更新日 : 2019/01/11

大人のカップルが落ち着いて楽しめる 六本木ディナー&デートにおすすめのレストラン

忙しい日々の積み重ねに、ときには上質で鮮やかな彩りを添えたい…。そんなご夫婦や大人のカップルのデートなら、六本木の洗練と落ち着きを兼ね備えたレストランでのディナーがお似合いです。みずみずしい旬を取り入れた一皿ごとに、ごく自然に「美味しい」と二人で口に出せるような落ち着いた雰囲気。大切な人と過ごすひとときを、きっと満足させてくれるでしょう。


画像提供:@miho_iwashita

六本木ヒルズのけやき坂から麻布方面へ向かう道は、落ち着いた雰囲気で、いくつもの大使館が立ち並ぶ由緒ある街並みです。そんな一角に、18年間変わらずにたたずむ一軒家のフレンチレストランの名店、「ル・ブルギニオン」。ブルゴーニュ地方で修業したオーナーシェフ、菊池美升氏の穏やかで気さくな人柄とみずみずしい感性は、多くのファンを惹きつけてきました。エスカルゴ、牛の骨髄・胸腺、仔鳩やウサギなど、フレンチならではの食材の数々を、日本人の繊細な感性に応え丁寧に仕上げた一品一品が、本場のワインセレクトとともに供されます。慌ただしい日常を忘れ、大人の二人だけの時間を心から楽しめるディナーになることを約束してくれるでしょう。

  • スポット名:ル・ブルギニオン
  • 所在地:東京都港区西麻布3-3-1
  • 電話:03-5772-6244
  • 営業時間:ランチ 11:30~15:30(L.O 13:00) ディナー 18:00~23:30(L.O 21:00) 定休日 水曜日・第二火曜日
  • アクセス:六本木駅(日比谷線/大江戸線)
  • オフィシャルサイトhttps://le-bourguignon.jp/


画像提供:@kfukukai

六本木の喧噪(けんそう)を抜けだして、星条旗通りへ。青山霊園へと続く緑が残るこの街並にオープンして18年、日本中のワイン通から注目を集めるフレンチディナーレストラン「マクシヴァン」。

ワインソムリエの第一人者、佐藤陽一氏がシェフを選びレストランを運営するという、まさにワインのための希有なレストランです。メニューは、オーガニック素材であることや産地の特色にこだわった、プリフィックスの3コースから選びます。

そしてワインは、お料理に合わせてボトルを選ぶだけでなく、テイスティング・コースとしてグラスでもさまざまにたのしめ、その品揃えは、なんと600種類以上。どんなに迷っても大丈夫です。ワインを知り抜いたこのお店の特徴でもある、手厚いサポートがありますから。必ずお二人にぴったりのワインとめぐりあえるでしょう。

  • スポット名:マクシヴァン
  • 所在地:東京都港区六本木7-21-22 セイコー六本木ビル1F
  • 電話: 03-5775-1073
  • 営業時間:Dinner 18:00-24:00 Closed on Sunday
  • アクセス:六本木駅(日比谷線/大江戸線)乃木坂駅(千代田線)
  • オフィシャルサイトhttp://www.maxivin.com/


画像提供:@alisa_bkgy

落ち着いたシンプルな色調で統一された店内に、全て木製の椅子やテーブル。くつろいだ憩いの空間「colors」は、存在感ある季節の花や日本画がアクセントの、ナチュラルで居心地のいいイタリアンレストランです。

若きシェフの小久保隆彦氏は福島県出身。宮城県産「梅山豚」や「仙台牛」、富士宮産の「ニジマス」など、国産の食材にこだわり、グルメな大人をも満足させる一皿をつくりだします。

異色のメニューは「スパゲッティ ナポリタン」。喫茶店メニューでお馴染みの家庭の味を“シェフが本気で作ったら”と挑戦したそうで、大らかな人柄をうかがわせます。さらに、このレストランの粋なはからいは、個室利用の場合はペットの同伴が可能なこと。愛犬家のカップルのディナーにもぜひおすすめです。

