更新日 : 2019/02/03

付き合う一歩手前のカップルが夜の代々木公園を楽しむ方法

まだ付き合ってはいない友達上恋人未満の存在で、夜の代々木公園に遊びに行きたいと思っている人はいませんか?代々木公園周辺の美味しいグルメを楽しんだり、夜の公園だからこそ2人だけの特別な思い出の時間を共有することも。

夜の代々木公園でどんな楽しみ方があるのか?情報を知りたいと思っている人は必見です。

美味しいドリンク片手に2人の時間を楽しむ

代々木公園は夜になると一気に人が少なくなるので、近くにあるカフェで温かいドリンクを片手にお散歩するのも楽しいものですよ。噴水横にあるベンチに座って、今日一緒に行った映画の話をしたりロマンティックな雰囲気の中、思い出の話をしてみたり過ごし方は様々です。

春になれば夜桜を眺めることもできますし、秋には夜の公園を散策することも。またイルミネーションの季節になれば、ケヤキ並木の下を一緒に歩くのもいいですね。美味しいドリンクを片手に、季節の移ろいを感じながら夜の代々木公園でのんびりデートもいいですね。

今は友達同士でもお互いの距離が縮まること間違いなしです。店舗によって異なりますがスターバックスコーヒーが代々木公園付近に3店舗あるので、テイクアウトするのがおすすめです。ベンチに座って2人の時間を楽しんでくださいね。

代々木公園から星空を眺める

代々木公園内は渋谷や原宿の明かりが遮られるので、夜になると星空を眺めながらロマンティックな夜を過ごすことも。東京はネオンが多い分なかなか美しい星空を見ることはできませんが、代々木公園内であれば一面の星空も夢ではありません。

いつもの夜に訪れるのもいいですが、しし座流星群など「運が良ければ流れ星が見えるかも?」なんて時に代々木公園に来るのもおすすめです。皆既月食・皆既日食なども代々木公園から見るのがおすすめです。

時の喧騒から離れられる公園なので、ゆっくりと星空を眺めながら2人の思い出を共有してみてはいかがでしょうか.。ただし夜の代々木公園は寒いので上着を持っていくのを忘れずに。ベンチに座れば十分に天体観測ができるのでレジャーシートを持っていかなくても十分に満喫できること間違いなしです。

見える星や星座は季節によって変わるので、スマホのアプリなどを使って調べながら眺めるのがおすすめです。2人の星座などを探してみると盛り上がるのではないでしょうか。

5月・10月限定バラを見に行くのもおすすめ

代々木公園の明治神宮方面には、5月・10月の旬の時期限定で一面に咲き乱れるバラを眺めることができます。30種類以上700株にもなる色とりどりのバラが咲き乱れる景色は絶景です。

ただし昼間の時間だと混雑していてのんびりとバラを楽しめない場合もあるので、夜に2人で訪れて代々木公園の草木や花々を楽しむのもおすすめです。その時期にしか見ることのない景色は贅沢なひとときになること間違いなしです。

この時期はバラフェスタが開催されていてバラ巡りツアーなどの催し物も行われています。バラは近くによると芳醇な香りが漂い優雅な気持ちにしてくれます。バラの開花状況については都立代々木公園園長の採れたて情報のTwitterでも確認することができます。

代々木公園内にはフラワーランドとバラの園の2ヶ所でバラを楽しむことができます。変わり種のなかなか見ることのできない品種のバラもあり、なかなか美しい光景を堪能してみてくださいね。

付き合う一歩手前の友達同士、代々木公園で夜に一緒に過ごす方法について紹介しました。都会にいることを忘れてしまうぐらい素敵な場所ですので、2人でのんびりとした時間を満喫してみるのをおすすめします。季節によって変わる景色は広大な土地の代々木公園だからこその楽しみ方です。

■店名:代々木公園

■住所:渋谷区代々木神園町2-1

■アクセス: 原宿駅より徒歩3分

新着記事

夏休みは都内のホテルプールで大人の時間を

今年のお盆休みは最大9連休と言われています。 子どもたちは長期の夏休みに入っていますが、日々忙しく働く大人にだって夏休みは必要です。しかし、遠くに出かけてかえって疲れが残ってしまったというのもよくある話。 そこで、都内のホテルプールでお手軽にリゾート気分を味わうのはいかがでしょうか。ホテルのレストランで食事するもよし、ホテルバーでお酒を頂くもよし、そのまま泊まってしまうなど、フレキシブルに動くことができるのが魅力です。夏休みはホテルプールで憩いの一時を過ごしてみませんか。

2019/07/19

お盆の連休は江戸文化イベントへ

GWの10連休から始まった「令和」、今年の夏はさらに9連休がやってきます。 8月11日の「山の日」が日曜日であるため、翌12日が振替休日となり、一般的なお盆休み期間である8月13日から16日へそのまま流れ込み、ここに通常の土日の休みが加わると最大で9連休になるという計算になります。 海外へ国内へ旅行に行きたくても、この時期は何かと割高な上なので悩ましいですよね。そこであえて東京に残ってみるというのも一つの選択肢。 そこで今回は気軽に都内で江戸文化に触れられるイベントに出かけてみてはいかがでしょうか。今回は、そんな江戸文化を感じられるイベント2つをご紹介いたします。

2019/07/19

夏休みは色々つくってみよう!子供向けイベント3選

夏は子供たちにとって、さまざまな経験を与えてくれる季節。 ちょっとしたキッカケから将来の目標が見つかることだって少なくありません。私たち大人が失ってしまった集中力や吸収力でグングン成長していく姿からは、何だかこちらも元気が貰えるような気さえしてきます。 そこで今回は「ものづくり」にフォーカスをあてたものをご紹介。今回セレクトしたものはどれも、子どもたちに飛び切りの体験を与えてくれるものばかり。きっと多くの発見をしてくれるに違いありません。

2019/07/19

とっておき!都内の夏祭りで国際交流

夏祭りの季節です、どこかお出かけのご予定はありますか。 東京都内の各地域はそれぞれ思い思いの趣向をこらした夏祭りの準備が進められています。カップルで行くも良し家族連れで行くも良し、「令和」最初の夏にお祭りで盛り上がりましょう。 今回ご紹介するお祭りは、それぞれの地域で親しまれてきたもの。 しかし、それだけではありません。いずれも国際交流の場として外国人にも開かれたものとなっていいるのです。地域の伝統と異文化がコラボする活気あふれるお祭りです。異文化に興味がある方は是非参加してみましょう!

2019/07/18

発酵食品の魅力を再発見 東京の夏イベント

発酵食品はお好きですか? パン、チーズやヨーグルト、和食には欠かせない味噌や醤油など一切食べない日がないほどに私達の生活に欠かせないものになっています。この発酵を行うのは目に見えない微生物たちですが、今もまだそのメカニズムについては分からない部分が多く残されています。 人類はその微生物が発見されるはるか前から、経験的に発酵を利用し豊かな食文化を作り上げてきたのです。今年の夏、そんな発酵食品の魅力を再発見するイベントが東京で開催。今まで知らなかった新たな味覚に出会えるかもしれません。

2019/07/18