更新日 : 2019/03/09

六本木で接待するならここで決まり!できるビジネスマンが選ぶ店3選

六本木には、接待向きなお店がたくさんありますよね。しかし、「たくさんありすぎてどこを選べばよいのかわからない」とお困りの方も多いのではないでしょうか。

それに、「お店選びを間違えて先方からの評判を落としたくない」とはビジネスマンであればだれでも思うはずです。

この記事では、六本木で接待に使えるお店のなかから厳選した3店舗をご紹介しています。お仕事に忙しいビジネスマンの方向けに簡潔にまとめあげましたので、ぜひ参考にしてみてください。

六本木での接待におすすめ!これであなたもできるビジネスマンに⁈

いろいろと大変な接待のセッティングですが、成功すればもれなく「仕事のできる男」認定がもらえます。

それではさっそく、六本木での接待におすすめのお店をご紹介していきます。

【御曹司 きよやす邸】

画像提供:@15_log

まずオススメするのは六本木駅より徒歩1分で行ける「御曹司 きよやす邸」。

和の職人が腕を振るう懐石料理はもちろん、厳選されたA5ランクブランド和牛やすっぽんを、すき焼きや鉄板焼きでいただけます。1番人気の梅の間では、室内から庭園に広がる池が望めるので接待に最適。大事な接待は、ぜひこだわりの「和」の空間で。

  • スポット名:御曹司 きよやす邸
  • 所在地:東京都港区六本木4-8-6パシフィックキャピタルプラザビルB1
  • 電話:050-5269-7157
  • 営業時間:月~土 ランチ 11:30~14:00(L.O.13:30) ディナー 17:00~23:30(L.O.22:30)
  • アクセス:地下鉄日比谷線 六本木駅 6番出口より徒歩1分 都営大江戸線 六本木駅より徒歩1分
  • オフィシャルサイトhttps://onzoshi-kiyoyasutei.com/

【鮨&BAR 四 yon】

画像提供:@mintaoku.j

続きまして「死ぬまでに一度は訪れたい店」、六本木駅5番出口より徒歩2の立地にあります「鮨&BAR 四 yon」。檜の美しい木目が生える重厚なカウンターで握られる大将こだわりの江戸前寿司は絶品。そのすぐよこで、バーテンダーが旬を感じるさまざまな生酒やカクテルをふるまう不思議な空間は女性客にも大人気。お得意様をもてなす大事な接待に利用したい特別なお店です。

  • スポット名:鮨&BAR 四 yon
  • 所在地:東京都港区六本木3-13-14ゴトウビルディング3rd 3階
  • 電話:03-6447-0427
  • 営業時間:月~土 18:00~LAST(L.O.4:00) 日(夏季・年末年始は不定休)
  • アクセス:東京メトロ日比谷線/都営大江戸線 六本木駅 5番出口より徒歩2分
  • オフィシャルサイトhttp://yon.tokyo/

【L’ESSOR(レソール)】

画像提供:@kenken_instaaa

最後は、シェフこだわりの旬野菜を中心としたモダンフレンチとソムリエ厳選のワインが楽しめるお店「L’ESSOR(レソール)」。開放感のある店内で日替わりシャンパーニュがいただけます。L’ESSORとはフランス語で「飛躍・発展」の意。ぜひ、完全個室で接待も安心のL’ESSORでこれからの仕事の話をしましょう。

  • スポット名:L’ESSOR(レソール)
  • 所在地:東京都港区六本木7-3-25エグゼクティブアパートメント1F
  • 電話:03-6434-0113
  • 営業時間:月~土 ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00) ディナー 17:30~23:00(L.O.21:30) 日 ランチのみ
  • アクセス:東京メトロ千代田線 乃木坂駅 3番出口より徒歩3分 都営大江戸線 六本木駅 7番出口より徒歩7分 東京メトロ日比谷線 六本木駅 7番出口より徒歩7分
  • オフィシャルサイトhttps://lessor.jp/

まとめ

ここまで六本木の接待で使えるおすすめのお店をご紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか?

趣の異なる3店舗をピックアップしましたので、お相手の嗜好(しこう)に合わせて選んでみてくださいね。

新着記事

恐竜展マニア やうこ。さんに聞く!展覧会やイベントに足を運ぶその魅力とは?

お子様と一緒に恐竜博に足を運んでいるうちに、つい一緒に恐竜にハマってしまい、様々な恐竜展覧会に足を運んでいるという恐竜マニアやうこ。(以下「。」は省略)さん。 「子どもの知的好奇心を刺激したい。」「恐竜や生き物が大人になっても大好き。」そんな方必見。恐竜など展覧会の楽しみ方とその魅力をご紹介します。 ...

2019/06/17