更新日 : 2018/11/12

日比谷公園でお散歩デート!公園の歴史を交えながら楽しみ方をご紹介します

「近々、彼女と二人で日比谷公園デートにいこうと思っている。ゆったりとお散歩デートをしようと考えているけど、せっかくなので公園の歴史や見どころについても知っておきたい!」と考えている男性のあなたへ。そこで今回は、日比谷公園の歴史や魅力、楽しみ方をご紹介します!都民の憩いの場となっている日比谷公園ですが、実は歴史の長い公園なのです。事前に知識を入れておけば、また違った視点で公園デートを楽しめますよ。

100年以上の歴史ある「日比谷公園」

画像提供:@anja.331

東京都は千代田区にある「日比谷公園」。東京都民なら知らぬ人はいない有名スポットですが、100年以上もの歴史が続く由緒ある公園でもあります。日比谷公園が生まれたのは1903年。2013年には開演から110周年を迎え、2日間にわたる大規模な記念イベントが開催されました。

もともとは屋敷地だった公園。

画像提供:@a_kick_h

日比谷公園は、江戸の幕末ごろまでは屋敷地でした。その後、江戸が終わり明治に入ると「陸軍の練兵場」となり、100年以上の時を経て現在は市民のいこいの場となっています。今では公園の名物となっている「野外音楽堂」や「公会堂」も、設計当初に作られたものです。今や当たり前にある2つですが、当時はとても新しいものでした。

日比谷公園といえばお散歩デート♡

画像提供:@ginawenyi

大都会のど真ん中に位置している日比谷公園ですが、あたり一面が緑いっぱいの自然に囲まれています。開放感あふれる景色もさることながら、多くの鳥たちが集う「鳥の楽園」とも言われているのも特徴ですね。春から夏にかけては新緑が、秋は紅葉、冬にはクリスマスマーケットと、四季折々で見どころがあります。園内はかなり広いので、のんびりデートにはぴったりです♡お弁当を持っていってピクニックを楽しむのもアリですね。

公園のシンボル「大噴水」

画像提供:@rei8est

日比谷公園のシンボルといえば「大噴水」です。直径30メートルもの人工池のなかには三段構造になった噴水が。噴水がもっとも高いときは、12メートルにものぼります。昼間は市民に癒やしを与える場所として、夜になればライトアップされてロマンチックな雰囲気を演出してくれます。カップルの夜デートとして行ってみるのもアリですね。また、噴水広場では年中を通してさまざまなイベントが開かれます。

周辺とカフェでのんびりくつろぐ

公園内をひととおり周ったら、カフェでのんびりくつろぐのもおすすめ。日比谷公園周辺には、おしゃれなカフェがいくつも点在しています。まったりとコーヒーを飲むのもよし、スイーツを楽しむもの良し。ちょっぴり歩き疲れた身体に癒しを与えてくれますよ。落ち着いた空間で、カップル2人で心ゆくまで語り合ってみてはいかが?

日比谷公園で、のんびりとお散歩デートを楽しもう。

日比谷公園の歴史や魅力、楽しみ方をご紹介しました。いかがでしたか?今や東京都民にとって当たり前の存在となっている日比谷公園ですが、長い歴史を持ち、古くから愛されてきた公園でもあるのです。ぽかぽか陽気に照らされながらのお散歩デートは、また違った楽しみがありますよね。いつものお買い物デートとはちょっぴり違ったデートになるはずなので、ぜひカップルで仲良くお散歩を楽しんでくださいね。

新着記事

恐竜展マニア やうこ。さんに聞く!展覧会やイベントに足を運ぶその魅力とは?

お子様と一緒に恐竜博に足を運んでいるうちに、つい一緒に恐竜にハマってしまい、様々な恐竜展覧会に足を運んでいるという恐竜マニアやうこ。(以下「。」は省略)さん。 「子どもの知的好奇心を刺激したい。」「恐竜や生き物が大人になっても大好き。」そんな方必見。恐竜など展覧会の楽しみ方とその魅力をご紹介します。 ...

2019/06/17