  • スポット名:colours
  • 所在地:東京都港区六本木7-18-15 六本木718ビル 3F
  • 電話:03-6812-9410
  • 営業時間:open Tuesday - Sunday  18:00 - 23:30 (L.O. 22:30) Saturday & Sunday  11:30 - 14:30 (L.O. 13:30) close Monday , 1st Sunday
  • アクセス:六本木駅(日比谷線/大江戸線)
  • オフィシャルサイトhttp://colourstokyo.co.jp/


画像提供:@lemmy_29

入り口にはそもそも看板がありません。店内はシックで木材にこだわった独特のデザインと、落ち着いた間接照明。まさに大人の隠れ家といった雰囲気の、いま注目される国境をこえたイノベーティブ・レストランです。イノベーティブとは、ジャンルにとらわれず、観ても食べても楽しめるレストランのことで、シェフの堀内浩平氏は、フランス北部の名オーベルジュ、ラ・グルヌイエールで修業した本格派。地域に根ざしたクリエイティブを志向、出身地の山梨県をはじめとする契約農家や、生産者を大切にした一品一品を、唯一無二なかたちで提供します。メニューの一例をあげると「秋刀魚のタルト バジルの香りとカボス」「真牡のロースト 柚子と岩海苔バター」など、グルメで大人なカップルにこそおすすめしたい、お酒と共に楽しめる要素が満載です。

  • スポット名:ICHII(イチイ)
  • 所在地:東京都港区西麻布3-1-22 サイビル2F
  • 電話:03-3423-8260
  • 営業時間:18:00~~24:00 (L.O 22:30) 土・祭日~23:00(L.O 22:00) 日曜定休
  • アクセス:日比谷線六本木駅1C出口を出て、六本木通りを  西麻布方面へ徒歩で約2分。
  • オフィシャルサイトhttp://www.ichii.co/


画像提供:@kei3745

映画や観劇のあとでディナーを、と思っても、落ち着ける大人向けのレストランほど早めなのが、ラストオーダーの時間。そんなデートに最強の切り札となるのは、ホテルのレストランでしょう。

六本木のグランドハイアット東京「オークドア」は、ステーキハウスと名乗りながらも、ランチからバータイムまで、一日中利用することができる穴場的存在のレストラン。

フードのラストオーダーは22:30で、ホテル内のレストランでは一番遅いのが特徴です。ディナーはアラカルトもコースもあり、デザートまで充実したラインナップ。アメリカンスタイルで赤身が多い肉質のステーキ・グリルや、ビーフ100%の本格バーガーなど、ステーキハウスならではのメニューも楽しめます。ちなみに、ホテルに宿泊しなくても、レストランを利用すると駐車場の料金サービスがあるので、ドライブデートにもおすすめです。

  • スポット名:THE OAK DOOR ステーキハウス オーク ドア/グランドハイアット東京
  • 所在地:東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京 6階(六本木ヒルズ)
  • 電話:03-4333-8784
  • 営業時間:ランチ 11:30~14:30(土・日・祝 ~15:00) アフタヌーン 15:00~17:00 ディナー 18:00~22:00 バー 11:30~24:30(フード ラストオーダー 22:30)
  • アクセス:六本木駅(日比谷線/大江戸線)
  • オフィシャルサイトhttps://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/oak-door-restaurant/

おすすめした、六本木で人気の新旧のレストランの特徴は、美味しさや落ち着いた雰囲気はもちろん、ほどよい距離感の接客サービスが心地よいことです。たいせつな人と、気に入ったお店にリピーターとなって通うことも、大人のデートの醍醐味。ぜひ、そんなお店をみつけてください。

新着記事

恐竜展マニア やうこ。さんに聞く!展覧会やイベントに足を運ぶその魅力とは?

お子様と一緒に恐竜博に足を運んでいるうちに、つい一緒に恐竜にハマってしまい、様々な恐竜展覧会に足を運んでいるという恐竜マニアやうこ。(以下「。」は省略)さん。 「子どもの知的好奇心を刺激したい。」「恐竜や生き物が大人になっても大好き。」そんな方必見。恐竜など展覧会の楽しみ方とその魅力をご紹介します。 ...

2019/06/17