更新日 : 2019/05/05

銀座近辺で新たなイルミネーションスポット誕生!大人デートにぴったりの「東京マジックタイムイルミネーション」

毎年、冬には必ずイルミネーションを楽しんでいるというカップルも多いのではないでしょうか。

今年は銀座あたりでちょっと大人っぽいデートを楽しみたい、と考えているカップルにおすすめなのが2018年からスタートする「東京マジックタイムイルミネーション」です。

それでは、「東京マジックタイムイルミネーション」についてご紹介しましょう。

「東京マジックタイムイルミネーション」とは


画像:@yuko_yui

「東京マジックタイムイルミネーション」は、2018年3月に開業した東京ミッドタウン日比谷を中心として、日比谷エリア一帯をクリスマスムード一色に彩るイルミネーションイベントです。

イルミネーション好きなら、2018年が初開催となるこのイベントは必ずおさえておきたいものです。

東京マジックタイムイルミネーションは、3つのエリアから構成されています。

それぞれ、開催時期が異なりますのでご注意ください。

40万級のイルミネーションが彩る「Hibiya Area Illumination」


画像:@mayroad8

東京ミッドタウン日比谷、日比谷仲通り、日比谷シャンテ、日比谷ゴジラスクエアを包み込む40万球の電飾が、時期に合わせて4つの彩りに変化します。

イルミネーションのスタート時期は青く輝く大人の雰囲気、クリスマス時期は赤とグリーンのクリスマスカラーでワクワクした色に。

年末年始は、新しい年を祝うゴールドのイルミネーション。

そこからバレンタインシーズンへ向けて徐々にピンク色の光へと変わっていきます。

街を彩る光の色が変われば、イルミネーションの雰囲気もまたガラッと変わってきます。

季節を変えて、何回も楽しめるイルミネーションスポットですので、タイミングに合わせてこの冬に何度かデートに訪れるのもおすすめです。

クリスマスデートにぴったり「Starlight Tree 2018」

画像:@pian___7

東京ミッドタウン日比谷の日比谷ステップ広場に、高さ8メートルを超える本物の木を使ったクリスマスツリーが登場します。

テーマは、宇宙空間をイメージしたもの。

ツリーに流れ星が降り注ぐと、ツリーが青く光りはじめ、青い光の中にさまざまな色の星たちが光り輝くストーリーが綺麗なイルミネーションと音楽で表現されています。

また、15分に1度、イベント名にもなっている「マジックタイム」が訪れます。

「マイ・フェア・レディ」の曲が流れ、リズムに合わせながらイルミネーションが色とりどりに変化し、華やかな光を演出します。

雨の日には雨の日特別演出があり、ミュージカル「雨に唄えば」をイメージしたイルミネーションを見ることができます。

せっかくのデートが雨になってしまうと残念ですが、ここでは「SINGING IN THE RAIN」を聞きながら、雨の日にしか見られないイルミネーションデートが楽しめるのも嬉しいですね。

大きな地図で場所を見る

「グリンチ GREEN Magic Illumination」


画像:@39dream39

2018年12月公開の話題の映画「グリンチ」とコラボしたイルミネーションが登場します。

ひねくれもののグリンチが、みんなが楽しみにしているクリスマスを盗もうとする映画のストーリーに合わせて、グリンチがイルミネーションの一部を盗み、グリンチカラーのグリーンに染め上げてしまったというものです。

すでに「グリンチ」を見ているカップルや映画好きの彼女ならきっとテンションが高まるにちがいありません。

「グリンチ GREEN Magic Illumination」を体験してから「グリンチ」の映画を見るのも楽しいかもしれませんね。

大きな地図で場所を見る

銀座イルミネーションデートの新定番

東京ミッドタウン日比谷は、銀座駅からも歩いて5分ほどの距離です。

いつもの銀座デートも、日比谷方面に足を向けるとさらに大人っぽい雰囲気の街並みが広がっています。

2018年から始まるこのイルミネーションイベントは、きっと銀座エリアのイルミネーションスポットの新定番となるでしょう。

記念すべき第一回目となるからこそ、イルミネーション好きのカップルにぜひおすすめしたいスポットです。