更新日 : 2019/03/12

痛感が快感 激辛体験家「亞かまる」さんに迫る!激辛、その魅力とは?

「激辛」といえばここ数年急上昇しているトレンドワード。みなさんも聞いたことのあるワードではないでしょうか?

みなさんはどういったイメージをお持ちでしょうか?激辛ラーメン、激辛カレー、激辛スパイス・・・

今回はそんな激辛をこよなく愛し、激辛とともに生活を送る「亞かまる(あかまる)」さんを紹介します。

激辛。その二文字の先に広がる体験とは?

「亞かまる」さんが語る 激辛料理の魅力

激辛との出会い

もともと亞かまるさんのお母様が辛い物好きで、亞かまるさん自身も、気づいたら中学校にマイタバスコを持参し給食にかけて食べるほどになっていたとのこと。

現在住んでる東京は、激辛グルメのあるお店が沢山あるので、亞かまるさんは自然と激辛フードに親近感をおぼえるようになったそう。また、最近はネットやインスタで激辛情報を気軽に探せるので、さらに激辛好きに拍車がかかっているとか。

なぜ激辛料理を食べるのか?

普段はあまりストレスは感じないという。ただ、たまにモヤモヤしてストレスを感じた時は、食べて発散させているそう。

舌がヒリヒリして、脳内麻薬のようでやめられない!」なんだろう、舌と食道と、このライン(首元から胃あたり)がドМなんですよ。」と嬉しそうに話す亞かまるさん。

また、激辛料理を食べるのは普通のご飯を食べるのと同じように幸せを感じるとのこと。「だってご飯食べるの最高じゃないですか。食べる事大好きなんで。おいしいもの食べてる幸せと一緒です。私の中では“おいしいもの食べて幸せー”なんで。」

通常の激辛ではない?辛いと感じるポイント

EVELA編集部

この前、蒙古タンメン中本のカップラーメンを食べたんですね。あれもすごく辛いですよね。

亞かまる

蒙古タンメン?それは・・・辛い部類ではないですよね。全然辛くないですよ?

EVELA編集部

あれで全然?

亞かまるさんの辛いっていったい・・

亞かまる

私にとって辛いっていうのは、もうベロが痛くて、口閉じらんない!みたいな辛さかな。

さっきも地獄の担々麺ってところでご飯食べてきたんですけど、もうジワジワくるんで。唐辛子とかって。

ジワジワきて痛いな痛いなってなって、でもなんか食べてスカッとするみたいな。

今までで一番辛かった激辛体験「チャーハン」

今までで一番辛かったお店は大阪の「ギロチン」にある「チャーハン」だと話す亞かまるさん。店内は、お店の人がゴーグルをしながら激辛香辛料で炒めていて、お客さんも目が染みてむせてしまうほど、激辛の空気が漂っているとか。

亞かまるさんは、激辛チャーハンにチャレンジしたものの、食べて2口目で涙が出てきたとのこと。お助けアイテムの牛乳を飲まずに完食したらTシャツをもらえるはずが、あまりにも辛すぎたので牛乳を頼んでしまったほど。頑張って5口くらい食べてギブアップ。帰りは胃が痛くて動けなくなり、半分気絶状態で朝までうなされていたのだとか。

食道を通り抜ける快感

 「辛い物を食べ続けていたら、体も慣れてきて、激辛を食べられるレベルが上がった」

最初は胃痙攣並みの痛さはつらかったが、だんだん胃が痛いのが最高ってなってきたそうです。腹痛も快感に変えてしまう亞かまるさん、恐るべし。

「辛い物が肺や気管に入ったら地獄のように辛い(つらい)ので、ラーメンなどの激辛麺類をすするときは気を付けてください」とアドバイスをいただきました。

唐辛子はもちろん世界一辛い、あれを使用

世界一辛いと言われている唐辛子をご存知ですか?

