更新日 : 2019/03/25

六本木一丁目がおすすめ!ゆっくり楽しむワンランク上のディナー&デート

いつも忙しいふたりが、たまにはゆっくり大人な雰囲気のお店で過ごすなら、六本木一丁目がおすすめです。散策するにもぴったりな、高級ホテルや各国大使館がある落ち着いた街並に、ワンランク上のお店が集まっています。ディナー&デートにおすすめの活気あるお店をご紹介。

フュージョン・ジャパニーズグルメの草分け「NOBU TOKYO


画像:@i_am_kalam704

1994年、ロバート・デ・ニーロが惚れ込んでニューヨークに開店した「NOBU」の、日本で唯一のお店が「NOBU TOKYO」です。オーナーシェフの松久信幸氏が、世界中で44店舗を展開する“NOBUフード”とは、刺身、寿司、天ぷら、という和食をベースに、南米や西洋料理の要素が加わったオリジナル創作料理。

日本のみならず、世界各地の高級食材をあやつるその手腕は、世界中のグルメを魅了してきました。そんな「NOBU TOKYO」の特徴は、海外の高級レストランのサービスを徹底していること。アメリカ大使館をはじめ、各国の大使館が林立するエリアだけに、海外の人々が多く利用しているのもうなずけます。天井が高く広い店内はスタイリッシュで、寿司カウンター、テーブル、バーが見渡せて飽きません。

お料理の品数はもちろん、デザートも目移りするほどの種類があり、ファンが多いので、おなかがいっぱいでもぜひトライしてみてください。

老舗ホテルの確かな味とカジュアルさが絶妙な「ダイニングカフェ カメリア」


画像:@junko.nemoto

ホテルオークラの別館にある「ダイニングカフェ カメリア」は、朝は6:30から夜は24:00まで日曜日も利用できる、ホテルのコーヒーショップ。

かつて、ファミレスが郊外にしかなかった時代には、六本木で遊んだおしゃれな女子大生たちや業界人で、深夜までにぎわっていました。コーヒーショップとはいえ、旧本館の「欧風料理 オーキッドルーム」や「西洋料理 テラスレストラン」のフレンチトーストやローストビーフ、数種類のカレーライスやスパゲッティ、グラタンなど、洋食店顔負けのバラエティに富んだメニューを誇ります。時代と共にヘルシー志向もとりいれ、新鮮な季節の野菜が並ぶサラダバー「ベジタブルガーデン」や、からだにやさしい低カロリーな和定食なども加わりました。

オリジナルデザートの、ピーチメルバやレモンパイがレトロでおすすめ。デートやディナーで利用するにも穴場といえるでしょう。

ベラルーシの家庭料理をたのしむディナー「ミンスクの台所」


画像:@shuntaro1104

ボルシチ、ドラニキ、バブカ、ビーフストロガノフ…。「ミンスクの台所」はベラルーシの家庭料理レストランです。ベラルーシ共和国は、ポーランドやリトアニアなどの東欧文化圏で、伝統的な食文化が色濃く残る地域。

店内は、落ち着いた木材の壁やインテリアに、ベラルーシの民芸品や食材が飾られ、あたたかい雰囲気です。パンは黒パンやライ麦パンで、自家製の焼きピロシキはなんと10種類も。

ビーツ、そばの実、ディル、サワークリームなどの食材を使った珍しいメニューや、新鮮な野菜をたっぷり使ったヘルシーな前菜、ボリュームある肉料理が並びます。2002年、イリーナとヴィクトリア姉妹によって、自らが食べて育った家庭の味を日本にも伝えたいとオープン。本来のレシピをアレンジせずに、日本人の口にあうものを選び、本場の味を提供しています。

スタッフは、全員が旧ソ連諸国出身の女性たち。ミュージックショーが毎週木・金曜日に開催され、モルドバやグルジアのワイン、ロシアのヴォッカなどの珍しいお酒とともに、おいしい異文化体験ディナーを楽しめるでしょう。お土産に、コケモモのジャムやきのこのピクルスなどもおすすめです。

