更新日 : 2018/11/08

奥会津の2月は雪まつりが満載!

雪が厳しい2月の東北地方。雪が降ったからにはお祭りで盛り上がりたい。そんな方は、会津で気軽に参加できる地元のお祭りがおすすめ。スキーがてら、観光がてら会津の地方に訪れれば、いつもの旅行もお祭りを見ることで記憶に残る思い出になるはずです。

カップルで、ご家族で、幻想的できれいな雪のおりなす演出を楽しめば、心温まるはず。ぜひ参考にしてみてください。

第39回 会津やないづ冬まつり


画像提供:@kens.factory

開催は2月の最初の週末。道の駅会津柳津にて行われる雪まつりです。いろいろなステージイベントや柳津名物のあわまんじゅうの早食い大会、夜は花火の打ち上げがあったりと、活気に溢れた冬でも熱いイベントです。スキーの後に、冬の花火を見たいというロマンティックな演出を考えているカップルにもおすすめです。

  • イベント名:第39回会津やないづ冬まつり
  • 開催期間:2019年2月2日(土)、3日(日)
  • 最寄り駅:会津柳津駅
  • 会場:道の駅会津柳津
  • 料金・費用:入場無料
  • オフィシャルサイトhttp://www.okuaizu.net/
大きな地図で場所を見る

第47回 雪と火まつり

雪と火まつりという名前のとおり、雪と火のコレボレーションを楽しめる芸術的なお祭りです。国指定重要無形民俗文化財に指定されているサイノカミや団子さし、鳥追いといった冬の日本の伝統行事を再現しているそうです。同時に、花火も炎とともに打ちあがるの見られ、寒い冬のなかに豪華なお祭り風景が見られます。三島地区は、冬の間雪山トレッキングを行っているので、昼は雪山散策、夜はまったりお祭りで過ごすのもアクティブな冬の過ごし方としておすすめです。

  • イベント名:第47回 雪と火まつり
  • 開催期間:2019年2月9日(土)
  • 最寄り駅:会津若松駅からJR只見線で約90分→会津宮下駅
  • 会場:三島町兆民運動場
  • 料金・費用:入場無料
  • オフィシャルサイトhttp://www.mishima-kankou.net/
大きな地図で場所を見る

第36回 からむし織の里雪まつり


画像提供:@shouwamurakankou

会津の奥、雪深い昭和村で開催される雪まつりです。この昭和村では、日本の伝統的織物・上布の原料となる「からむし」を本州で唯一生産しています。このからむしを、雪の上にさらし、不純物を取り除くというプロセスを、皆様にみていただきたいということで、これをそのままお祭りにしたとのことです。雪の上にからむし織の布地が一面に並べられることで、風合いのある白い織物が雪のうえに並ぶ姿は圧巻。このイベントでは、からむし織体験やステージショー、そして屋台などが楽しめ、ご家族で行けばお子様の情操教育にもつながる心温まるイベントになります。

  • イベント名:第36回 からむし織の里雪まつり
  • 開催期間:2019年2月24日(日)
  • 最寄り駅:会津川口駅から会津バスで約35分→昭和村
  • 会場:の駅からむし織の里しょうわ
  • 料金・費用:入場無料
  • オフィシャルサイトhttp://www.vill.showa.fukushima.jp/
大きな地図で場所を見る

冬はアクティブに会津で過ごそう

画像提供:@look657campy

いかがでしたか。冬は、家にひきこもりがちですが、雪の国会津に行けば、雪まつりや現地のウィンターアクティビティ、地方の冬の名産と家族で、カップルで沢山思い出をつくることができます。

この冬はスキーや雪山トレッキングと共にお祭りも楽しむアクティブな冬を過ごすためにも、是非参考にしてみてくださいね。

関連タグ