショップの他、アイスクリームがモチーフのハンドメイドショップなども出展。7Fの催物会場では、アイスをお土産に持って帰れる、オリジナル保冷バッグも販売されていますよ!

  • イベント名:アイスクリーム万博in 銀座三越 あいぱく
  • 開催期間:2019年4月24日(水)~5月6日(月・振休)
    10:00~20:00/最終日16:00終了
  • 最寄り駅:東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」 東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」(9番出口)より徒歩5分
    都営浅草線・東京メトロ日比谷線「東銀座駅」銀座駅方面地下通路経由徒歩2分
    JR「有楽町駅」(中央口・銀座口)より徒歩9分
  • 会場:銀座三越7階催物会場・9階銀座テラス
  • オフィシャルサイトhttps://www.mitsukoshi.mistore.jp/ginza/event_calendar/aipaku.html
  • カテゴリーFOOD

日本橋高島屋S.C.×リアル謎解きゲーム 幸せのバラを集めて

画像:@penee3camera

2019年3月、改装と再開発を経てグランドオープンした日本橋高島屋S.C.は、4館がつながる、まるで新しい街そのもの。ちなみに本館は1933年に建設された重要文化財で、内装などもそのまま現役で使われています。従来の、デパートといえばショッピングというイメージを大きく変える広大な屋上庭園や「高島屋資料館TOKYO」など、再開発で新しくなった日本橋を代表する見どころがいっぱい。

ところで、高島屋のシンボルといえば、かつてCMソングで「バラの包みの高島屋~♪」と歌われていたようにバラなのですが、そのバラをモチーフにした「リアル謎解きゲーム」に無料で参加できます。

謎の少女を追いかけるミステリアスなストーリーに従って、新しくなった高島屋をめぐる新感覚ゲーム。新館地下1F特設会場の受付で、ゲームキットを入手するところからがスタートです。目安のプレイ時間は、1~2時間程度とのこと、ぜひトライしてみてください。

  • イベント名:日本橋高島屋S.C.×リアル謎解きゲーム 幸せのバラを集めて
  • 開催期間:2019年4月27日(土)~5月6日(月・振休)
    10:30~19:30/最終受付19:00
  • 最寄り駅:東京メトロ 銀座線・東西線「日本橋駅」直結
    都営地下鉄 浅草線「日本橋駅」から徒歩4分
    JR「東京駅」八重洲北口から徒歩5分<BR>八重洲北口を出て外堀通りを横断し、さくら通りを中央通りに向かって直進すると、 中央通りを横断した角
  • 会場:日本橋髙島屋S.C.新館および本館
  • オフィシャルサイトhttps://nazoxnazo.com/takashimaya_rose/
  • カテゴリーLIFESTYLE

渋谷ヒカリエ Fermentation Tourism NIPPON ~発酵から再発見する日本の旅~

画像:@hinodeya_seika

渋谷駅周辺は、ただいま絶賛再開発工事中。中でもいち早く東急文化会館をリニューアルした「渋谷ヒカリエ」は、オフィス、劇場、ショッピングセンターなどの複合施設として、すでに存在感を示しています。8Fには、デザインやアートの最旬スポットを生み出すクリエイティブスペース「8/」の、イベントやギャラリー、ショップが集結。

ナガオカケンメイ氏がプロデュースする日本初の地域デザイン物産美術館、d47 MUSEUMでは、様々なテーマで47都道府県の“ものづくりの今”を紹介しています。ゴールデンウィークからは、和食文化のユニークな秘密を解き明かすイベントが。

各地の郷土料理・郷土文化に深く根ざした「発酵」をテーマに、「発酵トーク」「角打ち」「ワークショップ」にマルシェなどもりだくさん。同じフロアにあるd47食堂でも3種類の特別な定食が登場。「麹づくし定食」ではかんずりや白味噌粕汁、「旨味づくし定食」は魚のいしる漬けやしょつる漬け、「珍味づくし定食」では、滋賀県が誇るフナずし茶漬けも食べられます!和食の魅力を通じて、日本各地を再発見してみましょう。

  • イベント名:渋谷ヒカリエ Fermentation Tourism NIPPON ~発酵から再発見する日本の旅~
  • 開催期間:2019年4月26日(金)~2019年7月 8日(月)
    11:00〜20:00(最終入館/19:30)
  • 最寄り駅:東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線、東京メトロ副都心線「渋谷駅」15番出口直結 JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」と2F連絡通路で直結
  • 会場:渋谷ヒカリエ8F  「d47 MUSEUM」
  • オフィシャルサイトhttp://www.hikarie8.com/d47museum/2018/11/fermentation-tourism-nippon.shtml

便利なデパートで楽しもう

アクセスのよい都心のデパートは、時間を気にせずでかけられるのが便利なところ。待ち合わせや、気のおけない友人と行くにはぴったりです。きっとたのしい発見があるでしょう!