  • スポット名:ミンスクの台所
  • アクセス:六本木一丁目駅(南北線)
  • オフィシャルサイトhttp://restaurant-minsk.tokyo/

炭火焼ワインレストラン「赤坂 とさか」でちょっと贅沢を

六本木一丁目駅から直通徒歩3分、という便利な場所にある「赤坂 とさか」。六本木グランドプラザに炭火焼きワインレストランとしてリニューアル、店内は、目の前で焼き上げるカウンター席、半個室仕様のテーブル席、個室が3室と落ち着いた仕様です。

もともとは焼鳥の専門店なので、こだわりの銘柄鶏「ともえ地鶏」の焼鳥に定評があります。美味しいさまざまな部位を、日本酒や焼酎でオーソドックスに追求するのもたのしみ方のひとつ。けれど、広島県産牡蠣、近江牛などのチャコールグリルや、「鶏尽くしコース」「秋の魚介コース」「近江牛フレンチスタイルコース」などのコースで構成された、フォアグラなどのちょっとぜいたくな味覚を、ソムリエ厳選のワインとともに味わうのがおすすめです。バゲットとあわせていただく、鶏のレバーをムースにした「白レバームース」や、「近江牛のタルタル」などもワインにぴったり。さまざまに欲張れて満足できる、味覚の饗宴です。

「ルビージャックス」のトワイライト・ディナーがおすすめ


画像:@shunji_tanabe

「ルビージャックス」は、六本木一丁目駅に直結、アークヒルズサウスタワーの2Fにある、洗練されたコンテンポラリーなアメリカン・ステーキハウス。落ち着いた照明によって、解放感のある高い天井と窓ガラスにシルバーフレームが映えます。

木目の床に黒いインテリアでシックながら、活気あるオープンキッチンと、ミートセラーのディスプレイが目をひきます。アラカルトでは、オイスターが新鮮でおすすめです。

ニューイングランドクラムチャウダーや、コブサラダやシーザーサラダなどのサラダも、アメリカンでボリュームたっぷり。メインの自家製ドライエイジングビーフのステーキは、和牛、オージー、アメリカ産からさまざまな部位を選べます。また、7,500円のセットコースでは、前菜が選べてブラックアンガスビーフのリブアイが200gとおすすめです。

ちなみに、週末・祝日の16:00-19:00限定のトワイライト・ディナーは、同様のビーフが120gですが、前菜とデザートが選べて6,650円と、女性にはおすすめです。ぜひ週末のデートにおためしください。

  • スポット名:RUBY JACK'S Steakhouse & Bar
  • アクセス:六本木一丁目駅(南北線)
  • オフィシャルサイトhttps://rubyjacks.jp/

まとめ

平日でも休日でも、ふたりでゆっくり楽しむワンランク上のディナーは、日常にうるおいや、新鮮なヒントをもたらしてくれるでしょう。ぜひ、お気に入りのお店をみつけてみてください。

新着記事

日本橋デート!お江戸で体験・買い物・グルメを満喫の1日コース

しっとりとした大人の街「日本橋」。水運に恵まれたことから流通地となり、全国各地から商人や職人、そして多種多様なものが集まりました。 今回はそんな日本橋で、老舗やお江戸を感じられる「THE・日本橋」なデートスポットをご紹介します。古き良きを知ることで、新たな発見があるかもしれません。カップルはもちろん、交際まであと一歩の二人にも、刺激的なスポットばかりですので、ぜひ、ご参考にしてください。 ...

2019/08/23

原宿で大人デート!1日中“うっとり”しまくる極上スポットご紹介

若者の集まる街「原宿」。シッピングやスイーツなど、とにかく話題のスポットが満載!今回は、そんな若者の街「原宿」で、落ち着いた大人のデートを実現すべく、おすすめのデートスポットをご紹介します。朝から夜まで二人の幸せな時間がゆったりと流れるようなスポットを選びましたので、ぜひ、ご参考にしてください。 ...

2019/08/16