亞かまるさんは、普段から世界一辛いと言われる唐辛子「キャロライナリーパー」を持ち歩いているそう。先ほどのギロチンで購入したという、飛散すると危険な為スポイト式にされている激辛調味料カプサイシンリキットも。

「マナー違反とは思いながら、激辛のお店で物足りないときに辛さを足すために使っている」と、激辛マニアでこそのマナー違反も。

EVELA編集部 キャロライナリーパー実食

EVELA編集部

では、少し舐めてみていいですか?

亞かまる

はい。え。でもやめといた方が良いかも。

EVELA編集部

多分、ちょっとだけでしたら大丈夫。ちょっとだけいただきます。

辛っ!あ、辛っっ!なにこれ、痛い!しゃべれない。お水ください!

亞かまる

触った手で、目とか触ったらやばいですよ!催涙スプレー並み、

しばらくするとおさまりますけど。。。

少しでも亞かまるさんの激辛レベルを共感しようとしたEVELA編集部。安易な気持ちで、「亞かまるさんの激辛」の域に踏み込むのは危険だ、と感じた激辛体験となりました。

激辛イベントで感じることは?

亞かまるさんは、よく激辛イベントにも参加しているそう。最近トレンドの激辛イベントについて、亞かまるさんはどう感じているのか?

また、友達や家族との食事の際はどのように辛い食べ物を楽しんでいるのか?

辛さに満足は一切なし

「激辛」と名の付くイベントは新宿 新大久保の激辛イベントをはじめ、積極的に参加し、時には一人で行くことも。「激辛グルメ祭りくらいならそんなに辛くないですね。いろんな段階の辛さを選べるんですが、友達も私も一番辛いやつ食べられますね。自称辛い物好きの人はだいたいみんな一番辛い物を頼みますよ」

友達や家族との食事では楽しめる辛さに

激辛ラーメンのお店は一人で行くことも多いという亞かまるさん。鍋料理や韓国料理屋さんの激辛も大好きですが、ダッカルビなどは、2,3人用からが多いので、友達を連れて食べにいくことも。「でも、もちろん辛い物は他人に無理強いさせません。人それぞれ好みが違いますし。」

亞かまるさんが食べている辛いものを、ご友人が好奇心で食べてとても驚かれたり、亞かまるさんの大好きな激辛がいつの間にか罰ゲームにされていたりという激辛好きならではのエピソードも。

激辛好きも十人十色

一口に「激辛好き」といっても、普段マイ唐辛子やマイタバスコを持っている方、お店ではだいたい辛口メニューを頼む辛いもの好きの方、さらには亞かまるさんのように辛さを常に追求する激辛好きまで様々ですね。

亞かまるさんは激辛体験を通じて、「食べることの幸せと痛感を通じた快感」を得ていまいた。

辛い物好きの皆さんも、お身体を壊さない程度に(体を壊してでも食べたい方は自己責任で)、参考にして激辛生活を充実させてください。そして、激辛グルメで胃も心も爽快!悶えるような快感に浸りましょう。

関連タグ

新着記事

日本橋デート!お江戸で体験・買い物・グルメを満喫の1日コース

しっとりとした大人の街「日本橋」。水運に恵まれたことから流通地となり、全国各地から商人や職人、そして多種多様なものが集まりました。 今回はそんな日本橋で、老舗やお江戸を感じられる「THE・日本橋」なデートスポットをご紹介します。古き良きを知ることで、新たな発見があるかもしれません。カップルはもちろん、交際まであと一歩の二人にも、刺激的なスポットばかりですので、ぜひ、ご参考にしてください。 ...

2019/08/23

原宿で大人デート!1日中“うっとり”しまくる極上スポットご紹介

若者の集まる街「原宿」。シッピングやスイーツなど、とにかく話題のスポットが満載!今回は、そんな若者の街「原宿」で、落ち着いた大人のデートを実現すべく、おすすめのデートスポットをご紹介します。朝から夜まで二人の幸せな時間がゆったりと流れるようなスポットを選びましたので、ぜひ、ご参考にしてください。 ...

2019/08/16